Amazon Mastercardクラシックの申し込み・使ってみた感想。プライム会員ならお得!(Amazonカード)

Amazon Mastercardクラシックの申し込みをしてみましたので、その経緯や手続きの流れの解説、実際に10ヶ月ほどAmazonカードを使ってみた感想(メリット・デメリット)を紹介します。

※こちらの情報は2018年10月頃に申し込んだ内容となってます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

Amazonカードを作ろうとした目的

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)

公式サイト:Amazon Mastercard

そもそも、なぜAmazonカードを作ろうと思ったのかというと…

  • よくAmazon利用してるのでポイント還元がほしい!(プライム会員なので、さらにポイントアップする)
  • 申し込みキャンペーンの5,000ポイントがほしい!
  • ポイント有効期間が1年と長い(実質、期限はないに等しい)

といった理由です。

Amazonでよく買い物はしますが、楽天やYahooと比べるとポイントがほとんどつかない。

そして、ポイント還元1%の楽天カードで購入してたので、Amazonカードがあってもそれほどメリットはないと思っていたのですが、プライム会員になったのをキッカケに気になりだしました。

当時はだいぶお金に余裕がなかったこともあり、少しでも節約したかったので、重い腰をあげてカードを作ることに。

まあ、申し込みキャンペーンの5,000ポイントが欲しかったのが大きいですが(笑)

クラシックとゴールドのどっちにするか?

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)は2種類あって、年会費無料の「クラシック」と年会費有料の「ゴールド」。

ゴールドはクラシックよりもポイント還元が高めで、追加費用なしでプライム会員になれる特典があります。
年会費は有料で高めですが、「マイ・ペイすリボ(リボ払い)」「WEB明細書割引」を選択すると年会費がだいぶ安く。

なんと、普通にプライム会員費用を払うよりお得に!

しかし、リボ払いはさすがにね…その点は大きなデメリットなので、普通にクラシックにしました。

ちなみに、私の収入状態は…

私は実家住まいのフリーランスの個人事業主。
借金なしで、去年の年収は事情があって50万円以下でした(笑)

普通に考えれば、審査にとおるか少し怪しい状態。

それでも気にせず、クレジットカードの申し込みをしてみました。

Amazon Mastercardクラシックの申し込みの流れ

そして、実際にAmazon Mastercardクラシックの申し込みをしてみました。

申し込みの流れは、以下のようになります。

  1. 公式サイト「Amazon Mastercard 」へ
  2. クラシックかゴールドを選択し、申し込みページへ
  3. 規約の確認
  4. 本人情報の入力
  5. 職業(学生)などの入力
  6. 利用についての入力
  7. 内容確認
  8. 申し込み完了
  9. 引き落とし口座の設定(サイトまたは郵送)

といった感じになります。

さすがにクレジットカードの申し込みなので、入力情報は多いですね(必須項目だけ入力すればいいですが)。

本人情報の入力は、名前や生年月日、性別、住所、メールアドレス、家族など。

職業(学生)などの入力は、勤務先や勤務先住所、勤務先電話、年収、借入状態、キャッシング枠、リボ払いなど。
個人的にはキャッシング枠は「入会後検討」を選び無しにしました(お金は借りないし、審査も厳しくなるので)。あとは、マイ・ペイすリボのリボ払いも無しで。

利用についての入力は、取引の目的や暗証番号、追加カードの申し込みなど。ここは簡単な項目になります。
個人的には追加カードのiDやETCはいらないので無しに。

あとは、内容確認となり、いったん申し込み完了。

最後に引き落とし口座の設定
オンライン口座をもってる人は銀行サイトへ飛び登録し、無い人は郵送での引き落とし口座の登録となります。私は三菱UFJ銀行のオンライン口座をもっていて、サイトへ飛んで簡単に登録ができました。

これで申し込みは終了と。

申し込み後は…

申し込みをした翌日には、審査が終了したこと、カードを発送したことの連絡メールが来ました。

収入が少し心配でしたが、あっさり通りましたね。
まあ、実家暮らしで借金はなく、キャッシングも無しなので、それほど審査は厳しくはないのでしょう。

そして翌日には、AmazonアカウントにAmazon Mastercardクラシックのカード情報が登録され利用できる状態に!
さらに申し込み特典の5,000ポイントも追加されました。

で、何日か後に自宅にクレジットカードが届きました(いつ来たかは忘れた)。

こんな感じでけっこう速かったです。
Amazonのキャンペーン前だったので、サクッと審査が通って、ポイントもサクッと追加されたのでとても良かったです。

10ヶ月ほどAmazonカードを使ってみた感想(メリット・デメリット)

よい評判

そして、申し込みをしてから10ヶ月。Amazonカードを使ってみた感想を。

プライム会員なのでポイント還元が2%となり、ポイントが貯まりやすくなりました。

また、最近は「タイムセール祭」を頻繁におこないポイントキャンペーンもよくやるようになりましたし。細かいところで、Amazonプライムの会費も対象となりますし。

そして、すぐに使わないといけない期間限定ポイントではないので、気楽に利用できます。

カード明細の確認や手続きなどはAmazonサイトではなく、「三井住友カード」サイトでの手続きとなります。使い勝手はまあ普通(最初のアカウントを作るのは少し手間ですが)。

年会費無料なので、リスクもなくお得に使えてますね。

しかし、Amazon以外ではポイント還元は1%なので、あまり使ってないです。
楽天なら楽天カード使いますし、YahooならYahooカードを使ってますし。私はネット通販はほぼこちらの3つしか使わないので、Amazon以外ではあまりメリットは無いですね。

まとめ

Amazon Mastercardクラシックの申し込みは、ネットで全て手続きが終わったので簡単でした。実際使っても、けっこうお得ですし。

Amazonショップをよく利用してる人、プライム会員ならおすすめです!

最近はポイントアップキャンペーンを頻繁にしているので、Amazonカードを1つ作ってみてはどうでしょうか。

お申し込みは、以下からどうぞ。

Amazon Mastercard

それでは、Amazon Mastercardクラシックの申し込み・使ってみた感想。プライム会員ならお得!(Amazonカード)でした。

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください