「満足度」の高いおすすめの動画配信サービスはどこ?

VODの満足度が調査されたが、その結果は?

ランキングにあがったVODのおすすめポイントやデメリット、実際に管理人が体験した感想をまじえながら解説。VODを探している人の参考になればと思います。

感動

オリコンの動画配信サービスの「満足度」調査結果

オリコンが定額動画配信サービスの満足度を2017年から調査していますが、2018年は以下のようなランキング結果となりました。

  • 1位 Netflix(71.56点)
  • 2位 Amazonプライム・ビデオ(70.87点)
  • 3位 Hulu(69.11点)
  • 4位 auビデオパス(68.79点)
  • 5位 dTV(68.33点)
  • 6位 U-NEXT(67.52点)

横にある点数は、「手続き」「会員向けサービス」「サイト・アプリ」「動画再生」「配信ジャンル」「コストパフォーマンス」の項目の合計得点となります。

1~6位とランキングはついてますが、1位と6位の差は4.04点の差でしかないので、それほど大きな差があるわけでもないですね。

なので、満足度の高めのこちらの6つのどれかを選んでおけば、間違いないという感じ。

しかし、それぞれの料金や特徴、強いジャンル、特典などが違うので、自身にあうVODを探しましょう。

以下、各VODの詳しい結果とVOD情報、おすすめポイントなどを解説します。

満足度の高い動画配信サービスの比較

1位 Netflix

Netflix(ネットフリックス)は、海外ではNo.1の超大手の動画配信サービスです。

Netflix
サービス名 Netflix
月額料金 ベーシック800円/スタンダード1,200円/プレミアム1,800円
特典 なし
コンテンツ数 非公開
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、キッズ、オリジナル
視聴形態 全て見放題
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 プランによる、同時視聴 プランによる
無料お試し期間 30日間

全体的に上位の得点を獲得し、1位となってます。

そして、ジャンル別でいうと「海外ドラマ」「洋画」「オリジナル作品」も1位の得点を獲得。
海外でNo.1の動画配信サービスなので、やはり海外系のコンテンツは強いですね。

おすすめポイント

  • 革新的なコンテンツ作りを目指している
  • オリジナルの海外映画・ドラマが秀逸

Netflixといえば、やはりオリジナル作品!
莫大な資金を元に、毎年多くの革新的なオリジナル作品を配信しています。他のVODと違ってオリジナルにここまで力はいれているとこは、あまり無いです。もちろん、ヒットして海外では大きな話題となっている作品も多く、クオリティが高め。
ちなみに、最近では日本のアニメをオリジナルで作ってたりもしてます。

デメリット

  • 加入しないと何が配信してるかわからない
  • 全体の作品数は少なめ
  • オリジナル以外、特に国内作品は弱い

しかし、オリジナルや海外系は強いですが、国内系のコンテンツは弱いのが弱点。
また、意外に作品数が少ないようなので、人によっては物足りさもあります。
特に日本人は、みんなが見てる邦画・国内ドラマが好きな人が多く、あまり海外の革新的な作品が合わない人もいますので、合う合わないがあると思います。

まとめると、海外で話題となっている作品を見たい!普通じゃない作品を見たい!という人にNetflixはおすすめですね。

ちなみに、無料お試し期間は「30日間」あり、無料体験することができます。

Netflix

(関連記事)Netflixとは?登録方法

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員のいろいろある特典の1つ。Amazonビデオ内のプライム対象となっている動画が見放題のサービスです。

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
月額料金 月額500円、または年額4,900円(学生用のprime studentならさらに安くなる)
特典 配送特典、電子書籍の見放題(prime reading)、音楽配信の聴き放題(prime music)、Amazon Photos、会員限定タイムセールなど
コンテンツ数 9,000本以上
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、キッズ、オリジナル
視聴形態 全て見放題
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 不明、同時視聴 あり
無料お試し期間 30日間

全体的に上位の得点を獲得し、中でも「会員向けサービス」は1位となってます。
安い料金で会員特典が充実しているので、その点は納得ですね。

そして、ジャンル別でいうと「邦画」「バラエティ」が1位、他ジャンルも2~3位の位置につけてます。けっこう全体的に高い評価。
個人的にはそこまで高いかな~という感じですが、中途半端な作品じゃなく、一般ウケする話題作を多くとりあげている点がそういった評価になっている気がします。

おすすめポイント

  • 安い
  • 会員特典が充実している
  • 話題作が多め
  • オリジナル作品に力がはいってる

Amazonプライムといえば、やはり会員特典の多さ!
配送特典や、対象の電子書籍や音楽配信の聴き放題などなど。しかも、毎年特典が増えてますので、すごいです。Amazonを利用している人なら、お得を感じると思います。

Amazonプライム・ビデオでいうと、世間一般で話題となっている作品をよく配信しています。
なので、多くの人が見やすいと思いますね。ジャンルでいうと、映画やアニメに力が入ってますし、オリジナルの国内バラエティにも力が入ってます。

デメリット

  • 作品数はそれほど多くない
  • 作品を探しにくい
  • テレビで見るためのSTBは、Fire TVしか対応してない

しかし、作品数はそれほど多くはないです。
なので、人によっては特定のジャンルが特に見たい人には、物足りなさを感じることもあり。
あとは、作品が探しにくかったり、レンタル作品やオプションでいろんなチャンネルに月額で加入できるAmazon Prime Videoチャンネルがまざっていたりと、ゴチャゴチャしてる点がわかりにくいです。

まとめると、Amazon特典に魅力を感じていて、話題作を中心にみたいライトユーザーにAmazonプライム・ビデオはおすすめですね。

ちなみに、無料お試し期間は「30日間」あり、無料体験することができます。

Amazonプライム・ビデオ

(関連記事)Amazonプライム・ビデオとは?登録方法(一般向け)登録方法(学生向け)

3位 Hulu

Hulu(フールー)は海外のサービスですが、国内のHulu Japanは日テレが提供している動画配信サービスです。

サービス名 Hulu
月額料金 933円
特典 なし
コンテンツ数 5万本以上
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツ、ドキュメンタリー、キッズ、オリジナル
※FOXチャンネル、MTV MIX、HISTORYなどのリアルタイム配信もあり
視聴形態 全て見放題
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 なし、同時視聴 なし
無料お試し期間 2週間

全体的に上位の得点を獲得し、3位となってます。

そして、ジャンル別でいうと「国内ドラマ」が1位となっており、「海外ドラマ」「邦画」「バラエティ」が2位となってます。
日テレ提供ということもあり国内ドラマ・バラエティが高いのはうなずけます。また、海外ドラマが強いので、2位というのも納得。

おすすめポイント

  • 海外ドラマが強い
  • 日テレのドラマ・バラエティ
  • たくさんのリアルタイム配信

Huluといえば、Netflixのライバルとしてよく取り上げられますし、他のランキングでも1位、2位を争うほどの人気があったりします。
動画配信は500円、1000円、2000円と3クラスにわかれてますが、1000円クラスという丁度いい料金と質のサービスといった理由もあると思います。

コンテンツとしては、海外ドラマが強いことで有名!
最新の海外ドラマから過去の話題作まで充実してます。また、海外の話題作を日本初上陸で配信することも。
また、日テレ系のドラマやバラエティも充実してますし、ドラマによってはHuluでしかみれないオリジナルストーリーもあったり。

あとは、リアルタイム配信が多くあり、最新海外ドラマ「FOXチャンネル」をはじめ、ドキュメンタリー、音楽、子供向け、ニュースなどのチャンネルを配信。
シーズンによっては巨人戦や、ロードレースを配信したり。これほどオマケで配信しているVODは他には無いので、多くのチャンネルが楽しめます。

デメリット

  • レンタルが無いので新作は少なめ
  • 無料お試し期間が、2週間と少なめ

それなりのコンテンツ数と質が高いので、あまりデメリットはないですが、あげるとしたらレンタルが無いという点。なので、レンタルして新作作品を見るといったことができませんので、レンタルしてでも新作をチェックしたい人には向きませんね(まあ、レンタルだけを利用できる動画配信サービスもありますが)。

まとめると、海外ドラマと国内ドラマ・バラエティを中心として見たい人!にHuluはおすすめですね。

ちなみに、無料お試し期間は「2週間」あり、無料体験することができます。

Hulu

(関連記事)Huluとは?登録方法

4位 auビデオパス

auビデオパスは、auが提供している動画配信サービス。
以前はauユーザーしか加入できませんでしたが、現在はau以外の誰でも加入できるようになってます。

ビデオパス
サービス名 auビデオパス
月額料金 562円
特典 毎月540コインがもらえる、映画チケット割引
コンテンツ数 1万本以上(見放題)
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽、ドキュメンタリー、キッズ
視聴形態 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 不明、同時視聴 なし
無料お試し期間 30日間

全体的にそこそこの得点を獲得し、4位となってます。

そして、ジャンル別でいうと1番高くて「国内ドラマ」「洋画」が4位、つぎに「邦画」「アニメ」が6位といった感じ。
ジャンル別で上位の1位~3位には入ってないので、それほど強いジャンルはないという印象です。

おすすめポイント

  • 安い
  • 毎月もらえるコインで新作映画1本みれる
  • 映画割引がある

大きなポイントとしては、特典の毎月もらえるコインで新作レンタルができる点です。
約500円クラスのVODでは、ポイント付与特典はほとんどないので大きな特徴。新作レンタルは500円くらいするので、考えようによっては月額料金という名で、定期的にレンタルしているという感覚ともいえますね。

デメリット

  • 作品数が少なめ
  • 見放題よりレンタルの数が多い
  • 特に強いジャンルは無い

他のVODに比べると、見放題の作品数はだいぶ少なめですね。
一応、見放題が1万本以上と公式発表がありますが、作品数にするとそれほど無いです(1話を1本としない計算)。また、強いジャンルがあるわけではないので、好きなジャンルを強く見たい人には物足りなさがあるかも(中でも数が多いのは「洋画」「アニメ」ジャンルあたり)。

まとめると、毎月何か新作レンタルしたい!ついでにソコソコの見放題動画もみたい!という人に、auビデオパスはおすすめですね。

ちなみに、無料お試し期間は「30日間」あり、無料体験することができます。

auビデオパス

5位 dTV

dTV(ディーティービー)は、ドコモの提供している動画配信サービスです。
以前はドコモユーザーしか加入できませんでしたが、現在は誰でも加入できます。

サービス名 dTV
月額料金 500円
特典 ポイントやキャンペーンの応募など
コンテンツ数 12万本以上
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽、カラオケ、フィットネス、シアター、キッズ、オリジナル
視聴形態 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 5台、同時視聴 なし
無料お試し期間 31日間

全体的にそこそこの得点を獲得し、「コストパフォーマンス」は3位となってます。
たしかにdTVはAmazonプライム・ビデオと共に、よく安くてコストパフォーマンス高いことで人気。

そして、ジャンル別でいうと一番高くて「オリジナル」の4位で、その他は5~6位といった感じ。
オリジナルの国内ドラマは、たしかに力が入ってます。他は5~6位といっても67~68点ですし、個人的にも体験した時にそれなりに満足感がありました。

おすすめポイント

  • 会員数国内最大500万人のシェアNo.1(2016年6月時点)
  • 安いがコンテンツが充実している
  • 音楽ライブの動画が多い
  • カラオケ、ムービーコミック、フィットネスなどの変わり種

dTVといえば安いですが、コンテンツが充実していることで人気!
映画・ドラマ・アニメもそこそこの作品数もあり、その他ジャンルもいろいろあってバリエーション豊か。

そして、dTVはエイベックスがからんでいることもあり、いろんなアーティストの音楽ライブがとても充実してます。また、音楽がらみといえばJOYSOUNDのカラオケもあったりと、お家カラオケもできたり。
他とは違った特色のあるVODとなってます。

デメリット

  • 人によってはジャンルの作品数が物足りない
  • 作品を探しにくい

しかし、そこそこの作品数があって充実してますが、特定のジャンルを特に見たい人にとっては物足りない数だったりします。

まとめると、安くてそこそこの充実したコンテンツを楽しみたい!といったライトユーザーに、dTVはおすすめですね。

ちなみに、無料お試し期間は「31日間」あり、無料体験することができます。

dTV

(関連記事)dTVとは?dTVの登録方法

6位 U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)は、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

サービス名 U-NEXT
月額料金 1,990円
特典 毎月1,200ポイント付与、雑誌見放題、ポイントバックプログラム
コンテンツ数 14万本以上
ジャンル

映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽・アイドル、ドキュメンタリー、キッズ、成人向け
※FOXチャンネルのリアルタイム配信もあり

視聴形態 見放題+レンタル+購入
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット、ゲーム機
※台数制限 5台、同時視聴 4台
無料お試し期間 31日間

全体的にそこそこの得点を獲得し、6位となってます(6つの中で最下位といっても4.04点といった微差ですが)。
中でも料金が高いということもあり、「コストパフォーマンス」の点数はやや低め(67点)。

そして、ジャンル別でいうと高い順位としては「国内ドラマ」が2位で、「洋画」が3位。
個人的には、単純に映画・ドラマ・アニメの配信数が圧倒的に多いので、全体的にもっと高い順位かと思ってました。

おすすめポイント

  • 圧倒的な作品数
  • 毎月1,200ポイント付与、雑誌見放題などの特典
  • 家族で楽しめる機能が充実
  • 電子書籍サービスも利用できる
  • 成人向けあり

U-NEXTといえば、やはり高い料金にみあった作品数の圧倒的な多さ!
国内外の映画・ドラマ・アニメの作品数は、他VODと比較しても圧倒的な多さを誇ってます。最新作から過去の話題作まで、コアなファンでも十分楽しめます。
あとは、他のVODではなかなか無い18歳以上の「成人向け」があるのも特徴ですね。

そして、特典として毎月1,200ポイントもらえるので、新作レンタルに使うなり、電子書籍の購入に使うといったことができます。また他の特典としては、雑誌読み放題があったり、ポイントバックプログラム(2019年に開始)でポイント還元が。お得な特典サービスとなってます。

あとは機能面も充実していて、家族ごとにアカウントが作成できるので、個々で動画を楽しめますし、子どもの視聴制限対策もバッチリ!そして、4人までの同時視聴も可能なので、家族で利用するための機能がそろってます。

デメリット

  • 料金が高い
  • 旧作にもレンタルがあったりする

しかし、一番のデメリットは料金が高い!という点。
料金にみあったコンテンツや機能が充実しているのですが、毎月1,990円は人によって大変な面も。まあ、特典の1,200ポイントがあるので、定期的に電子書籍を購入している人は問題ないと感じる料金だと思いますが。

また、1人で見る場合で、あまり多くの作品を見ないという人は500円か1000円クラスのVODの方が向いてると思います。

まとめると、贅沢に動画ライフを楽しみたい!家族で動画を楽しみたい!といった人に、U-NEXTはおすすめですね。

ちなみに、無料お試し期間は「31日間」あり、無料体験することができます。

U-NEXT

(関連記事)U-NEXTとは?登録方法

どれに加入するか迷っているなら、このVODがおすすめ!

ネット配信

満足度でいうと、どれもそれほど変わらない差なので、VODを探している方はいろいろ迷うと思います。

その場合は、以下の3点のVODがおすすめです。

(1)初めて加入するなら、安い「Amazonプライム・ビデオ」!

初めて加入する人、またレンタルビデオ店でたまに映画を楽しむ程度の人なら500円クラスのVODがおすすめです。Amazonプライムの特典がいろいろあってお得ですし、話題作が多いので見やすいと思います。

公式サイト:Amazonプライム・ビデオ

(2)質の高いVODをみたいなら「Hulu」!

中クラスの質の高いサービスを楽しみたいなら1,000円クラスのサービスがおすすめ。中でもHuluは丁度いいサービスなので、人気があります。

公式サイト:Hulu

(3)贅沢に多くの作品を見たいなら「U-NEXT」!

とにかく多くの作品がみたい人なら、2,000円クラスのU-NEXTがおすすめです。特典や機能が充実してますし、家族で楽しむのに向いてます。こちらの予算がだせるなら、黙ってU-NEXTという感じです。

公式サイト:U-NEXT

まずは、無料お試し体験をしよう!

こちらで紹介したVODには全て「無料お試し期間」があるので、無料体験することができます。

無料お試し期間とは、その期間中にネットで解約手続きをすることで料金を払わずに無料で体験することが可能です。

どこも登録や解約手続きはネット上で簡単にできるので、気になるVODがあるならどんどんと体験してみましょう!

サービス名 無料お試し期間
Netflix 30日間
Amazonプライム・ビデオ 30日間
Hulu 2週間
auビデオパス 30日間
dTV 31日間
U-NEXT 31日間

それでは、「満足度」の高いおすすめの動画配信サービスはどこ?でした。

※本ページの情報は2019年5月27日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください