NHKオンデマンドの支払い方法は?また、支払い方法の変更

NHKオンデマンドの支払い方法について解説。

また、支払いの注意点や購入履歴の確認方法、支払い方法の変更の手続きについても詳しく解説します。

NHKオンデマンドの支払い方法

NHKオンデマンドの支払い方法は、以下になります。

見放題パック 単品レンタル
クレジットカード
Yahoo!ウォレット
ドコモケータイ払い(SPモードのみ)
楽天ペイ
auかんたん決済
クレジットカード
Yahoo!ウォレット
NETCASH
モバイルSuica
Suicaインターネットサービス
ドコモケータイ払い(SPモードのみ)
楽天ペイ
auかんたん決済

ポイントとしては、「見放題パック」と「単品レンタル」では支払い方法が違い、単品レンタルの方が多くなります。

ちなみに、決済には限度額があって、決済種別毎に「毎月3万円」の上限があります(そこまで単品レンタルすることは無いと思いますが)。

ソフトバンクまとめて払いをしたいならU-NEXTから

ケータイ払いでいうとドコモとauはありますが、ソフトバンクはありません。

ソフトバンクまとめて払い(またはワイモバイルまとめて支払い)をしたい場合は、動画配信サービス「U-NEXT」からNHKオンデマンドに契約するのがおすすめ!

ポイントを使って無料体験もできますし、STBなどでテレビで視聴することもできますよ。

公式サイト:U-NEXT(特別ページ)

(関連記事)U-NEXTの「NHKオンデマンド」申し込み方法(特選見放題パックの例)

補足:スマホとPCでは支払い方法が違う?

管理人が「見逃し見放題パック」を購入した時に、支払い方法がPC(Windows7)から契約手続きをするのと、スマホ(Android)からするのによって選択肢が少し違いました。

PCでは「Yahoo!ウォレット」があったのですが、スマホではなかったです。原因はよくわかりませんが。

もし、Yahooウォレットで支払いをしたい場合は、PCから契約手続きをした方がよいかもしれません。

注意点

見放題パックは日割り計算にならない

(見逃し/特選)見放題パックは月の途中で契約したとしても、日割り計算となりません。

いつ契約しようが1ヶ月の料金が発生となります。

もちろん、解約した時も日割り計算となりません(ただし、解約しても末日まで視聴は可能)。

間違って購入しても返品はできない

うっかり間違って購入したりすることがありますが、その場合は返品することはできません。

デジタルコンテンツの返品をおこなっているところは、ほとんど無いので諦めるしかないです。

購入履歴の確認方法

契約した見放題パックの支払い履歴や、単品レンタルの購入履歴を「6ヶ月分」まで確認することができます。

購入履歴を確認するには、以下のページからどうぞ。

NHKオンデマンド:購入履歴
https://www.nhk-ondemand.jp/user/purchaseHist/

NHKオンデマンドの支払い方法の変更方法

支払い方法を途中で変更したい時の変更方法を解説します。

クレジットカード情報を変更する

クレジットカード情報を変更するには、NHKオンデマンドのサイトから変更できます。

ログインして「マイページ」をタップ。

クレジットカード変更・登録」をタップして、変更したいクレジットカード情報を入力して下さい。

見放題パックを他の支払い方法に変更する

月額の見放題パックの場合、途中で支払い方法を変更することはできません。

なので、いったん解約して、翌月に新たに契約して下さい。
新たに契約する時に支払い方法の選択で、希望する支払い方法を選択すればOK。

まとめ

NHKオンデマンドの支払い方法は種類は多いほうなので、それほど困らないと思います。

お申込みは以下からどうぞ。

NHKオンデマンド

(関連記事)NHKオンデマンドの新規会員登録・見放題パックの契約方法(見逃しパック例)

また、ポイントで無料体験やテレビで見れるU-NEXTで契約する方は、以下からどうぞ。

U-NEXT

(関連記事)U-NEXTの「NHKオンデマンド」申し込み方法(特選見放題パックの例)

それでは、NHKオンデマンドの支払い方法は?また、支払い方法の変更でした。

※本ページの情報は2019年6月19日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください