HuluとAmazonプライム・ビデオの違いを比較。作品数から機能まで詳しく!

動画配信サービス「Hulu」と「Amazonプライム・ビデオ」の違いを比較します。

料金や作品数、ラインナップ、リアルタイム配信、特典、対応デバイス、ダウンロード機能などを詳しく比較。

「Hulu」と「Amazonプライム・ビデオ」とは?

公式サイト:Hulu

Huluは、日テレが提供している映画・ドラマ・アニメを中心とした定番の動画配信サービスの1つ。
全てが見放題で、海外ドラマが強いです。定番の動画配信サービスの中では1位、2位を争うほどの人気。

公式サイト:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典の1つ。
プライム対象となっているAmazonビデオの動画が見放題となるサービスです。プライム会員になることで、さまざまな特典をAmazonで利用できます。

HuluとAmazonプライム・ビデオの違いを比較する

HuluとAmazonプライム・ビデオを比較

簡単に結論をいいますと、HuluとAmazonプライム・ビデオはお互い「映画・ドラマ・アニメ」を中心としてますが、やはりHuluの方が作品数や質がとても充実してます。

500円と1,000円クラスという料金の差がありますし、動画配信の専門サービスなので、やはりそれだけの差が。

ただ、Amazonプライム・ビデオは作品数は少ないですが、話題作はみやすいです。また、プライム会員特典が大きいので、人によってはメリットが大きい。

なので、動画をとことん楽しむなら「Hulu」、それなりの話題作がみれプライム特典がほしいなら「Amazonプライム・ビデオ」となります。

以下、2つの違いを詳しくみていきます。

※簡単に2つの違いを知りたい場合、下の方にある違いをまとめた「比較まとめ(表)」を確認してください

1.料金と視聴形式の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
料金 月額1,026円 月額500円(または年額4,900円)
視聴形式 全て見放題 全て見放題

料金は、Huluは月額1,026円で、Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム会員)は月額500円(または年額4,900円)となります。

Amazonプライム・ビデオは年間プラン4,900円だと月409円ぐらいなので、だいぶ安いですね。

通常のVODでは見放題とレンタルが合わさったサービスが多いですが、Huluは「全て見放題」。
この作品はレンタルなのか?とか気にせず、気楽に動画が見れます。

Amazonプライム・ビデオも「全て見放題」となっており、プライム対象となっている動画が見放題。
対象となってないその他のAmazonビデオの動画は、個別にレンタルや購入することも可能です。

2.作品数の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
作品数 6万本以上 8,000本以上

作品数は6万と8,000となってますが、中心となっている映画・ドラマ・アニメの「物語系の動画」を合計してみると、そこまでの割合をしめてるわけではないです。

その他のジャンルの数が多くあったりするので、公式が発表している全体の作品数は参考までにした方が良いです。

以下、中心となっている映画・ドラマ・アニメの作品数(動画の本数)。

ジャンル Hulu Amazonプライム・ビデオ
洋画 526 1,000以上 ※1
邦画 1,095 437
海外ドラマ 159 625 ※1
国内ドラマ 635 240
韓流・アジアドラマ 58 80
アニメ 791 550

※2019年4月10日現在。()内は見放題の数
※1 Amazonプライム・ビデオの映画・海外ドラマは字幕版と吹替版が1つの動画として分かれており、さらに海外ドラマはシーズンごとに動画が分かれてます。なので実際の作品の数は少なくなります

全体的にみると、もちろんHuluのほうが作品数が多いです。
特に「邦画」「国内ドラマ」が多いですね。

そして、少し紛らわしい「洋画」と「海外ドラマ」の数ですが、表の「※1」でも説明してますが、洋画はだいたい同じくらいで、海外ドラマは実際はHuluの方が多そうです。

単純に料金の差が、作品数に出てます。

2.ラインナップの違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
ジャンル 映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメ、バラエティ、スポーツ、ご当地TV番組、ドキュメンタリー、リアリティショー、キッズ 映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメ、オリジナル、バラエティ、キッズ、ドキュメンタリー、その他

定番のVODは、映画・ドラマ・アニメを中心にしてますが、ジャンルに特徴が出てきます。

(1)洋画はAmazonプライム・ビデオ、邦画はHulu!

映画

作品数でもわかるように、洋画は数としてはだいたい同じくらいですね。

しかし、Amazonプライム・ビデオは今年や去年の新しい作品がそれなりに追加されますが、Huluは新しい作品は弱め。
また、Amazonプライム・ビデオは4Kに対応した映画もありますが、Huluは4Kには未対応。

そういった点から、洋画をみるならAmazonプライム・ビデオの方が強いといえます。
ただ、Huluの洋画ラインナップは悪くはないので、単純にいえることでもないですが。

そして、邦画の場合はHuluに軍配があがりますね。
Huluの方が倍近くの作品数がありますので。

しかし、洋画でもそうでしたが最近の新しい作品はAmazonプライム・ビデオの方が多い印象。Amazonは話題作に力をいれてるところがありますし。

(2)海外ドラマが強いHulu!ただ、Amazonも負けてない

海外ドラマ

Huluといえば、やはり海外ドラマが強いことで有名です。

話題の新しい海外ドラマのラインナップも充実してますし、海外ドラマ日本初上陸の「Huluプレミアム」では、世界で注目作品が楽しめます。

また、リアルタイム配信の「FOXチャンネル」がみれるので、最新話をいち早くチェックすることも可能。

ただAmazonプライム・ビデオも海外ドラマのジャンルは力をいれていて、Huluよりは弱めですが世界で人気のある作品を生み出しているHBOと契約したり、オリジナル海外ドラマを配信したりしてます。

しかし、単純に海外ドラマを強く楽しみたいなら、やはりHuluですね。

(3)日テレ系なので、やはり国内ドラマ・バラエティはHulu!

国内ドラマ

Huluは日テレ系ということもあり、国内ドラマはやはり強いです。

作品数も充実してますし、放送中ドラマの見逃し配信をしたりしてます。
また、最近では放送中ドラマのオリジナルストーリーを配信したりして、だいぶ話題となってますね。

その他、オリジナルドラマの「Huluオリジナル」では、『ミス・シャーロック』『雨が降ると君は優しい』『代償』など地上波とは違った作品が楽しめます。

また、バラエティも充実してて作品数も多いです。

ちなみに、Amazonプライム・ビデオは『日本版バチュラー』とか『松本人志のドキュメンタル』など、オリジナルバラエティに力が入ってますね。地上波では見れない作品を配信。

(4)アニメは同点

アニメ

アニメに関しては、Huluの方が少し作品数が多いですが、そこまで大きな差はないですね。

どちらかというとAmazonプライム・ビデオの方が、少しアニメに力が入っている感じ。放送中アニメはHuluより多め。

ただキッズアニメは、Huluの方が良いですね。
リアルタイム配信の「ニコロデオン」や「Baby TV」といったものもありますし。

ただ、アニメを強くみたいなら圧倒的な作品数があるアニメ専門動画配信「dアニメストア 」がおすすめですが。

(関連記事)dアニメストアとは?料金・サービス内容や作品ラインナップの特徴

(5)Huluの変わり種「ご当地TV」「リアリティショー」

恋愛

Huluはけっこう変わり種の動画もあります。

ご当地TV」ジャンルでは、地方ローカルで放送されている番組を配信。
全国放送の地上波では見れない番組が楽しめます。人気芸人のバラエティから旅行、グルメなど。

また、海外の「リアリティショー」の動画もそれなりに数があって楽しめます。
日本とは違ったワイルドな恋愛模様がクセになります。

あとは、Huluオリジナルの企画モノとして、2018年には安室奈美恵の引退までのドキュメンタリー『Documentary of Namie Amuro Finally』を配信してたりと。当時は話題となりましたね。

このように、他のVODにはあまりない変わり種がHuluにはあります。

(6)その他ジャンルが恐ろしくあるAmazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオのトップページでは、主に映画・ドラマ・アニメがピックアップされていますが、その他のジャンルがたくさんあります。

インタビュー・トークショー 、インディーズ・アートハウス、エクササイズ・フィットネス、LGBT、エロス、科学・テクノロジー、キッズ・ファミリー、教育、グルメ、芸術・娯楽、ゲーム、スポーツ、ドキュメンタリー、ニュース・解説、ハウツー、ビューティー・ファッション、ホーム・ガーデニング、ミュージカル、ミュージックビデオ・コンサート、リアリティショー、旅行など。

ジャンルによって作品数はたいした無いですが、よくわからない動画がたくさんあります(笑)。
そんな動画を探す楽しみ方もあるかもしれませんね。

3.リアルタイム配信の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
リアルタイム配信 FOXチャンネル、ナショナル ジオグラフィック、MTV MIX、HISTORY、BBCワールドニュース(日)、BBCワールドニュース(英)、CNN/US、日テレNEWS24、ニコロデオン、Baby TV、ピックアップ Hulu なし

※2019年4月10現在

Huluには通常の動画以外に「リアルタイム配信」があります。

リアルタイム配信とは、番組表にそって決まった時間に決まった番組がネット配信されるもので、テレビ番組のようなもの。

Huluはリアルタイム配信に力がはいっており、たくさんのチャンネルを見ることができます。
他のVODはリアルタイム配信がここまであるサービスはありません(リアルタイム配信専門のVODや、1チャンネルから有料というサービスはありますが)。

目玉としては最新の海外ドラマがチェックできる「FOXチャンネル」。
そして、ドキュメンタリーなどの「ナショナル ジオグラフィック」「HISTORY」、音楽の「MTV MIX」、子供向けの「ニコロデオン」「Baby TV」、あとは国内・海外のニュースなど。

また、この記事を書いてる2019年4月には、巨人公式戦のプロ野球中継がみれる「ジャイアンツLIVEストリーム」やロードレースの「MotoGP」のチャンネルを配信中!
プロ野球は近年、毎シーズン配信されてますね。

そして、シーズンによってチャンネルが追加で配信されたりもします。

公式サイト:Hulu「読売巨人軍の公式戦の特設ページ

3.特典の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
特典 なし 配送特典、会員限定先行タイムセール、Prime Music聴き放題、Kindle読み放題、Amazon Photos、Amazonファミリーなど

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典の1つでしかないですが、その他に「配送特典、会員限定先行タイムセール、Prime Music聴き放題、Kindle読み放題、Amazon Photos、Amazonファミリーなど」多くのプライム特典があります。

安い料金でこれだけの特典があるので、利用したい特典がある人やAmazonショッピングをよく利用している人ならメリットが大きいと思います。しかも、どんどん増えてますし。

それに比べて、Huluは特に特典はありません。
数多くある「リアルタイム配信」が特典ともいえなくもないですが。まあ、全て見放題ですし、基本的には動画コンテンツで勝負しているサービスですので。

4.同時視聴とアカウント数の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
同時視聴 なし あり(台数不明)
アカウント数 1つ(プロフィール6つ) 1つ

Huluはあるデバイスで1人が動画を見てる時には、同時に他の人が違うデバイスで動画をみることができません。

しかし、Amazonプライム・ビデオは同時視聴が可能で、管理人が確認したところでは3台まではできました(4台以上は不明)。
1,000円以下で同時視聴に対応しているVODはほぼ無いので、この金額で同時視聴できるのはスゴイです!

そして、Huluはアカウントは1つですが、プロフィールを6つ作成することができます。

プロフィールを利用すると、家族それぞれでお気に入りリストが利用できたり、キッズ用プロフィールを使うと12歳未満の子供用動画しか視聴できないようにすることも。家族で利用する時に少し便利です。

6.ダウンロード機能の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
ダウンロード機能 あり あり

ダウンロード機能(オフライン視聴)」はお互い可能となってます。
自宅で動画をダウンロードしておいて、外出先などで通信量を気にせず視聴することができます。

ちなみに、再生期限があったとしても、ネット通信をすれば期限は自動で更新されます。

7.対応デバイス(端末)の違い

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
STB Fire TV、Apple TV、Chromecast、ドコモテレビターミナル、Nexus Player、PlayStation 4、Wii U Fire TV、Apple TV、PlayStation 4、Xbox One、Wii U

基本はどちらもスマホ・タブレット、PCで視聴ができます。

そして、テレビで見るにはそれぞれに対応しているスマートTVで視聴することができます(詳しくは公式サイトでチェック!)。
あとは、対応しているSTB(セットトップボックス)やゲーム機で視聴することも。

どちらも一般的な機器に多く対応してるので、それほど困ることはないと思います。

比較まとめ(表)

今までの比較した内容を、表でまとめてみました。

項目 Hulu Amazonプライム・ビデオ
料金 月額1,026円 月額500円(または年額4,900円)
視聴形式 全て見放題 全て見放題
作品数 6万本以上

洋画
526
邦画
1,095
海外ドラマ
159 ※1
国内ドラマ
635
韓流・アジアドラマ
58
アニメ
791

8,000本以上

洋画
1,000以上
邦画
437
海外ドラマ
625
国内ドラマ
240
韓流・アジアドラマ
80
アニメ
550

ジャンル 映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメ、バラエティ、スポーツ、ご当地TV番組、ドキュメンタリー、リアリティショー、キッズ 映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメ、オリジナル、バラエティ、キッズ、ドキュメンタリー、その他
リアルタイム配信 FOXチャンネル、ナショナル ジオグラフィック、MTV MIX、HISTORY、BBCワールドニュース(日)、BBCワールドニュース(英)、CNN/US、日テレNEWS24、ニコロデオン、Baby TV、ピックアップ Hulu なし
特典 なし 配送特典、会員限定先行タイムセール、Prime Music聴き放題、Kindle読み放題、Amazon Photos、Amazonファミリーなど
同時視聴 なし あり(台数不明)
アカウント数 1つ(プロフィール6つ) 1つ
ダウンロード あり あり
デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
STB Fire TV、Apple TV、Chromecast、ドコモテレビターミナル、Nexus Player、PlayStation 4、Wii U Fire TV、Apple TV、PlayStation 4、Xbox One、Wii U
無料お試し 2週間 30日間

※2019年4月10日現在
※1 Amazonプライム・ビデオの映画・海外ドラマは字幕版と吹替版が1つの動画として分かれてるので、単純に考えてさらに半分くらいの作品数と考えた方がよい

公式サイトHulu」「Amazonプライム・ビデオ

HuluとAmazonプライム・ビデオはどっちがおすすめなのか?

ネット配信

動画中心に楽しみたいなら「Hulu」

純粋にいろんな動画を楽しみたいなら「Hulu」がオススメ。

定番の動画配信サービスでは1位、2位を争うほどの人気で、コンテンツが好評!

海外ドラマ・国内ドラマが強いので、ドラマが好きな方に特におすすめですが、それ以外のカテゴリーの質も高いので、幅広く楽しめると思います。

話題作がみれればいい、特典メリットがほしいなら「Amazonプライム・ビデオ」

たまに話題作をチェックできればいいという人なら「Amazonプライム・ビデオ」がオススメ。

話題作をおさえたラインナップですので、そんなにコアに作品を楽しまないならAmazonプライム・ビデオでも十分に楽しめると思います。

また、プライム特典がたくさんあるので、その特典にメリットを感じる人ならお得だと思います。Amazonショッピングをよく利用している人なら、特におすすめ。

あとは、料金が安いので初めて動画配信を利用する人にも気軽に入りやすいと思いますね。

まずは、無料お試し体験!

Huluは「2週間」、Amazonプライム・ビデオは「30日間」の無料お試し期間があります。

無料お試しは、無料期間中に解約すると無料で体験することができますので、どんな感じか試してみたい方は、まずは無料体験をしてみてはどうでしょうか?

Huluのお申込みは、以下からどうぞ。

Hulu

Amazonプライム・ビデオのお申込みは、以下からどうぞ。

Amazonプライム・ビデオ

会員登録はネット上ですみ、それほど難しいものでもないですが、登録方法が不安な方は以下の記事を参考にしてください。

それでは、HuluとAmazonプライム・ビデオの違いを比較。作品数から機能まで詳しく!でした。

※本ページの情報は2019年4月10日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください