アニメ専門の「アニメ放題」で、たくさんのアニメ作品が全て見放題で楽しめる!

サービス名 アニメ放題
料金 400円(税別)
コンテンツ数 2,400本以上
視聴形態 全て見放題
無料お試し期間 1ヶ月
ダウンロード機能 あり
対応デバイス テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 不明、同時視聴 不可

「アニメ放題」とは

アニメ放題」は、ソフトバンクが提供しているアニメ専門の動画配信サービス。

テレビ放送したアニメ、アニメ映画、2.5次元舞台などの作品を、低額料金で見ることができます。
アニメ専門なので、それ以外の実写の映画・ドラマのジャンルなどはありません。

ソフトバンクのサービスですが、ソフトバンク以外の誰でも加入することは可能です

ちなみに、プラットフォームは「U-NEXT 」を利用しています。

「アニメ放題」の特徴

1.月額料金は安い

料金は、月額400円(税抜)。
アニメ専門なので、だいぶ安い価格となっています。

そして、レンタルは無く、月額料金だけで「全て見放題」で作品がみれます。

2.作品数は2,400本以上!名作アニメから最新アニメまで

作品数は2,400本以上あり、いろいろなジャンルがある定番の動画配信サービスの「アニメ」ジャンルに比べると圧倒的な作品数となってます。

放送中のアニメ」は、それなりの多くの数がそろっています。
なので、テレビで見逃ししても安心。

また、それ以外のテレビアニメは、懐かしの名作から新しい作品までそろっています。
特に古い作品が多いとか、そんなことにはなってません。

あとは低学年以下向けの「子供向けアニメ」もそれなりに数があるので、子供も楽しめそうですね。

アニメ映画」もありますが、レンタルがないので「新作映画」はないです。
見放題なので、しかたのない点ではありますが。

他には「2.5次元舞台」もいくつか配信されており、アニメ舞台も好きな人は楽しめます。

3.画質は3種類

基本的には3つの画質「標準画質」「高画質」「最高画質(Wi-Fi推奨)」があります。
通信状態によって、選択することが可能。

最大画質は、管理人の印象では「HD画質」あたりだと思います。通常状態がよいなら、問題ない画質。

ちなみに、PCでは画質は「自動」となり、画質選択はできないようです。

4.対応デバイスはいろいろ

スマホ・タブレットPC(パソコン)での視聴が可能。

スマホ・タブレットは「アプリ」を使って視聴できます。インターフェースはわかりやすく使いやすいです。

PCでも視聴できますが、サイトをみると一見使いにくく感じる。しかし、加入してログインすると使いやすいインターフェースとなります(ちょっと紛らわしい)。

テレビで見る場合は、「HDMI接続」で接続してみるか、「AirPlayChromecast」のどちらかでキャストして見る方法があります。

しかし、テレビで見るにはSTBの対応デバイスが少なめ。基本は、スマホ・タブレットのユーザーをメインとして考えているのかもしれませんね。

5.同時視聴とダウンロード機能

複数のデバイスで「同時視聴」はできないようです。
なので、誰かがあるデバイスで動画をみてる時は、他の誰かが他のデバイスで視聴は不可。

しかし、「ダウンロード機能(オフライン視聴)」はあります。
自宅でWi-Fiで作品データをダウンロードしておいて、外出先で通信費を気にせず視聴することもできます。

(関連記事)「アニメ放題」のダウンロード機能とは?ダウンロード方法と削除方法

「アニメ放題」のメリット

POINT

  • 多くの数のアニメ作品がある
  • 最新アニメの見逃し配信が多め
  • ソフトバンクユーザーは加入しやすい

やはり、アニメ放題の大きなメリットは、アニメ作品が多くある点です。

いろんなジャンルのある定番の動画配信サービスの「アニメ」ジャンルは、500~600本程度と考えると圧倒的な数があります。もし、全部みるには何年かかるか…

そして、最新アニメの見逃し配信がそれなりの数があるので、最新アニメをチェックしてる人に嬉しいところ。

あとは、ソフトバンクの提供サービスなので、ソフトバンクの人は「ケータイ払い」で加入が楽なのもメリットです。

「アニメ放題」のデメリット

POINT

  • 新作アニメ映画が見れない
  • テレビで見るためのデバイスが少なめ

アニメ放題は、「新作アニメ映画」をみることができないのが、大きなデメリットですね。

とはいっても、他の動画配信サービスで新作アニメ映画をみるには「レンタル」で追加料金を払わないといけないので、追加料金を払いたくない方にはあまり関係ない話でもありますが。

あとは、テレビに対応したSTBが少ないので、テレビで見づらい点がありますね。
Fire TVやApple TV、Android TVなどに対応してくれると使いやすいのですが。

他のVODと比較すると

「アニメ見放題」と「dアニメストア」と比較

もっとアニメを楽しむなら、2,900本以上の配信数がある「dアニメストア 」がおすすめですね。

作品数もそうですが、さらにレンタルで新作アニメ映画がみれたり、アニソンライブ映像や声優関連の番組がみれたりと。また、アニメに特化した機能や、対応デバイス数でも優れてます。

dアニメストアも誰でも加入できますし、金額も同じ月額400円(税抜)なので、どちらといえばdアニメストアとなります。

ただ、アニメ見放題の2,400本もけっこうな作品数なので、それほど劣っているわけでもありません。
作品もよく見比べると配信されている作品が少し違ったりもするので、実際に配信されてる作品を見比べてから考えてもよいと思います。

どちらも「無料お試し」があるので、まずは2つ試すのもよいですね。

(関連記事)「アニメ放題」と「dアニメストア」を比較!アニメファンを満足させるのはどっち?

「アニメ見放題」と「Amazonプライム・ビデオ」と比較

アニメジャンル以外の実写の映画・ドラマなども見たい人は、「Amazonプライム・ビデオ 」がよいかもしれません。

「アニメ放題」ほどアニメ作品数があるわけじゃないですが、アニメジャンルには力が入ってます。
放送中アニメやアニメ映画なども、それなりの数がありますし。

月額500円(または年額4,900円)でAmazonプライム会員になれ、特典の1つとしてAmazonプライム・ビデオを利用できます。

(関連記事)Amazonプライム・ビデオとは?料金・サービス内容や作品ラインナップの特徴

「アニメ見放題」をおすすめする人

アニメ放題がおすすめな人は、以下になります。

POINT

  • 多くのアニメ作品が楽しみたいアニメファン
  • 子供にアニメをみせたい人

アニメファンの人なら、やはり圧倒的な作品数からいろんな作品を探求したいと思いますので、そんな方にはアニメ放題はオススメです。
見きれないほどに、ドップリとアニメ生活を送れます(笑)

また、子供向けのアニメも数があるので、小さい子供にアニメを見せたい方もおすすめ。
昔ながらの定番の作品もありますし、子供もたくさん楽しめます。
ただ、大人向けの「深夜アニメ」もあるので、そこは気をつけていただければと。

まずは、無料お試し体験!

アニメ

アニメ放題は「1ヶ月」の無料お試し期間があります。

無料お試しだけしたい人は、無料期間中に解約することで無料で試すことができます。
こちらのサービスに興味があっても、合う合わないがあると思いますので、実際に試してみることをオススメします。

お申込みは、こちらからどうぞ。

アニメ放題

登録方法はそれほど難しくありませんが、心配な方は以下の記事を参考にどうぞ。

それでは、「アニメ放題」とは?月額料金や特徴、メリット・デメリットでした。

※本ページの情報は2018年9月18日時点のものです。最新の配信状況はアニメ放題公式サイトにてご確認ください。