Amazonチャンネルの視聴制限(年齢制限)の設定方法。大人向け作品を子供がみれないようにしよう!

Amazon Prime Videoチャンネルには15歳以上向けの作品などもあったりしますので、子供がいる家庭なら視聴制限(年齢制限)の設定をしっかりしましょう。

このページでは、Amazon Prime Videoチャンネルの視聴制限の設定方法を解説いたします。

ちなみに、プライム・ビデオの視聴制限と共通なので、既にプライム・ビデオで設定済みの方は新たに設定する必要はありませんよ。

年齢制限

Amazon Prime Videoチャンネルの視聴制限とは?

Amazonチャンネルには、大人向け作品やR指定の作品を視聴制限(年齢制限)して、子供が見れなくすることができます。

制限は「一般(全ての年齢向け)」「ファミリー(12歳以上)」「ティーン(15歳以上)」「大人(18歳以上)」の4段階があり、例えばファミリーに設定すると15歳以上向けの作品をみることができなくなります。

ちなみに、年齢制限をしたとしても、専用のパスワードを入力することで大人の人は見れますので。

設定は、パソコン・スマホのブラウザ、またはスマホの「プライム・ビデオ」アプリから設定できます。そして、1度設定するとパソコンとスマホの両方に適用されます。また、デバイスをわけて設定することも可能。

しかし、Fire TV(またはWii U)だけは、個別にそのデバイス上で設定しないといけません。

ブラウザからの視聴制限の設定方法

「プライム・ビデオ」アプリからも設定できますが、ブラウザから設定した方がわかりやすいので、ブラウザからの設定方法を紹介します。

まずは、プライム・ビデオのトップページを開きます。
スマホなら、Amazonトップページの上部に「ビデオ」とありますので、そこをクリック。

そして、メニューを開き「設定」をクリックし、ログイン。

「アカウントと設定」のページが開きますので、上部のタブ「機能制限」をクリック。

Amazonチャンネル「アカウントと設定」画面

機能制限のページで、いくつかの設定をまとめておこないます。

まずは、「Prime Video PIN」を設定。

Amazonチャンネル「Prime Video PIN」画面

任意の4ケタのパスワードとなる半角数字をいれて、「保存」します。

このPINは、Amazon会員IDとは別に機能設定などを変更する際のパスワードとなります。
自分以外の人(子供など)が勝手に変更できないようにするためのものです。あと、年齢制限した動画を視聴する時に、PINの入力をすることで視聴ができます。

そして、下にいくと「購入時のPIN入力」という項目があります。

Amazonチャンネル「PIN入力」画面

こちらを「オン」にしておいてくだい。
レンタル作品などは1クリックで購入となりますので、子供がかってに購入するのを防げます。

さらに下にいくと、キモとなる「視聴制限」の設定となります。

Amazonチャンネル「視聴制限」画面

「一般(全ての年齢向け)」「ファミリー(12歳以上)」「ティーン(15歳以上)」「大人(18歳以上)」の年齢制限があるので、制限したいところをクリック。
※上の画面では、15+と18+に鍵マークがついてますので、15歳以上、18歳以上の動画は視聴できなくなります

最後は、「視聴制限を適用する」を設定。

Amazonチャンネル「視聴制限を適用する」画面

先ほどの年齢制限をどのデバイスでおこなうかを設定できます。子供専用のデバイスがあるなら、そのデバイスを設定。特に子供専用がないなら、すべてのデバイスで。

そして、一番下の「保存」をクリックで設定は終了。

動画のラインナップをみると、制限となった作品は鍵マークのアイコンがついており、視聴することができなくなります。
見ようとするとPINの入力を求められます。

Fire TVの視聴制限の設定方法

Fire TVの視聴制限の設定方法を紹介。

設定から「環境設定」にいき、「機能制限」をクリック。
機能制限をオンにするには、PIN(数字の4桁のパスワード)を設定します(すでにPINを設定している人はPINの入力して設定可能に)。

視聴制限」をクリックし、「一般(全ての年齢向け)」「ファミリー(12歳以上)」「ティーン(15歳以上)」「大人(18歳以上)」を選択して設定してください。

これで、設定は終了。

あとついでに、機能制限の内の「商品購入をPINで保護」の設定を「オン」にしておいてください。子供が勝手に購入するのを防げます。

設定されると、作品には「視聴制限が適用されます」と表記されるようになります。
そして、見ようとするとPINの入力を求められます。

まとめ

文章にすると少し面倒そうですが、けっこう簡単な設定なのですぐに終わります。

ちなみに、PINは4ケタなので完璧な保護とはいえませんが、無いよりはマシです。あとは心配なら、変なものみてないか視聴履歴をたまには確認した方がよいですかね。

公式サイト:Amazon prime videoチャンネル

それでは、Amazonチャンネルの視聴制限(年齢制限)の設定方法。大人向け作品を子供がみれないようにしよう!でした。

※本ページの情報は2018年6月19日時点のものです。最新の情報はAmazon Prime Videチャンネル公式サイトにてご確認ください

(関連記事)

オススメの動画配信サービス(VOD)

dTV 」(月額500円)
国内最大500万人の会員数で1番人気!サービスがいろいろあって分からないなら、初めての動画配信にオススメ。
>詳細ページ

Hulu 」(月額933円)
150万人の高い会員数に質の高いコンテンツ!特に海外ドラマが強く、全て見放題でみたいならこちらがオススメ。
>詳細ページ

U-NEXT 」(月額1,999円)
圧倒的なコンテンツ数に、毎月支給されるポイントで新作がみれる!贅沢に動画を楽しみたい、家族で楽しみたい方にオススメ。
>詳細ページ

また、以下の記事も参考にどうぞ。