バンダイチャンネルとdアニメストアを比較!アニメ好きを満足させるのはどっち?

アニメ専門VODのバンダイチャンネルと、dアニメストア。

アニメを見るならどっちがいいのか?アニメファンを満足させるサービスはどちらか?

バンダイチャンネルとdアニメストアを比較・検証してみました。

バンダイチャンネルとは?

バンダイチャンネル「トップページ」画面

公式サイト:バンダイチャンネル

バンダイチャンネルは、バンダイが提供しているアニメ専門の動画配信サービス。

2011年8月に有料の会員サービスを開始。アニメ専門VODとしては最初に開始されたサービスで、最新アニメから懐かしのアニメ、特撮まで配信しています。
開始当初はVODも始まったばかりの時代だったのでイロイロと問題がありましたが、現在は普通に問題ないサービスとなってます。

dアニメストアとは?

キャンペーン

公式サイト:dアニメストア

dアニメストアは、ドコモが提供しているアニメ専門の動画配信サービス。

2012年7月にサービス開始。最新アニメから懐かしのアニメ、アニソン(MV・ライブ映像)、声優作品などアニメ作品だけでなくアニメ関連コンテンツがそろってます。
アニメ動画といえば、dアニメストアといわれるほど人気ですね。

ちなみに、ドコモの人しか加入できないイメージですが、ドコモ以外の誰でも加入できます。

(関連記事)dアニメストアとは?料金・サービス内容や作品ラインナップの特徴

バンダイチャンネルとdアニメストアの違いを比較する

結論を簡単にいいますと、比較すると「dアニメストア」がおすすめ。

dアニメストアの方が料金が安いですし、アニメ以外のアニソンや声優コンテンツがそろっていますし、アニメをみるための機能が充実してますので。

ただ、「バンダイチャンネル」が悪いわけでもないです。
見たい作品によってはバンダイチャンネルの方がメリットがある場合があるので、一概にはいえないところがあります。

それでは、バンダイチャンネルとdアニメストアの違いについて、1つ1つ詳しくみていきます。

1.アカウントの違い

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
アカウント バンダイナムコID dアカウント

新規登録で使用するアカウントは、それぞれ違います。

バンダイチャンネルは「バンダイナムコID」を利用して登録。
アカウントがない人は、バンダイチャンネル登録時にアカウントを作成します。
バンダイナムコIDはバンダイナムコ系の作品の会員サイトやアプリ、ショッピングサイトなどでも利用できます。

dアニメストアは「dアカウント」で登録。
アカウントがない人は、dアニメストア登録時にアカウントを作成します。
dアカウントはdアニメストアだけでなく、他のいろんなドコモ系のサービスでも利用でき、同じドコモ系の動画配信の「dTV」や「dTVチャンネル」でも利用可能。

すでに登録に必要なアカウントをもっている方なら、登録は簡単になります。

2.料金と視聴形式の違い

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
料金 月額1,000円 月額400円
視聴形式 見放題+レンタル 見放題+レンタル

料金はdアニメストアの方が安いので、気軽に利用できます。

ちなみに、料金はどちらも月額料金だけでOKで、他に入会金解約手数料といったものはありません。

そして、どちらにもレンタル対象作品があり、レンタルしたい場合は個別に課金する必要があり。
dアニメストアの場合は、dポイントを使ってレンタルすることができるので、dポイントが貯まっている人はレンタルしやすいですね。

レンタルはdアニメストアはほとんど新作映画とかですが、バンダイチャンネルは旧作でもレンタルとなってる場合があり。

3.コンテンツの違い

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
作品数 2,000本以上 4,000本以上
ジャンル TVアニメ、アニメ映画、特撮、2.5次元舞台、アニソン(ライブ映像) TVアニメ、アニメ映画、2.5次元舞台、アニソン(MV、ライブ映像)、ラジオ他

作品数は、dアニメストアの方が2倍近い本数となってます。

なので、単純にたくさんの作品を見たい場合はdアニメストアの方がよいですね。
ただ、dアニメストアに比べると少ないですが、バンダイチャンネルの2,000本も十分に多い数なので、そう簡単に見切れないほどの作品数です。

ドラマや映画などもある一般的な動画配信サービスのアニメジャンルは約500本前後なので、どちらもけっこうな数となってます。

そして、コンテンツとしてはお互い「TV放送アニメ」が中心。
最新アニメから、懐かしのアニメまで。放送中のアニメはお互いけっこう数があるので、テレビで見逃した人や地方で放送されない人などは嬉しいところ。

作品を見比べると片方にはない作品もあるので、単純には数で比較できないところもあります。
dアニメストアにはコレはないか…というのがバンダイチャンネルにはあったりと。
例えば「劇場版」と作品検索してみると、配信している作品に違いがあります。

また、わかりやすい違いとしては、バンダイチャンネルにはバンダイ系の作品が多くあります。
例えば、ガンダムやアイカツ、プリキュア、ウルトラマンや仮面ライダーの特撮作品など(ただし、レンタルとなってることもあるので、そこは注意)。

その他のコンテンツとしては、dアニメストアでは「アニソン(ミュージックビデオ)」「アニソン(ライブ映像)」「ラジオ他」などがあります。
声優やアニソンアーティストのライブ映像は、けっこうな見応えがあります。また、ラジオ他では声優番組などがあったりと。
バンダイチャンネルにもライブ映像とかありますが、dアニメストアの方がバラエティがありますね。

お互いアニメ専門といっても、コンテンツ内容は違った感じになります。

4.対応デバイスと同時視聴の違い

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
対応デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
スマホアプリ バンダイチャンネル見放題アプリ、バンダイチャンネルプレイヤー dアニメストア
STB Fire TV、Android TV、
AirPlay、Chromecast
Fire TV、Android TV、
AirPlay、Chromecast、
ドコモテレビターミナル、
dTVターミナル
同時視聴 なし なし

対応デバイスは、どちらも一般的なデバイスに対応してます。

基本的には、どちらもパソコンスマホ・タブレットには対応してますし、テレビで見ることができます。

ちなみに「同時視聴」ですが、お互いになし。
誰かが視聴している時に、他の人が違うデバイスでログインして同時に視聴することはできません。

5.画質とダウンロード機能の違い

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
画質 自動
1080p(HD)
720p(HD)
540p
360p
216p
HD画質
すごくキレイ
キレイ
ふつう
ダウンロード機能 なし あり

※画質はPCにて確認。デバイスによって設定できる画質が変わることもあります

画質は、それほど大きな違いはないように感じます。
どちらもHD画質まで対応してるので、アニメには十分な画質。

スマホはもちろん、40インチのテレビでどちらも視聴してみましたが、画質は問題なくキレイです。

そして、ダウンロード機能はdアニメストアではできますが、バンダイチャンネルではできません。
大抵のVODでは普通にダウンロード機能があるので、そこは残念な点ですね。

6.インターフェスや使い勝手

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
使いやすさ スマホアプリ(良い)
PC(普通)
Fire TVアプリ(良い)
スマホアプリ(良い)
PC(良い)
Fire TVアプリ(普通)

バンダイチャンネルは、スマホアプリが2つあるので少しわかりにくい部分があります。

見放題だけ見れる見放題アプリと、ブラウザから動画を視聴するためのプレイヤーアプリと。なんで分かれているのかわかりませんが、初めての人はわかりにくいと思います。

そして、お互いシンプルなレイアウトなので、スマホアプリはそれほど使うのに迷うことはなく、サクサク使えます。

個人的にはテレビで見るには、Fire TV(またはAndroid TV)のバンダイチャンネルは使い勝手がいいですね。
リモコンの上を押すと各話が表示され、下を押すと細かくシーン選択ができ、左右ボタンで前の話・次の話へ移動でき、使いやすいです(特に連続視聴でOPとかEDを飛ばすのに良い)。

7.機能の違い

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
機能 お気に入り、視聴履歴、マイクチコミ、おすすめ特集の作成 マイリスト、気になる、視聴履歴、フォロー
プレイヤー 連続再生、画質調整、再生・一時停止、早送り・早戻し OPスキップ、倍速、連続再生、画質調整、再生・一時停止、早送り・早戻し

機能面では、dアニメストアにはアニメを見るための機能がいろいろそなわってます。

お気に入りリストの「マイリスト」は自分で名前をつけてフォルダを分けることができますし、「気になる」ボタンでマイリストとは別に作品をチェックできます。
また、「フォロー」機能をつかうと、気になる声優さんの新作情報を受けとれたりと。

あとは、プレイヤーではイッキ見しやすいOPの部分をとばせる「OPスキップ」機能があったり、「連続再生」できたり、最近では「倍速」機能が追加となりました!

※ただし、デバイスによっては使えない機能もあり

バンダイチャンネルの機能の面白い点としては、ユーザー間でのコミューニケーション機能がととのっていること。

自分の口コミ(マイクチコミ)を投稿できたり、自分のおすすめ作品を特集(おすすめ特集)という形で作成できます。
いろんな人の口コミをみて、作品を探すならバンダイチャンネルが楽しいですね。

8.特典

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
特典 プレゼント応募 プレゼント応募、クーポン

どちらにも作品のプレゼント応募があり、特別な作品キャンペーンに応募することができます。
特別グッズや試写会など当たると嬉しい特典が。

dアニメストアではさらに飲食店などで使えるクーポンがもらえます(アニメとの関連がいまいちわからない特典ですが…)。

比較まとめ(表)

今までの比較した内容を、表でまとめてみました。

項目 バンダイチャンネル dアニメストア
アカウント バンダイナムコID dアカウント
料金 月額1,000円 月額400円
視聴形式 見放題+レンタル 見放題+レンタル
作品数 2,000本以上 4,000本以上
ジャンル TVアニメ、アニメ映画、特撮、2.5次元舞台、アニソン(ライブ映像) TVアニメ、アニメ映画、アニソン、2.5次元舞台、ラジオ他
対応デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
スマホアプリ バンダイチャンネル見放題アプリ、バンダイチャンネルプレイヤー dアニメストア
STB Fire TV、Android TV、
AirPlay、Chromecast
Fire TV、Android TV、
AirPlay、Chromecast、
ドコモテレビターミナル、
dTVターミナル
同時視聴 なし なし
画質 自動
1080p(HD)
720p(HD)
540p
360p
216p
HD画質
すごくキレイ
キレイ
ふつう
ダウンロード機能 なし あり
使いやすさ スマホアプリ(良い)
PC(普通)
Fire TVアプリ(良い)
スマホアプリ(良い)
PC(良い)
Fire TVアプリ(普通)
機能 お気に入り、視聴履歴、マイクチコミ、おすすめ特集の作成 マイリスト、気になる、フォロー、視聴履歴
プレイヤー 連続再生、画質調整、再生・一時停止、早送り・早戻し OPスキップ、倍速、連続再生、画質調整、再生・一時停止、早送り・早戻し
特典 プレゼント応募 プレゼント応募、クーポン
無料お試し 1ヶ月 31日間

どんな人に、バンダイチャンネルとdアニメストアがおすすめか?

アニメ

バンダイチャンネルがおすすめな人

  • バンダイ系の作品を特にみたい人
  • 特撮をみたい人
  • ユーザー間のコミュニケーションをとりたい人
  • バンダイナムコIDを既にもってる人(加入しやすい)

dアニメストアがおすすめな人

  • 安くアニメをみたい人
  • 多くの見放題作品をみたい人
  • アニソンが好きな人
  • 声優さんが好きな人(アニソンやフォロー機能など)
  • ドコモユーザーの人(加入しやすい)

基本的には作品数が多く、機能が充実している「dアニメストア」がオススメです。

料金もとても安いので、アニメファンなら必ず満足すると思います。

しかし、何を見たいかにもよりますので、一概にどちらが良いともいえません。
バンダイ系の作品を特に見たい場合は、バンダイチャンネルの方がすごい好みという人もいると思いますので。

とにかく、どちらもアニメ作品数は圧倒的に多いので、どちらに加入しても損はないですね。

まずは、無料お試し体験!

バンダイチャンネルは「1ヶ月」、dアニメストアは「31日間」の無料お試し期間があります。

無料お試しは、無料お試し期間中に解約手続きをすることで「無料」とすることができます。
無料お試しだけしたい人は、情報を登録するのが面倒かしれませんが、最近はどこもそうなっていますので。

どちらに加入しようか迷っている方は、とりあえず無料お試しをおすすめします。
ある程度つかってると、合う合わないがわかってきますし。

両方を同時に試してもよいですし、1つ1つ試してもいいですね。

バンダイチャンネルの無料お試しは以下からどうぞ。

バンダイチャンネル

dアニメストアの無料お試しは以下からどうぞ。

dアニメストア

それぞれの登録はそれほど難しくはないですが、心配な方は以下の記事を参考にして下さい。

それでは、バンダイチャンネルとdアニメストアを比較!アニメ好きを満足させるのはどっち?でした。

※本ページの情報は2020年9月15日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。