バスケットLIVEをテレビで見る方法(Fire TVのブラウザアプリの場合)

バスケットLIVEをテレビで見る方法を解説いたします。

テレビで見るにはどのような方法があるのか?また、Fire TVで見るにはどのようにすればよいのか?

この点について詳しく解説します。

(関連記事)バスケットLIVEとは?料金や特徴、メリット・デメリット

バスケットLIVEをテレビで見るには?

バスケットLIVEをテレビで見るには、以下の方法があります。

  • HDMIケーブル接続
  • Apple TV(AirPlayミラーリング)
  • Fire TV(Fire TV Stick/Fire TV 4K)

HDMIケーブル接続での視聴は、対応している機器が必要だったり、ゲーブルの種類にもよったりするので使いづらいです。
気軽にテレビに見るには、Amazonの「Fire TV」がおすすめ。

ちなみに、バスケットLIVEを視聴するには契約している必要がありますので、まだ契約してない人は以下の記事を参考にどうぞ。
>バスケットLIVEの視聴方法(登録)

Fire TVの「バスケットLIVE専用アプリ」でテレビで見る方法

※以前はFire TVでは「ブラウザアプリ」でしか見れませんでしたが、2018年12月に「バスケットLIVE専用アプリ」で視聴が可能となりました!

Fire TV専用アプリでの視聴方法は、以下にまとめましたので参考までにどうぞ。

⇒ バスケットLIVEが「Fire TV専用アプリ」に対応!セットアップからアプリの使い方

Fire TVの「ブラウザアプリ」でテレビで見る方法

いくつかのテレビで見る方法の中で、Fire TVの「ブラウザアプリ」でバスケットLIVEをテレビで見る方法を詳しく紹介します。

基本的には、スマホのブラウザ視聴と同じような流れとなります。

必要なもの

視聴に必要なものは、以下になります。

  • Wi-Fiによる無線LAN(Fire TV 4Kなら有線LANもOK)
  • Fire TV(Fire TV Stick、またはFire TV 4K)

Fire TVは上位と下位機種の2つありますが、視聴するには下位機種の「Fire TV Stick」でも十分です。
価格が安くて、他のVODなども気軽に見れるのでオススメ。

Fire TVのブラウザアプリで見る流れ

Fire TVでは、バスケットLIVEの専用アプリでなく、「ブラウザアプリ」を使用して視聴します。

1.ブラウザアプリをインストールする

Fire TVでは、バスケットLIVEの専用アプリでなく、「ブラウザアプリ」を使用して視聴します。
ブラウザアプリは、「Fire FOX」と「Silk Browser」のどちらか好きなものをインストールして下さい。
個人的にはAmazonが開発した「Silk Browser」がおすすめ。

アプリは、メニューの「アプリ」の「カテゴリ」の中の「ブラウザ」の中にあります。

以下、Silk Browserでの例となります。

2.ブラウザアプリを開く

インストールしたブラウザアプリを開きます。

Fire TV「ブラウザアプリ」画面

3.バスケットLIVEのサイトへ移動する

虫眼鏡アイコンをクリックし、「バスケットLIVE」を入力し検索します。

バスケットLIVE「検索結果」画面

検索結果のバスケットLIVEのサイトをクリックし、サイトを開きます。
すると、「https://basketball.mb.softbank.jp/service/」のページに移動すると思います。

今すぐ観戦スタート!」といったテキストボタンがあると思いますので、そこを押してください(テキストボタンの表記は変わるかもしれません)。

バスケットLIVE「サイト」画面

すると、動画がみれる「https://basketball.mb.softbank.jp/」に移動します。
※こちらのページをブックマークしておくと良いですよ

4.ログインする

左上にある「」のメニューをクリックしてください。

バスケットLIVE「メニュー」画面

開いたメニューの中に「ログイン」がありますのでクリック。

バスケットLIVE「ログイン」位置

YahooのIDとパスワードを入力し、ログインして下さい。

バスケットLIVE「ログイン」画面

5.視聴する

ログインすると、動画が見れる状態になります。
あとは、好きなだけ動画をみるだけです。

バスケットLIVE「動画視聴」画面

操作も簡単。

Fire TVのリモコンの「再生・停止ボタン」で、再生・停止をすることができます。

動画の下に画質が選択できるので、なるべく「高画質」がおすすめ。

ちなみに、動画を再生した時に自動で全画面表示にならないので、再生・停止ボタンなどを押して操作画面にして、プレイヤーの右下にある「全画面表示」アイコンをクリックすると全画面表示になります。

まとめ

Fire TVはブラウザアプリなので、少し使いづらいかもしれません。ちまちまと面倒。

しかし、専用アプリが2018年中に提供される予定なので、それを待ちましょう。

それでは、バスケットLIVEをテレビで見る方法(Fire TVのブラウザアプリの場合)でした。

※本ページの情報は2018年9月5日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

(関連記事)