いろいろ見たい人におすすめの動画配信サービス比較ランキング!【2018年版】

何か1つのジャンルに強いこだわりがなく、映画・ドラマ・アニメやその他、いろいろな作品を見たい人におすすめの動画配信サービスをランキングで紹介します。

いろいろ見たい人の動画配信サービス

いろいろ見たい人がVODを探すポイント

ポイントは以下になります。

POINT

  • 定番の動画配信サービス
  • 料金ランク
  • 動画以外のコンテンツ

まず、いろいろ見たいなら定番の動画配信サービスがおすすめ。
映画・ドラマ・アニメの定番ジャンルがそれなりの平均的な数がそろってますし、その他のジャンルもあります。
1つのジャンルだけが強いようなクセのある所は、映画・ドラマ・アニメの数にバラツキがあって、いろいろと楽しめるわけではないので、定番がよいです。

そして、料金ランク
料金によってやはり動画配信サービスのランクが変わってくるので、予算がどれだけあるかも大事です。
月額500円くらいで、そこそこ見れればいいという方もいるでしょうし、月額2,000円払ってもいいから家族全員で質のよいサービスに入りたいという方もいるでしょうし。

最後は、動画以外のコンテンツ
最近のVODは、動画以外のコンテンツがあります。「電子書籍」や「音楽」、「カラオケ」など。このへんも楽しみたいという方なら、その点をポイントとして探すのもよいですね。

以上のポイントをふまえ、以下ランキングを紹介いたします。

いろいろ見たい人の動画配信サービス比較ランキング!

1位「Hulu」

完全見放題で質の高いコンテンツをみたいなら、根強い人気のHulu!

Huluは、150万人の高い会員数で、動画配信といえばコレというぐらいの人気があります。
「見放題+レンタル」がほとんどの中、作品が「全て見放題」となっているので気兼ねなく楽しむことが可能です。

サービス名 Hulu
料金 933円(税別)
コンテンツ数 4万以上
視聴形態 全て見放題
無料お試し期間 2週間
ダウンロード機能 なし
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 なし、同時視聴 不可

国内外の映画・ドラマ・アニメのジャンルを中心としていて、特に海外ドラマが強い。
最新の海外ドラマもみれますし、海外で人気の「HBO」作品も充実し、Huluだけの独占配信もあります。また、Hulu Japanは日本テレビ系列なので、「日本テレビ」のドラマ・バラエティ・アニメも強めです。

カテゴリーから映画・ドラマ・アニメしかないように思われますが、その他のジャンルもあります。
野球シーズンでは「野球中継」がありますし、かと思えば「フィットネス」の動画があったりと。さらに、引退することとなった「安室奈美恵のインタビュー」企画動画があったりと、他ではオマケ程度につくられるその他のジャンルも質が高かったりします。

そして、特徴としては配信時間のきまっているリアルタイム配信のチャンネルが多くあります。
『FOXチャンネル』『MTV MIX』『ナショナル ジオグラフィック』『HISTORY』『ニコロデオン』『日テレNEWS24』など。通常の動画の他に、これだけのリアルタイム配信があるのは他にはないです。

いろいろと見るには十分なコンテツと質です。

メリット

  • 全て見放題
  • コンテンツの質が高い
  • 海外ドラマが強い(HBO、FOXチャンネル)
  • 日本テレビ系が強い(ドラマ・バラエティ・アニメ)
  • リアルタイム配信が多め

デメリット

  • レンタルがないので新作映画は少なめ
  • ダウンロード機能はなし
  • 無料お試しが2週間と短い

無料お試しは、こちらの公式サイトからどうぞ

Hulu

>Huluの詳細はこちら

2位「dTV」

低額で、いろいろなジャンル・それなりの作品数を楽しみたいならdTV!

ドコモ系列のdTVは、国内最大の500万人の会員数で1番の人気をほこってます。
過去にはドコモの人しか入れなかったですが、現在は誰でも加入可能。

サービス名 dTV
料金 500円(税別)
コンテンツ数 12万以上
視聴形態 見放題+レンタル
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 5台、同時視聴 不可

国内外の映画・ドラマ・アニメを中心としており、その他のジャンルも幅広くそろっています。
特に強いというジャンルはないですが、それなりの作品数を楽しめます。

面白いのは他にはない「カラオケ」がある点で、JOYSOUNDのカラオケ映像でお家でカラオケが可能。
その他にも、コミックに音と映像をつけた「ムービーコミック」があったり、「演劇」「落語・漫談」「フィットネス」といった変わり種も。また、たくさんの国内アーティストの「ライブ映像」があるのもよいですね。
とにかく幅広いジャンルがそろってます。

また、dTVは「dポイント」をレンタルに使うことができます。ドコモユーザー以外もdポイントを貯める方法はありますが、特にdポイントが貯まるドコモユーザーはお得に利用できるのが良いですね。

「Hulu」「U-NEXT」と比べるとランクは落ちますが、この安い金額では十分すぎるほどのコンテンツですので、コストパフォーマンスは高め。安いので、初めてのVODとして入りやすいです。

メリット

  • No.1の人気
  • 安い月額500円で、お値段以上に楽しめる
  • 幅広いジャンルがそろっている
  • 他にはない「カラオケ」「ムービーコミック」
  • dポイントでレンタルできる

デメリット

  • 特に強いジャンルはない
  • 映画は旧作にもレンタルがあったりする
  • 人によっては好みのジャンルのコンテンツ量に物足りなさを感じることも

無料お試しは、こちらの公式サイトからどうぞ

dTV

>dTVの詳細はこちら

3位「U-NEXT」

贅沢に、また家族で楽しむなら、圧倒的なコンテンツ数のU-NEXT!

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービス。
動画だけでなく、電子書籍のサービスも利用ができます。そして、毎月1日に支給される「1,200ポイント」の特典が大きなウリですね。ポイントを使って、動画のレンタルや電子書籍の購入などに使えます。

サービス名 U-NEXT
料金 1990円(税別)
コンテンツ数 12万以上
視聴形態 見放題+レンタル+購入
無料お試し期間 1ヶ月
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 5台、同時視聴 4人

国内外の映画・ドラマ・アニメを中心としており、その他のジャンルもいくつかそろっています。
とにかく、コンテンツ数が圧倒的なので、各ジャンルでたくさんの動画が楽しめます。あとはリアルタイム配信の『FOXチャンネル』も視聴が可能。

その他のジャンルとしては「アイドル」にも力がはいっていて、ここでしか見れないオリジナル番組などもあります。また、他のVODにはほとんどないR18の「大人向け」ジャンルがあるのも大きな特徴ですね。

お得な特典として「雑誌70誌以上が見放題」もあり、電子書籍サービスも利用できます。
電子書籍は無料やセールなどもあったりと。もちろん、コミックだけでなく、いろんなジャンルの書籍がそろってます。

そして、機能として4台まで「同時視聴」が可能。他のVODではあまりないので、こちらもウリの1つです。
なので、家族がそれぞれ好きに動画を楽しむことができます。もちろん、大人向けなどのR指定作品は、制限をする機能もそなわってますので安心。

ちなみに、U-NEXTは別途オプションサービスとして、音楽配信の『SMART USEN』やカラオケに加入することもできます。さらに、ポイントを使って『NHKオンデマンド』にも加入ができたり。より、家族向けって感じですね。

他のVODと比べるとコンテンツも機能も最高なのですが、料金が高いのがネックとなってます。しかし、家族で楽しむことを考えると高いといえないと思いますので、この料金がだせるなら1番のおすすめです。

メリット

  • コンテンツ数が圧倒的
  • 毎月1日に1,200ポイントがもらえる
  • 「大人向け」ジャンルがある
  • 4台まで同時視聴ができる
  • 雑誌70誌以上が見放題
  • U-NEXTアプリの操作性がすばらしい

デメリット

  • 月額料金が高い
  • 旧作にもレンタルがある

無料お試しは、こちらの公式サイトからどうぞ

U-NEXT

>U-NEXTの詳細はこちら

4位「Amazonプライム・ビデオ」

たまにレンタルビデオを借りるぐらいで、Amazonで買い物をしてる人ならAmazonプライム・ビデオ!

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典の1つ。
Amazonビデオ内の「プライム特典」と表記された動画が見放題となるサービスです。もちろん、Amazonビデオの見放題以外のレンタル作品をレンタルすることも可能。

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
料金 Amazonプライム年会費3900円(=実質月額325円)
コンテンツ数 3万以上
視聴形式 全て見放題
無料お試し期間 1ヶ月
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 不明、同時視聴 可

業界内では一番安く(学生だとさらに安く)、プライム会員となることでAmazonのいろんな特典サービスを利用できるようになるのが大きなウリですね。配送特典や音楽配信やKindleの一部見放題など数多くの特典があり、特典はどんどん増えてます。

ビデオは国内外の映画・ドラマ・アニメを中心として、その他にもいろんなジャンルがあります。
中でも海外の映画・ドラマ、アニメに力が入っている印象。そして、その他のジャンルは雑然としていて、中には英語そのままの動画もあって本当にオマケといった感じ。

機能としては「同時視聴」があるのが驚く点。1,000円クラスの動画配信でもほとんど無いのに。何台まで同時可能かは記載はないですが、管理人がためしたところでは3台までは確認できてます。

他のVODと比較すると、動画配信サービスのランクは劣ります。しかし、ジャンルによってはそれなりのコンテンツがあったり、定番の作品がみれたり、海外ドラマのHBOと提携したりとなんだかんだ見応えはあります。なので、たまにレンタルビデオをかりてるといった方なら、十分満足いくサービスです。

メリット

  • 業界最安値
  • Amazonプライム会員の特典をうけれる(音楽、電子書籍の見放題など)
  • 海外映画・ドラマ、アニメに力が入ってる
  • オリジナル作品に力が入っている
  • 同時視聴ができる

デメリット

  • コンテンツ数が物足りない
  • その他のジャンルは、本当にオマケ
  • 作品を探しにくい

無料お試しは、こちらの公式サイトからどうぞ

Amazonプライム・ビデオ

>Amazonプライム・ビデオの詳細はこちら

新サービスの「Amazon Prime Video チャンネル」

2018年6月から、Amazonプライム・ビデオに新サービスが追加されました!
プライム・ビデオのオプションサービスという位置づけで、20チャンネルがある中から、1チャンネルごとに追加の月額料金を払って視聴できます。

バラエティにとんだ専門的なチャンネルなので、プライム・ビデオだけで満足できない人は楽しむことができます。
ちなみに、Amazonプライム会員の人しか加入できません。

>Amazonチャンネルの詳細はこちら

まとめ

定番の動画配信サービスは、みな同じように見えますがけっこう特徴があります。

とはいっても、わかりにくいかと思いますので、まずは実際にいくつか試してみることをオススメ。どこも1カ月(また2週間)程度の「無料お試し」がありますので、無料で体験することができます。

やっぱり、試さないと合う合わないがありますからね。

それでは、いろいろ見たい人におすすめの動画配信サービス比較ランキング!でした。

※本ページの情報は2018年6月22日時点のものです。最新の配信状況やサービス内容は各VOD公式サイトにてご確認ください