安室奈美恵のラストツアーにむけたインタビューがHuluで配信!また、日テレ『NEWS ZERO』の一部インタビュー放送の感想

【PR】Amazonキャンペーン情報 ※詳細はキャンペーンページをご確認ください

昨日、日テレの報道番組『NEWS ZERO』で、安室奈美恵のインタビューが放送されていたのを見ました。
番組を変えた時にたまたま見たので、インタビューは途中からでほとんど最後の方でしたが、印象深いことを言っていましたね。

彼女は「20代から引退を考えていた」「今年の引退にむけて、5年かけて引退への気持ちを整理してきた」といったことを語っていました。

それを聞いて、彼女は覚悟をもって、1日1日を行き切っている人なんだなと思いました。

そして、田坂広志『なぜ、働くのか』という本の内容を思い出しました。
こちらの本は、仕事で働くには若い頃から覚悟を、死生観をもつべきで、それによって毎日を「生き切る」ことができることを語っている本です。少し難しい本ですが。

その本で語られていたように、彼女は死生観を持って生きていると感じます。
死生観とは「終わり」ともいえ、つまり引退を常に意識しているという点からそういえます。なので、常に終わりを意識することで、自分はどう生きるべきか、どうアーティストとして仕事をするべきかを考え、彼女は1日1日を行き切っていると思います。だから、彼女にとって引退は、ごく自然なことなのでしょうね。
そのような安室奈美恵だからこそ、他のアーティストと違って彼女の真剣な生き方を感じ、ファンが多いんだろうな。

最後の方では、「ラストツアーはこれで最後だと気張らずに、普通にきてほしい」といったようなことを言っていました。

ファンにとっては終わりなのかもしれないが、彼女にとっては何気ない1日の一つ。
彼女は毎日を行き切っている人なのだから、その日が特別なわけじゃない。アーティスト活動の終わりも、1日の終わりと変わりない。毎日が彼女にとって大切な日なのだから。

だから、彼女のいうとおり、ラストライブにいける人はその日が大切なのでなく、今日という1日を感じてほしいと思いますね。そうはいかないと思うけど(笑)

Huluでインタビューが見れる!

『NEWS ZERO』で放送されたインタビューは一部ですが、動画配信サービス『Hulu』でノンカットのインタビューが見れます。Hulu独占で配信中。

放送されたインタビュー以外の動画も配信されています。
Documentary of Namie Amuro “Finally”』というタイトルで、密着取材、インタビューなどのオリジナルドキュメンタリーの動画を配信。1年間に渡って、毎月1話ずつ配信予定のようですね。

現在はエピソード5まであり、最新の5は「ラストツアー直前インタビュー」となってます。あとは、沖縄ライブやベストアルバムのレコーディングの密着取材などのエピソードも。ファンの方は、ぜひ視聴したいコンテンツです。

Huluに加入しなくても、一部無料で「予告編」だけはみれるようですが、数分程度なので物足りない…

きっちり見たい方は、Huluへの加入をおすすめします。
無料でみたい方は、2週間の無料お試し期間があるので、2週間以内に解約することで無料でみれますよ。

お申込みは公式サイト「Hulu」からどうぞ。
また、Huluの動画配信サービスの詳しい内容についてはコチラの記事をどうぞ。

それでは、安室奈美恵のラストツアーにむけたインタビューがHuluで配信!でした。