TELASA (テラサ) の支払い方法は?また支払いの注意点

2020年4月7日からKDDIとテレビ朝日が共同出資して、ビデオパスからリニューアルしてサービスを開始するTELASA(テラサ)

このページではTELASAの支払い方法について解説します。

どのような支払い方法があるのか、TELASAにかかる料金は、その他支払いに関する注意点など。

TELASA(テラサ)の支払い方法は?

クレジットカード

公式サイト:ビデオパス

2020年4月7日からビデオパスからTELASAへリニューアルされますが、現在は正式に入会手続きはできません。

ただ、現状のビデオパスに入会すれば、4月7日に自動でTELASAの見放題プランに移行されるので、すぐにでも入会したい方はビデオパスに入会しましょう。

ちなみに、ビデオパスはauが提供している動画配信サービスですが、auケータイを利用してない人でも誰でも利用できます。

入会は、以下の記事を参考にどうぞ。
>TELASA (テラサ) の登録方法。また無料お試し体験の注意点

そして現状のビデオパスの支払い方法は、以下になります。

  • auかんたん決済
  • クレジットカード決済

auケータイを利用してない人は、クレジットカード決済のみとなります。

正式サービス開始時には支払い方法は変更となるかもしれないので、支払い方法が気になる方は4月7日のサービス開始まで待ったほうがよいかもしれませんね。

TELASAにかかる料金は?

自動的にビデオパスからTELASAに移行される見放題プランは、以下の料金になります。

プラン 料金
見放題プラン 月額562円(税抜)

移行となっても、月額料金は月額562円と変わらないようですね。

月額料金以外には、初期費用や解約手数料といったものはありません。

支払いの注意点

現状のビデオパスの支払いの注意点を解説します。

1.無料体験だけしたい場合も支払い方法の登録は必要なのか?

30日間の無料体験だけしたい人も、支払い方法を登録する必要はあります。

面倒ですが、たいていのVODサービスはそのようになってますので…

2.いつ請求日となるのか?

無料期間が終わった翌日が最初の請求日となり、その後は毎月1日が請求日(更新日)となります。

3.月の途中で加入しても1ヶ月分の料金がとられるのか?

無料期間がおわって月の途中に加入となると、毎月1日が請求日なので残りの短い期間で1ヶ月分の料金がとられるように見えますが、はじめの有料月は日割り計算されます。

なので、損することはありません(他のVODでは1ヶ月分まるまる取られたりするので、けっこう良心的ですね)。

まとめ

支払い方法はシンプルなので、それほど迷うことはないと思います。

auユーザーは入会が簡単なので、とても入りやすいサービスとなってます。

申し込みは、以下からどうぞ。

ビデオパス

それでは、TELASA (テラサ) の支払い方法は?また支払いの注意点でした。

※本ページの情報は2020年3月24日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください