Amazon「プライム会員」の支払い方法とは?また、支払いの変更方法

Amazonキャンペーン情報 ※対象者のみ。詳細はキャンペーンページをご確認ください

Amazonプライム会員の「一般向け」と「学生向け(Prime Student)」の支払い方法を解説。

また、おすすめの支払い方法や、支払いの変更方法についても詳しく解説します。

Amazon「プライム会員」の支払い方法

公式サイト:Amazonプライム

Amazonの買い物ではいろいろな支払い方法が使えますが、プライム会員では支払い方法が限定されています。

そして、Amazonのプライム会員には「一般向け」と「学生向け(Prime Student)」の2種類あります。
それぞれ支払い方法が違い、学生向けの方が支払い方法が少し多め。

以下、一般向けと学生向けの支払い方法を紹介します。

一般向けの支払い方法

一般向けの支払い方法は、以下になります。

  • クレジットカード払い
  • ケータイ払い(ドコモ、au)
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券

そして、Amazonギフト券の残高を、プライム会費に使うオプション設定もあります(クレジットカード払いにしつつ、ギフト券残高でも支払うとか)。

ちなみに、JCBのクレジットカードを利用すると、Oki Dokiポイントと組み合わせて利用することもできます。

登録方法については、以下の記事を参考にどうぞ。
>Amazon「プライム会員」の登録方法。また、無料お試しの注意点とキャンセル方法

学生用「Prime Student」の支払い方法

Prime Studentの支払い方法は、以下になります。

  • クレジットカード払い
  • ケータイ払い(ドコモ、au)
  • au WALLETプリペイドカード
  • デビットカード

その他の支払い方法として、親権者の同意があれば親権者の「クレジットカード」「au WALLETプリペイドカード」「デビットカード」が利用できます。

あとは、Amazonギフト券の残高をプライム会員に使うオプション設定もあります。

登録方法については、以下の記事を参考にどうぞ。
>学生用「Prime Student」の登録方法。また、無料お試しの注意点と解約方法

おすすめの支払い方法

Amazon Mastercardでお得に支払い!

最近はクレジットカードや携帯決済などの支払い方法でポイントがついたりしますが、やはりAmazonで利用するなら「Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)」がおすすめです。

Amazonでの買い物では多めにポイントがつきますし、プライム会員ならさらにアップ。

また、プライム会員の支払い方法の設定は、プライム関連のサービスの支払い方法でも利用されたりするので、できるならAmazonカードで支払いしたいところですね。

詳しくは、公式サイトの「Amazon Mastercard 」にて。

Amazon「プライム会員」の支払いの変更方法

プライム会員の支払い方法は、途中で変更することができます。
何らかの事情で支払い方法を変更したい場合は、変更しましょう。

変更方法は簡単です。まず、以下のページへ移動します。

Amazonプライム会員情報
https://www.amazon.co.jp/gp/primecentral

こちらの「支払い方法を変更する」のリンクを押し、後は変更したい支払い方法を設定するだけです。

よくある質問

クレジットカードがなくても「Amazonギフト券」で支払いはできるの?

2018年12月にクレジットカードがなくても、Amazonギフト券でプライムの支払いが可能になった!というニュースが流れました。

プライムの申し込みページの支払い方法の項目に、「Amazonギフト券番号」の入力項目が表示されるようになり、ギフト券のみでの申し込みができます。

ただし、Amazonギフト券の支払いだといきなり即時有料でのスタートとなり、無料お試しはできないです。その点はご注意を。

まとめ

プライム会員の支払い方法は、通常の買い物と違う、また一般向けと学生向けで違うことがポイントです。

支払い方法のさらに詳しい情報や、トラブルがありましたらAmazonのカスタマーセンターまで問い合わせしてみてはどうでしょうか。

公式サイトAmazonプライム」「Prime Student

それでは、Amazon「プライム会員」の支払い方法とは?また、支払いの変更方法でした。

※本ページの情報は2018年12月13日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

(関連記事)