U-NEXTに再生速度「倍速・スロー」を変更できる新機能!操作方法や実際つかってみた感じ

最近、U-NEXTに再生速度(倍速・スロー)を変えることができる新機能が追加となりました!

以前から、倍速でみたい人やスローでみたい人の要望をかなえる形で実現。
このページでは再生速度を変える操作方法と、実際に使ってみた感想などを紹介します。

U-NEXTの再生速度の変更機能とは?

再生速度の変更機能とは、再生その速度を速くしたり(倍速)、遅くしたり(スロー)する機能です。

例えば、人の会話している場面ですと、倍速にするとしゃべってる人の音声が早口となり、スロー再生にするとゆっくりな話し方になります。

倍速にするメリットとしては、忙しい人が時間短縮でざっとドラマをみたり、番組の情報だけ得たい時に適しています。また、英語を速く聴くと英語学習によい?

スロー再生のメリットとしては、スポーツなどじっくり見たいシーンがゆっくり見れますし、うまくセリフが聞き取れない時や、セリフの文字おこしをする時に便利。また、こちらも英語学習に活用できますかね。

そのようなメリットで、人によっては活用できる機能となってます。

再生速度変更の機能が使えるデバイス

U-NEXTの再生速度の変更機能は、使えるデバイスと使えないデバイスがあります。

使えるのは、スマホ・タブレットの「ブラウザ」と「U-NEXTアプリ」

PCのブラウザと、Fire TVで確認したところでは、こちらの機能は使えないようですね。

再生速度の変更方法(使い方)

再生速度の操作方法はとても簡単です。

再生中に画面をタップして、「」を縦にしたオプションメニューをタップ。
すると、「速度」と書かれた部分がありますので、「」と「」で調整して下さい。

U-NEXT「再生速度の変更」画面

標準は「x1.0」となっており、「+」を押すごとに速度があがり「x1.4」「x1.8」とかわります。「x1.8」が限界値。

そして、標準から「-」を押すと「x0.6」とスローとなり、「x0.6」が限界値。

このように、自由に速度の数値が変えられるものではなく、決まった数値に変更できます。

実際にU-NEXTの倍速・スロー再生を使ってみた感想

実際にアニメ作品で、倍速とスロー再生に変更した音声を聞いてみました。

x1.4」は少し速くなってますが、けっこう普通の感じの会話に聞こえましたね。あまり違和感がないので、時間短縮してドラマが楽しめそうです。

x1.8」はやや早口気味になります。すごい早口で聞きづらいといった感じでもないです。

x0.6」はややゆっくりな話し方になります。そこまで大げさなスローという感じでもないです。

全体的にそれほど激しい速度変化でもないので、使いやすいと思います。

まとめ

個人邸には倍速やスローの機能は使いませんが、人によってはとても活用できる機能ですね。

まあ、3倍速、4倍速などで聞きたい人には物足りなさそうですが…
無いよりマシか。

それでは、U-NEXTに再生速度「倍速・スロー」を変更できる新機能!操作方法や実際つかってみた感じでした。

公式サイト:U-NEXT

(関連記事)U-NEXTとは?料金・サービス内容や作品ラインナップの特徴