Rakuten TV(楽天TV)のクーポンをもらったのでレンタルで視聴してみた!(はじめての使い方)

Chromecastを楽天ブックスで購入した時に、「Rakuten TV」(旧:楽天SHOWTIME)のレンタル500円クーポンを2枚をゲット!

せっかくなので、このクーポンをつかって楽天TVの動画配信サービスを体験してみました。

このページではその感想と、楽天TVのはじめ方、動画をレンタルする方法、クーポンの使い方、Chromecast(またアプリ)での視聴方法などを解説します。また、「楽天TVは他のVODと比較してどうなのか?」という点についても考えたいと思います。

Rakuten TV(楽天TV)とは?

楽天TVは、楽天会員の人が使える動画配信サービス(VOD)です。

動画をレンタル・購入することができますし、定額で一部の動画が見放題になるサービスもあり。他には専門チャンネルの定額サービスもあるという動画配信サービス。ちなみに、以前は「楽天SHOWTIME」という名前でしたが、途中で「Rakuten TV」に変更となりました。

動画配信サービスの中での世間一般の評価は、大手の楽天のサービスの割にはイチマチな印象です。

楽天TVでレンタルするには手順がある

楽天TVでレンタル・購入だけするには、ちょっとした手順が必要となります。

例えば、いきなり楽天TVのスマホアプリをインストールして、楽天会員IDでログインしてレンタルしようとしても購入することができません。

手順はいくつかありますが、シンプルな以下の手順をおすすめします。
文章にすると面倒そうに感じますが、簡単ですよ。

楽天TVにアクセス

まず、ブラウザから「Rakuten TV(楽天TV)」のサイトにアクセスします。

または、楽天市場のメニューに表示されている楽天TVのリンクからも移動できますし、「Myクーポン」のページからも楽天TVに移動できます。

楽天市場 MYクーポン詳細画面

楽天TVのクーポン詳細画面にいって、「このクーポンを使う」をクリックで移動。
※「このクーポンを使う」をクリックしても、いきなりクーポンが使用されるわけでなく、ただページに移動するだけ

楽天市場 Myクーポンのメニュー部分

ちなみに、Myクーポンの最初の画面で、楽天TVのクーポンが表示されなかったりします。
その時は、上部の「全て」をクリックすると、全てのクーポンが表示されます。

楽天TVにログインして、利用規約に同意してサービスを開始する

楽天TVを利用するには、楽天会員IDでログインして楽天TVの「利用規約に同意する」ことでサービスを利用できます。

レンタルや購入、毎月定額のサービスに入る場合は必要。
しかし、ただ無料動画をみるだけなら、必要ありません。

楽天TV トップページ画面

利用規約に同意するには、楽天TVのトップページの上部メニューの「ログイン」をクリック。
そして、楽天会員IDを入力してログインします。

ログインすると、「利用規約の同意」の画面となります。

楽天TV 利用規約の同意の画面

利用規約をしっかりと読んでください。

そして、こちらの内容には楽天市場で登録してある「支払い方法」が表示されていますが(私の場合はクレジットカード)、その他の支払いにしたい場合は「▼その他の支払い方法に変更する」をクリックして選択して下さい。その他の支払いは、「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」があります。

そして、最後に「利用規約に同意してサービスを利用する」をクリック。

すると、トップページに戻り、正式に楽天TVのサービスが利用できる状態になります。

ちなみに、このサービス利用の手続きをしたからといって、自動で定額のサービスに加入となったりはしませんので安心してください。

楽天TVでクーポンを使ってレンタルを注文する

正式にサービスを利用できるようになったら、ブラウザとスマホ楽天TVアプリからレンタル(または購入)することができます。

ブラウザからレンタルしても、もちろん楽天TVアプリに反映されるので、どちらから手続きしてもよいです。

レンタルの価格は、作品によって変わります。
また、画質が「標準画質(SD)」と「高画質(HD)」がありますが、画質によっても価格が変わるよう。

私がもらったクーポンは、500円割引クーポン×2枚。

なので、500円以下ならクーポンで無料でレンタルできますが、501円以上だとクーポンの金額を引いた残りの額を、登録してある支払い方法ではらうことになります。

ちなみに、「楽天スーパーポイント」も使用できますので、ポイントが貯まっている人なら「クーポン+楽天ポイント」で無料でレンタルすることもできます。

以下、ブラウザからレンタルの注文手続きの方法を紹介します。

(1)作品を探す

レンタルをしたい作品を探します。
せっかくの割引クーポンなので、新作映画を見るのがオススメ。

そして、レンタルしたいと思った作品をクリックして、作品詳細ページへ。

楽天TV 作品詳細ページ

私は、レンタルが始まって間もない新作アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をレンタルしようと考えました。好きなアニメ制作会社の作品なので、前から興味あったので。

内容を読んで、金額を確認。価格は「432円~」なので、クーポンで無料でみれる。
そして、「ご購入手続きへ」をクリック。

すると、この作品の各料金が表示されます。

楽天TV レンタルか購入、画質の選択画面

レンタルと購入、画質によって4パターンの価格帯が表示されます。

ちなみに、「購入」は楽天TVのサービスが終了(また楽天会員を解約)するまで何度でも視聴できます。しかし、そのぶん料金は高いです。まあ、blu-rayを購入するよりは安いですが。
あと、標準画質は「アナログテレビやDVD」、高画質は「ブルーレイ」程度の画質とのこと。

私は、高画質にしたかったのですが「540円」なので、クーポンの500円をオーバー。40円払うの嫌だったので標準画質に。

レンタルの標準画質の「買い物カゴに入れる」ボタンをクリック。

そして、正式に注文手続きとなります。

(2)買い物カゴ

まずは、買い物カゴのページとなります。

楽天TV 注文手続き「買い物カゴ」

内容を確認して「ご注文手続きへ」をクリックして先に進めます。

他の作品もレンタルする場合は、レンタルしたいものをどんどん買い物カゴに入れて、まとめて注文することもできます(楽天市場の買い物かごと同じ)。

(3)ログイン

そして、「ログイン」画面となるので、楽天会員IDでログインして先へ。

(4)ご注文手続き

次に「ご注文手続き」の画面となります。

楽天TV 注文手続き画面

ここで「クーポン」を使用したり、「楽天スーパーポイント」を使用することができます。

クーポンを選択する

利用可能なクーポンは自動で選択肢が表示されるので、しっかりと選択します。

楽天スーパーポイントを使用する

楽天スーパーポイントも使えますので、クーポンの料金をオーバーした作品をレンタルしているなら楽天スーパーポイントも使いましょう。
「楽天スーパーポイントを使う」に使うポイント数を入力し、「適用」をクリック。これで反映されます。

そして、最終的な決済金額が自動計算されるので、金額を確認して「注文を確定する」をクリック。

これで、注文手続きは終了です。

(5)完了

注文が終わると、「購入履歴」画面へ移動となります。

楽天TV 購入履歴ページ

レンタルした作品がストックされ、視聴することが可能となります。

ちなみに、レンタルには「視聴期間」と「レンタル期限」というものがあります。
私のレンタルしたものは視聴期間は48時間で、レンタル期限は30日

動画を再生しない限りは、レンタル期限内のどのタイミングからでも見れます(とりあえずレンタルを注文して、5日後にみるとか)。しかし、動画を少しでも再生したら、その時点から視聴期間が開始され、48時間後にレンタルは終了となります。最後まで見ても見てなくても終了。

視聴の際は、そのへんを気をつけて下さい(まあ、すぐ見たい時にレンタルしてみるのが一番ですが)

レンタルしたものを視聴する

視聴するには、どのデバイスが対応してる?

楽天TVの動画はいろんなデバイスに対応しています。

スマートTVテレビ(Chromecast、Android TVを使用)、パソコン(ブラウザ使用)、スマホ・タブレット(楽天TVアプリを使用)、ゲーム機などのデバイスで視聴が可能。

簡単に視聴するには、PCのブラウザやスマホの楽天TVアプリで視聴できますが、私はテレビの大画面でみたいのChromecastで視聴することにしました。

以下、楽天TVアプリを入れて、Chromecastで視聴するための手順です(楽天TVアプリで視聴する人も参考となります)。

「楽天TV」アプリをインストールする

アプリストアから「Rakuten TV」(または「楽天」)と検索して、楽天TVのアプリを探し、インストールします。

楽天TVアプリ インストールする

Chromecastで楽天TVアプリからテレビにキャストする

WiFiを起動。

そして、既に設置しているChromecastの電源ケーブルをコンセントにさしこみ起動。
>Chromecastの設置については、こちらの記事をどうぞ

次にインストールした楽天TVアプリを起動します。

楽天TVアプリ ホーム画面

そして、下に表示されてるメニューの「マイページ」をクリックします。

楽天TVアプリ マイページからログイン

上のまんなかに「ログイン」ボタンがありますので、クリックして楽天会員IDでログインをします(ログインは他からもできます)。

楽天TVアプリ 購入履歴

ログインしたなら、下のメニュー「購入履歴」を開きます。
先ほどブラウザ上でレンタルの注文をした作品がズラリと並んでいます(私は、さらに映画『斉木楠雄のψ難』もレンタルしてます)。

キャストアイコン

そして、右上にある「キャスト」アイコンをクリック。
次に、キャスト先を選択する画面が開くので、選択。

テレビにキャストすると楽天TVのロゴが表示

するとキャストが始まり、テレビには楽天TVのアイコンが表示されます。

最後にレンタルした作品詳細ページにいきます。

楽天TVアプリ 作品詳細で再生

本編を見る」をクリックすると、テレビにキャストされ動画が再生されます。

ちなみに、スマホはリモコン変わりとして、再生・停止・巻き戻し、早送りなどが可能。動画を終了する時は、再度キャストアイコンをおすとキャストが終了します。

(問題1)Chromecastでキャストしたけど音がでない?

とまあ、これで普通に視聴できると思いきや、いくつか問題が発生!

動画は普通に再生されたのですが、音が出ない…

音量が0になっているのかな?と思って、スマホを確認したが音量を操作するところはない…あれ、どうなっているんだ?

で、キャストアイコンをクリックして、いったんキャストを解除しようとしたら、スマホに「キャストを停止するか?」というような画面が表示されるのだけど、そこに音量の操作バーが…

えっ、なんでこんなところに音量バーがあるの?

もちろん、バーは予想どおり0の状態に。バーを最大にしてキャストを開始したら、普通に音がでました。後は、テレビのリモコンで音量調整と。

う~む、なんともよくわからない操作設計だな…

(問題2)Chromecastでキャストした画面の画質が粗い?

さらに、映像をみるとどうも画質が粗い…

「標準画質」で購入したせいで仕方ないのかと思ったけど、あまりにも粗い!ジャギジャギが目立つ。

で、何とかできないかといじってたら、左下に歯車アイコンを発見。
クリックすると、そこは「画質」の設定が。

ためしに「自動」だったのを「高」にしたら、画質があがり満足いく画質になりました。

というか、始めは読み込みのために粗かっただけかな?と思いましたが、自動にしてると微妙に途中で粗くなったりすることも。ADSL回線のせいか?

まあ、粗くなった方は、画質の設定を試してみて下さい。

視聴した感想

そして、動画はスムーズに進みました。

途中に数回ぐらい、読み込みで少し止まりましたが、それほどヒドイ止まりようというほどではないです。また、夕食後の時間帯でも、混んで遅くなるということもなさそう。

あと、「標準画質」なので粗いかなと心配しましたが、気になるほどでもなかったです。
まあ、私が視聴したアニメ映画は、イラスト画像なので粗くなりにくいけど。リアルな映像だとどうかわかりませんが。

始めはちょっとアタフタしましたが、途中からマッタリと映画をみることができました。

レンタルしたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』も、アオアオな青春という感じで、銀河鉄道の夜っぽさもあって面白かったですよ。オススメします。
主人公がヒロインより小さい身長ってのもいいよな…

楽天TVを評価!他のVODと比較すると…

楽天TVは、前から軽く知っていましたが、どういうサービスなのか全体像がわかりにくい感じでした。

定額の見放題サービスもありますが、個々の定額がサービスがあったり、そしてレンタルなどがあったりとゴチャゴチャ。なんだか、とっつきにくい。

まあ、楽天会員が「レンタル・購入」できて、定額の「プレミアム見放題」があるというのが基本で、「NBA」や「パ・リーグ」などの専門チャンネルがオプションでありますよ!という感じなのかな。

もっと、シンプルにわかりやすくすれば会員数が増えそうなんだけど。

楽天TVのデメリット「高い!」

基本的に「レンタル」や「購入」するのも、けっこうお金がかかりますね。あまり気軽につかえる感じではありません。

また、定額で見放題となる「プレミアム見放題」が2,149円というのは高いです。

というか、動画配信サービス「U-NEXT」の提供なので、ほぼ同じ料金の「U-NEXT楽天版」と考えればいいようですけど。しかし、本家U-NEXTとはサービス内容が違うようですね。

本家U-NEXTだと、レンタルや電子書籍で自由に使えるポイントが、毎月1,200ポイントが素直に支給されますけど、楽天TV版はレンタル・購入した場合に半額ポイントバックされると(ポイントバックされるのは1,200ポイントまで)。似てるようで、非なるものです。

単純に考えると、毎月1,200ポイントが支給される「U-NEXT」本家の方がお得

また、映画・ドラマ・アニメを中心にみるなら、さらに安い定番の動画配信サービスがあります。
年会費3,900円の「Amazonプライム・ビデオ」や月額500円の「dTV」、月額933円の「Hulu」など。安くて見放題もけっこうあるし(Huluなんて全部見放題だし)。

動画配信に興味があるようでしたら、普通に考えれば楽天TVより他のVODの方がオススメですね。

楽天TVのメリット「ポイント」「専門チャンネル」

しかし、楽天TVの良いところとしては「楽天スーパーポイントが使える」ところかな。

楽天市場で買い物してる人は、楽天スーパーポイントが貯まりやすいので、ちょっとレンタルするといった時に使いやすいです。Amazonなんて、ふつうに買い物してもポイント貯まらないし…

また、「NBA」や「パ・リーグ」の専門チャンネルを見たい人にはいいですね。他にもいろいろと定額の専門チャンネルがありますし。

メリットとしては、そういった点ですかね。

おわり

楽天TVのレンタルを初めて体験しましたが、個人的に今後も使うとなると考えものです。

もっとメリットがあればね…
まあ、楽天のことだからクーポンを頻繁に配ったり、レンタル◯%オフとか頻繁にやりそうですが、それでもな…
せっかくの大手なんで、今後のサービス改善に期待したいです。

それでは、Rakuten TV(楽天TV)のクーポンをもらったのでレンタルで視聴してみた!でした。