「雑誌読み放題」特典がある動画配信サービス比較まとめ【2019年版】

雑誌読み放題」の特典がある動画配信サービス(VOD)がいくつかありますが、探すためのポイントやおすすめランキングを紹介します。

また、雑誌数や視聴形式(ダウンロード/ストリーミング)、アプリ・ブラウザの機能、おすすめポイント、デメリットなどを比較して詳しく解説しますので、参考までにどうぞ。

雑誌

雑誌読み放題の特典があるVODを探すポイント

ポイントは以下になります。

POINT

  1. 読み放題の雑誌数
  2. ストリーミングか、ダウンロードか
  3. 購入できるか

1.読み放題の雑誌数

雑誌読み放題のポイントとなるのは、まずは「雑誌数」。
やはり冊数によって、そこがどれくらい雑誌読み放題に力が入れているのかが単純にわかります。

あとはラインナップの広さですが、どこもファッション誌からビジネス、趣味、旅行、スポーツなど幅広く配信してますので、それほど大きな違いはないと思います。

また、大抵のところは最新号のみを配信してますが、サービスによってバックナンバーも配信してるところもあり。

2.ストリーミングかダウンロードか

雑誌を見るにはアプリでデータをダウンロードして視聴する形式と、ブラウザ上でダウンロードしないでストリーミングで視聴する形式の2つがあります。

ダウンロードする形式はネットの繋がってないオフラインでも見れるのがメリットですが、デバイスにデータが貯まるのがデメリット。

逆にストリーミングで見るのはデバイスにデータがたまらないのがメリットですが、オフラインで視聴できないのがデメリット。

どちらがいいかは人によります。
両方あるところがほとんどですがダウンロード形式しかないサービスもあるので、その点は注意して下さい。

3.購入できるか

人によっては気に入った雑誌を購入したい人もいると思いますが、サービスによって購入できるところと、できないところもあるので注意して下さい。

ちなみに、動画配信サービスはポイント特典によってお得に購入できるサービスもあり。

雑誌読み放題がある動画配信サービスおすすめ比較ランキング

それでは、いろいろなサービスを体験した管理人が厳選した、雑誌読み放題の特典があるおすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介します。比較して参考にして下さい。

1位 U-NEXT

家族それぞれで雑誌を楽しむならU-NEXT!

サービス名 U-NEXT
月額料金 1,990円(税別)
特典 毎月1,200ポイント付与、雑誌読み放題、ポイントバックプログラム
総コンテンツ数 16万本以上
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽・アイドル、ドキュメンタリー、キッズ、成人向け
※FOXチャンネルのリアルタイム配信もあり
視聴形態 見放題+レンタル+購入
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 5台、同時視聴 4人
無料お試し期間 31日間

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが提供している映画・ドラマ・アニメを中心とした定番の動画配信サービスの1つ。

他のVODと比べて圧倒的に配信数が多く、特典や機能が充実。
大きな特典としては毎月1,200ポイントがもらえ、そのポイントでレンタル作品に使えたり、電子書籍を購入できます。また、雑誌読み放題や何か購入した時のポイント還元といった特典も。
機能としては、家族ごとにアカウントが作れ、4人までそれぞれのデバイスで同時に動画を視聴することができます。

贅沢に動画を楽しみたい、または家族全員で楽しむのに向いているサービスです。

項目 内容
雑誌読み放題 70誌以上(77冊)
ラインナップ 女性ファッション 15冊
女性ライフスタイル 13冊
男性ファッション 8冊
男性ライフスタイル 6冊
ニュース・週刊誌 4冊
ビジネス・IT 7冊
グルメ・トラベル 7冊
エンタメ・趣味 7冊
スポーツ・車 10冊
※最新号のみ配信
視聴方式 アプリの場合:ダウンロード
ブラウザの場合:ストリーミング
機能(ブラウザ) 全画面表示、拡大・縮小、目次
機能(アプリ) 拡大・縮小、目次、ページ一覧(ページごとのサムネイル)、ページめくり(スライド/シンプル)

※冊数は、2019年6月17日時点の情報

U-NEXTの特典の雑誌読み放題は、公式発表では「70誌以上」が見放題となってます。
そして、ラインナップもいろいろなジャンルもあり、最新号のみ配信。ブラウザまたはU-NEXTアプリで見ることができます。

おすすめポイント

  • 家族それぞれのアカウントで雑誌を楽しめる
  • 動画と一緒に1アプリで見れる
  • ホーム画面に、読んでる途中の雑誌が表示される

U-NEXTが大きくおすすめな点としては、家族それぞれがが楽しめる点。
家族ごとにアカウントを作成することができるので、それぞれが見たい雑誌だけをダウンロードしたり、履歴を残せます(もちろん、動画も)。
通常ですと、アプリでダウンロードして雑誌を見ますが、1アカウントなので家族で楽しむ場合はそれぞれの雑誌がダウンロードされていてゴチャゴチャとなったりしますし。

そして、U-NEXTアプリ1つで動画も雑誌も見ることができるのも、おすすめな点。
通常ですと動画と電子書籍はアプリが分かれていますが、こちらは動画と電子書籍が1つのアプリなので面倒なことがないです。アプリを移動せずに、どちらもすぐに楽しめます。

あとは、細かい点として、読んでいる途中の雑誌がホーム画面の「つづきを読む」に表示されるのは地味に便利ですね。

デメリット

  • 雑誌数は他の2つと比べて少なめ
  • 雑誌を購入できない

しかし、デメリットとしては、単純に冊数でいうと他の2つと比べるとやや少なめな点。
もっとたくさん見たい場合は、他の2つが良いかもしれませんね(まあ、何か見たいかにもよりますが)。

あとは雑誌を購入できないのもマイナス。
気に入った雑誌を購入したい人の場合は、あまりおすすめできません。

まとめると、動画と共に、家族それぞれで雑誌を楽しむならU-NEXTがおすすめ。

無料お試し期間は「31日間」あり。

U-NEXT

(関連記事)U-NEXTとは?登録方法

2位 FODプレミアム

雑誌を多くみたい、雑誌をお得に購入したいならFODプレミアム!

FODプレミアム
サービス名 FODプレミアム
月額料金 888円
特典 毎月100ポイント付与、8の付く日に400ポイント(最大1,200ポイント)、雑誌読み放題、電子書籍20%ポイント還元
総コンテンツ数 独占タイトル5,000以上
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツ、エンタメ、キッズ、アナウンサー
視聴形態 見放題+レンタル
ダウンロード機能 なし
対応デバイス テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 5台、同時視聴 なし
無料お試し期間 1ヶ月(Amazonアカウントで登録した場合のみ)

FODプレミアムは、フジテレビが提供している動画配信サービスの基本プラン。

フジテレビ系列のサービスなので、もちろんフジテレビのドラマ・バラエティ・アニメが多く配信されています。
特典として月額料金以上の最大1,300ポイントを毎月もらえるので、けっこうお得。また、雑誌読み放題の特典もあり、電子書籍のサービスも利用できます(さらに電子書籍購入で20%ポイント還元)。

国内ドラマ・バラエティを多くみたい人に向いているサービスです。

項目 内容
雑誌読み放題 100誌以上(126冊)
ラインナップ 女性ファッション・ビューティー 24冊
男性ファッション 9冊
ニュース・週刊誌 18冊
ビジネス・経済・マネー 6冊
ガジェット・トレンド・IT 9冊
ライフスタイル・カルチャー 19冊
食・グルメ・トラベル 9冊
スポーツ・アウトドア 23冊
趣味・娯楽 13冊
ハウスホールド・育児・ペット 1冊
※最新号のみ配信
視聴方式 アプリの場合:ダウンロード
ブラウザの場合:ストリーミング
機能(ブラウザ) 目次、しおり、見開き表示ON・OFF、スライドアニメON・OFF、ページ移動タップ範囲
機能(アプリ) 拡大・縮小、目次、ページ一覧(ページごとのサムネイル)

※冊数は、2019年6月17日時点の情報

FODプレミアムの特典の雑誌読み放題は、公式発表では「100誌以上」が見放題となってます。
そして、ラインナップもいろいろなジャンルもあり、最新号のみ配信。ブラウザまたは雑誌読み放題の専用アプリで見ることができます。
雑誌専門の「MAGASTORE(マガストア)」のプラットフォームを利用してるので、本格的。

おすすめポイント

  • 雑誌数が1番多い
  • 気に入った雑誌をポイントでお得に購入できる
  • バックナンバーが購入しやすい
  • 雑誌用の専用アプリがある
  • Full版かライト版かわかりやすい

雑誌数としては、3つの中では一番多くの雑誌があります。
U-NEXTの70誌以上もそれなりの数ですが、より多くの雑誌がみたい人は楽しめると思います。

そして、大きなメリットとしては、毎月最大1,300ポイントもらえますが、そのポイントを使って雑誌をお得に購入できるという点。
月額料金以上のポイントがもらえるので、定期的に雑誌を購入している方なら、とてもお得だと思います。また、雑誌によってはバックナンバーもそろっているので、以前の気になる号もゲットできます。

さらに、雑誌専用のアプリもメリットともいえますね。
アプリをたちあげて簡単に追加された雑誌をチェックしたり、すぐに見ることができます。ただ人によっては、U-NEXTのようにアプリ1つで見たいという人もいるかと思いますが。

あとは、細かいところで「Full版」と「ライト版」がわかりやすく表記されている点。
雑誌読み放題サービスは部分的にページがカットされたライト版も出回っていたりするので、どっちなのか明確に表記されているのは良いですね。

デメリット

  • 購入した雑誌はアプリでは見れない

しかし、デメリットとしては購入した雑誌はアプリでなくブラウザでしか見れない点。
アプリは雑誌読み放題だけのアプリなので、連携がとれてないです。また、アプリで見れないということはダウンロードして見れないので、オフライン視聴ができないのがマイナスですね。

まとめると、雑誌を多くみたい、雑誌を特典ポイントでお得に購入したいならFODプレミアムがおすすめです。

無料お試し期間は「1ヶ月」あり(Amazonアカウントで登録した場合のみ)。

FODプレミアム

(関連記事)FODプレミアムとは?登録方法

3位 Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)

Kindleをよく利用しているならAmazonプライム・ビデオ!

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
月額料金 月額500円、または年額4,900円(学生用のprime studentならさらに安くなる)
特典 配送特典、電子書籍の読み放題(prime reading)、音楽配信の聴き放題(prime music)、Amazon Photos、会員限定タイムセールなど
総コンテンツ数 9,000本以上
※2019年6月
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、キッズ、オリジナル
視聴形態 全て見放題
ダウンロード機能 あり
対応デバイス テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 不明、同時視聴 あり
無料お試し期間 30日間

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典の1つの動画見放題サービス。

映画・ドラマ・アニメを中心としており、配信数は少ないですが話題となっている作品を配信しているので、とても見やすいです。また、オリジナル作品にも力がはいっており、バラエティが人気。

低価格なので、初めての動画配信サービスとして向いているサービスです。

項目 内容
雑誌読み放題 非公開(121冊)
ラインナップ 不明
※最新号・バックナンバーを配信
視聴方式 アプリの場合:ダウンロード
ブラウザの場合:なし
機能(ブラウザ) ※ブラウザでは見れない
機能(アプリ) 拡大・縮小、目次、しおり、SNS投稿、マイノート

※冊数は、2019年6月17日時点の情報

Amazonプライム会員の特典の雑誌読み放題「Prime Reading(プライムリーディング)」は、公式では雑誌数は発表してません。
そして、ラインナップもいろいろなジャンルもあり、最新号とバックナンバーを配信。雑誌はKindleアプリで見ることができます。

おすすめポイント

  • おなじみのKindleアプリで見れる
  • 雑誌によってはバックナンバーも配信されている
  • 漫画や書籍などの見放題もあり

まずメリットとしては、やはりおなじみのKindleアプリで雑誌を見れるという点。
AmazonでKindleを購入している人も多いので、使い慣れたアプリで雑誌を見ることができます。

そして、Amazonの見放題は他と違ってバックナンバーも見放題で配信されている点は大きなメリットですね。ただ、雑誌によってある・なしがありますが。

あとは雑誌ではないですが、漫画や書籍の見放題もあるのもお得。

デメリット

  • 全体の冊数は多めだが、雑誌の種類は少なめ
  • カテゴリー分けされてないので、雑誌を探しにくい
  • ダウンロードできる冊数が制限されている

しかし、全体の冊数は多いのですが、よく見るとバックナンバーがけっこうある雑誌があるので、雑誌の種類はそれほど多くなかったりします。

そして、カテゴリー分けがされてないので雑誌を探しづらい。また、バックナンバーもある雑誌だと、どれが最新号なのかがわかりにくいです。

あとは、「Prime Reading」はダウンロードできる冊数が制限されているので、その点も不便ですね。制限されるとそれを解除するための手続きも面倒ですし。
そういった点を含めて、使い勝手がイマイチです。

まとめると、Kindleを利用しているなら、Kindleで読めるAmazonプライム・ビデオがおすすめです。

無料お試し期間は「30日間」あり。

Amazonプライム・ビデオ

※Amazonプライム・ビデオの申し込みページから登録しても、Amazonプライム会員になります。学生の方は、学生用のプライム会員「prime student」から申し込むとお得!

(関連記事)Amazonプライム・ビデオとは?登録方法登録方法(学生用)

比較まとめ:まずは、無料お試し体験をしよう!

紹介した動画配信サービスを簡単にまとめると、以下のようになります。

サービス名 読み放題の雑誌数 おすすめポイント
U-NEXT 70誌以上(77冊) 家族それぞれで雑誌を楽しみたい人
FODプレミアム 100誌以上(126冊) 雑誌を多くみたい、雑誌をお得に購入したい人
Amazonプライム 非公開(121冊) Kindleをよく利用している人

※冊数は、2019年6月17日時点のもの

冊数でいえば70~120冊あたりなので、どこもそれなりの雑誌を楽しめると思います。

ただ数でいくらいっても見たい雑誌があるかどうかなので、どのようなラインナップがあるか確認してから決断されると良いですね。やはりカテゴリーによって多い少ないがあるので。

もちろん、動画がメインなので、どういった動画を楽しみたいかが重要ではありますが。

各サービスには「無料お試し期間」がありますので、気になる方はまずは無料で体験してみてはどうでしょうか。

無料期間中に解約手続きをすることで、無料で体験することができます。
ちなみに、解約手続きはネット上で簡単にできるので、安心して下さい。

以下、無料お試し期間の一覧になります。

サービス名 無料お試し期間
U-NEXT 31日間
FODプレミアム 1ヶ月 ※1
Amazonプライム 30日間

※1 FODプレミアムは「Amazonアカウント」で登録した場合に無料体験できます

どれにしようか決めかねている方は、気になる複数のサービスを無料体験してみて、自分に合うか探してみるのも良いですよ。

それでは、「雑誌読み放題」特典がある動画配信サービス比較まとめ【2019年版】でした。

※本ページの情報は2019年6月17日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください