DAZNの一時休止と解約方法(退会)。また、解約できない場合の対処方法

DAZNの一時停止と退会(解約)の方法を解説。

一時停止と退会の違いや注意点、具体的な手順、退会できない場合の対処方法を詳しく解説します。

※こちらはドコモ提供の「DAZN for docomo」の解約方法ではありませんの注意

DAZNの一時休止と退会(解約)の違い

DAZN(ダゾーン)

公式サイト:DAZN

一時休止」とは、いったん契約を停止する手続き。
シーズンによって興味あるスポーツがない場合などに便利な設定です。
その期間は料金は発生しません。
いつまで休止するかは設定することが可能です。

退会」は、契約を解約する手続き。
DAZNを今後見ないようでしたら、こちらの手続きをします。
再度、契約しない限りは料金は発生しません。
また、無料お試し中の人で、有料契約しない人はこちらの手続きをします。

以下、一時休止と解約の方法を解説します。

DAZNの一時休止の方法

DAZNの一時停止の方法を解説します。

一時停止するには

DAZNの公式サイトから一時停止の手続きができます。

最大4ヶ月まで停止することができ、いつまで停止・再開するかは自身で設定が可能。

再開の一週間前と当日に、再開のお知らせメールが届きます。

ちなみに、停止中でも退会手続きをすることはできます。

一時停止の流れ(手順)

一時休止の流れは以下のようになります。

手順1:DAZN公式サイトへ

まずは、「DAZN 」公式サイトへ移動します。

DAZN「トップページ」画面

左上の「≡(メニュー)」をタップします。

DAZN「メニュー一覧」画面

メニューの中から「マイ・アカウント」をタップ。

手順2:ログインする

契約しているDAZNの選択ページが表示されます。

DAZN「契約しているDAZNの選択」画面

DAZN」ボタンをタップ。

ログイン画面が表示されます。

DAZN「ログイン」画面

「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「マイ・アカウントに進む」ボタンをタップ。

手順3:マイ・アカウント

マイ・アカウントのページが表示されます。

DAZN「マイ・アカウント」画面

次回支払日を確認しつつ、下の方にある「退会する」ボタンをタップ。

手順4:退会の確認

退会の確認ページが表示されます。

DAZN「一時休止か退会かの選択」画面

退会と一時休止について書かれてますので、確認します。

そして、下の方にある「一時休止をします」をタップ。

手順5:利用再開日を設定する

利用再開日の設定ページが表示されます。

DAZN「DAZNを一時休止します」画面

いつ再開するかの月と日を設定します。

日付が表示されている部分をタップすると、日付を設定できます。

DAZN「利用再開日の設定例」画面

上図の例では、約3ヶ月後の12月1日に設定(1日と限らず、5日とか23日とか細かく日にちを設定することも可能)

ちなみに、再開日は次回支払日となります。

再開日を設定したら、下にある「一時休止をします」ボタンをタップ。

手順6:一時休止の完了

一時休止の完了ページが表示されます。

DAZN「一時休止の完了」画面

これで一時休止の設定が完了となりました。

あとは、指定した再開日に自動的に再開されます。

ちなみに、一時休止中に途中から再開日を変更することもできますよ。

DAZNの退会方法(解約)

DAZNの退会方法を解説します。

退会するには

DAZNの公式サイトから退会の手続きができます。

いつでも退会することはでき、退会手数料はありません。

ただ更新日前に退会したとしても日割り計算はされないので、その点は注意して下さい。

退会の流れ(手順)

退会の流れは以下のようになります。

手順1:DAZN公式サイトへ

まずは、「DAZN 」公式サイトへ移動します。

DAZN「トップページ」画面

左上の「≡(メニュー)」をタップします。

DAZN「メニュー一覧」画面

メニューの中から「マイ・アカウント」をタップ。

手順2:ログインする

契約しているDAZNの選択ページが表示されます。

DAZN「契約しているDAZNの選択」画面

DAZN」ボタンをタップ。

ログイン画面が表示されます。

DAZN「ログイン」画面

「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「マイ・アカウントに進む」ボタンをタップ。

手順3:マイ・アカウント

マイ・アカウントのページが表示されます。

DAZN「マイ・アカウント」画面

次回支払日を確認しつつ、下の方にある「退会する」ボタンをタップ。

手順4:一時休止か退会の選択をする

退会の確認ページが表示されます。

DAZN「一時休止か退会かの選択」画面

退会と一時休止について書かれてますので、確認します。

そして、下の方にある「一時休止をします」と「視聴を継続します」ボタンの下にある「退会します」という小さめの文字をタップ。

手順5:退会する

退会ページが表示されます。

DAZN「退会ページ」画面

任意でアンケートに答えて、下にある「退会する」ボタンをタップ。

これで退会となります。
後は、退会完了メールも届いてますので、そちらも確認しましょう。

DAZNはスポーツ専門の動画配信サービスですが、映画・ドラマ・アニメなどの定番の動画配信サービスに興味があるなら、以下の記事を参考にどうぞ。

退会のよくある質問

退会した後にお知らせメールが届く。解除できないの?

お知らせメールの下の方に、メールの解除するためのリンクがあるので、そちらから解除できます。

DAZN for docomoに登録してもいいの?

公式版の「DAZN」からドコモ提供の「DAZN for docomo」に契約を変更することはできます。

変更するには、まずは公式版DAZNの退会手続きをする。
そして、視聴期限が終了した後にDAZN for docomoの登録手続きをします。

公式のヘルプに掲載されている方法なので、違法ではありません。安心して登録して下さい。

登録は、以下からどうぞ。

公式サイト:DAZN for docomo

退会できない場合の対処方法

1.DAZN公式サイトから退会の手続きができない

DAZNは公式サイトから登録手続きをした場合は、公式サイトから退会できますが、他から登録した場合は退会方法が違ってきます。

まずは、公式版のDAZNではなく、ドコモ提供の「DAZN for docomo」から登録手続きをした場合は、DAZN for docomoからの退会となります。

そして、公式版のDAZNを、以下の方法で登録した場合は退会方法がそれぞれ違います。

  • iOS端末から「iTunes決済」
  • Amazon端末から「Amazon IAP決済・アプリ決済」
  • Android端末から「Google Playアプリ内課金」

それらの方は、以下の公式ヘルプを参照して退会手続きをして下さい。
>DAZNの退会方法

2.メールアドレス・パスワードを忘れた

もし、メールアドレスとパスワードを忘れてログインできない場合は、ログイン画面のところにある「Eメールアドレスを忘れた場合、もしくはパスワードを忘れた場合」というリンクをタップして下さい。

後は、指示にしたがって手続きを進めて下さい。

3.退会ボタンを押したのに、退会されてない

退会手続きをするには、いくつかのページを進みます。

はじめにある「退会する」といったボタンを1つ押しただけでは退会はされません。
最後まで手続きをして、始めて退会となりますので注意!

上の退会方法を参考に、落ち着いて手続きを進めましょう。
そして、退会完了メールが届けば、確実に退会がされてます。

まとめ

文章にすると面倒そうな感じがしますが、退会はとても簡単な手続きになります。

落ち着いてやれば大丈夫です!

それでは、DAZNの一時休止と解約方法(退会)。また、解約できない場合の対処方法でした。

※本ページの情報は2019年7月31日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください