楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial」の体験レビュー。画質や機能面の感想

パ・リーグの主要なネット中継動画がみれる楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial(以下、楽天TVパリーグ)」。

こちらの無料お試し体験をした感想を紹介します。

ちなみに、個人的には野球ファンというわけではないので、コンテンツがどうのこうのというより、主に画質や機能面についての感想を述べたいと思います。

楽天TV「パ・リーグ スペシャル」画面

公式サイト:Rakuten パ・リーグSpecial

楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial」をアプリで視聴した感想

楽天TVパリーグを見るには、「Rakuten TV(楽天TV)」のアプリで視聴することができます。
アプリで視聴した感想を、いくつかのポイントで紹介!

機能面は?

楽天TVパリーグには専用ページがあるので、そこから本日の試合の「ライブ配信」や、過去の試合などの「オンデマンド配信」が見れます。

本日の試合は、専用ページの上部に各試合の動画が表示されているのでわかりやすい。
あとは、そこをタップすればすぐに見れます。
また、過去の試合は、球団ごとにページが分かれているので、見たい球団の試合を探しやすいですね。

動画の再生プレイヤーは、とてもシンプル。

再生・一時停止や早送り、早戻しなどがあり、あとは画質の設定。
そして、「スコア」を表示することができます(スマホの場合は、縦画面時)。
ONにすると、9回分のスコボードが表示されるので、点数の流れがわかりやすいです。

画質や動作は?

生のライブ配信をスマホで視聴した感じでは、特に問題なく普通に見れましたね。

「画質(自動)」は通信状態が正常なら綺麗ですし、動作も止まったりとか、途中で読み込みが始まったりとか、音ズレがしたりとかしません。
また、選手の早い動きでも、画像が変になることはありませんでした。

ライブ配信の場合は、以下の画質を設定できます(何も設定しないと自動)。

  • 自動
  • 140p(200kbps)
  • 270p(700kbps)
  • 360p(1Mbps)
  • 540p(2.6Mbps)

最低画質「140p」にすると、さすがに画質は荒いです。ジャギジャギして見づらい。
しかし、スマホを遠くに置いて離して見れば、なんとか気にならないことはないといえる状態になります(笑)

「270p」の画質では、それほど画像が違和感なくみれる感じになります。この画質でも十分。

「360p」の画質になると、細かいところまではっきりして綺麗です。

容量(通信量)はどのくらいかかるか?

WiFi通信でない場合は、容量(通信量)が気になるところ。

そこで、簡単な実験としてスマホで画質を「自動」にして、4G通信で「5分間」みてみました。

結果としては、だいたい「47MB」の容量が通信で使用されました。
となると1時間564MBくらいですか。

1試合まるまる見るなら、WiFiがある環境でみたいところですね。
まあ、大事な試合ならそんなこと気にならないと思いますが。

簡単な実験なので、参考ていどに。

低速モード200kbpsで見れるか?

スマホは楽天モバイルを使ってますが、手動で「200kbpsの低速モード」に切り替えることができます。

最低画質が「140p(200kbps)」と書かれているので、視聴できそうな気がして試してみました。

結果は…ダメ。

見れないことはないですが、少し映像が流れて、読み込みで止まっての繰り返しになります。これは試合に集中できない。

同じ200kbpsでも、気持ちよく見れるというわけではないようですね。

楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial」をChromecastで視聴した感想

楽天TVパリーグは、テレビでも見ることができます。
テレビで見る方法はいくつかりますが、「Chromecast(クロームキャスト)」で視聴した感想をいくつかのポイントで紹介!

機能面は?

Chromecastで見ると、再生プレイヤーはアプリよりシンプルになります。
といっても、早戻し・早送りボタンがないだけですが。

そして、アプリと同じように画質は設定できますし、スコアボードも表示できます。
スコアボードは、地味に便利そうですね。

画質や動作は?

WiFi環境でライブ配信を画質「自動」にして視聴しましたが、あまり違和感なく見れます。

動作も止まったりとか、途中で読み込みが始まったりとか、音ズレがしたりとかしません。
また、選手の早い動きでも、画像が変になることはありませんでした。

ちなみに、ライブ配信の場合は、以下の画質を設定できます。

  • 自動
  • 360p(1Mbps)
  • 540p(2.6Mbps)
  • 720p(4Mbps)
  • 1080p(6Mbps)

「360p」はやや違和感を感じるレベルで、「540p」から違和感なくみれるレベル(TVモニタの大きさにもよると思いますが)。

感想まとめ

楽天TVパリーグは、機能面はシンプルなのでそれほど難しくもないですね。

専用ページも何の動画がすぐわかりますし、再生プレイヤーもそれほど複雑な機能もないのでわかりやすいです。お年を召した方でも使いやすい。

画質も、通信状態が正常なら普通に見れますので、問題ないと思います。
まあ、すごい大事な試合で通信が混んでいたりすると、また違った話になるかもしれませんが。

スポーツ観戦で機能が面倒だったり、動画がスムーズに視聴できないとストレスになると思います。しかし、楽天TVパリーグはクリアしてると思います。

パリーグの試合をネット中継で観戦したい方は、楽天TVパリーグで視聴してみてはどうでしょうか。

公式サイト:Rakuten パ・リーグSpecial

それでは、楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial」の体験レビュー。画質や機能面の感想でした。

※本ページの情報は2018年10月4日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

(関連記事)