DAZNの登録方法(入会)・登録できない場合の対処方法【2019年版】

スポーツ専門の動画配信「DAZN(ダゾーン)」の登録方法を解説。

料金や支払い方法、ドコモユーザーとの違い、無料お試し体験の注意点、具体的な登録の流れ、登録できない場合の対処方法などを詳しく解説します。

DAZN(ダゾーン)に会員登録するには?

DAZN(ダゾーン)

公式サイト:DAZN

DAZNの動画配信サービスを利用するには、会員登録(入会手続き)をする必要があります。

もちろん、ドコモユーザー以外の人でも誰でも入会することはできます。

「DAZN」と「DAZN for docomo」の違い

DAZNには本家「DAZN」と「DAZN for docomo」があります。

DAZN for docomoはドコモが提供しているDAZNとなっており、本家のDAZNとは少し違ったものになり、主に以下の特徴があります。

  • 利用するアカウントはdアカウント
  • ドコモユーザーなら料金が安くなる
  • 他のドコモの動画配信に加入するとセット割引がある
  • 支払い方法が違う

動画そのもののサービス内容は同じです。

なので、ドコモケータイを利用しているドコモユーザーならDAZN for docomoに入会、それ以外のユーザーは本家のDAZNに入会となります。

ちなみに、ドコモケータイを利用してない人もDAZN for docomoの方に入会できますが、料金は安くなるわけではないのでメリットはありません(支払い方法の種類も少ないですし)。
ただ、すでにdアカウントを持っているなら、dアカウントで簡単に登録できますし、セット割引ができたりします。

DAZN for docomoについて詳しくは、以下の公式ページを確認して下さい。

公式サイト:DAZN for docomo

料金

料金は、以下のようになります。

ドコモユーザー その他の人
月額980円(税抜) 月額1,750円(税抜)

ドコモケータイを利用しているドコモユーザーなら、DAZN for docomoに入会することで料金は安くなります。

また、ドコモの映画・ドラマ・アニメを中心とした月額500円の動画配信サービス「dTV 」を利用しているなら、さらにセット割引が適用されます(DAZNに入会してから、後でdTVに入会しても適用)。

セット割引については、以下の記事を参考にどうぞ。
>dTVチャンネル・dTV・DAZN for docomoのセット割引がお得!

そして、月額料金以外の入会金や、解約手数料は発生しませんので安心して下さい。

支払い方法

本家DAZNサイトからの登録の場合の支払い方法は、以下のようになります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス

そして、ドコモユーザー向けの「DAZN for docomo」の場合は、以下の支払い方法となります。

  • ドコモケータイ払い
  • クレジットカード

本家のDAZNの方が、多くの支払い方法があります。

DAZNプリペイドカードは主要な家電量販店や一部コンビニで購入でき、DAZNチケットはコンビニで購入できます。

DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパスは、明治安田生命Jリーグの各クラブ(または千葉ロッテと巨人のECサイト)で購入できますが、販売期間があるので注意して下さい(販売期間は9月末~3月末まで)。

クレジットカードがない場合

クレジットカードがない場合は、一定期間だけ加入できる「DAZNプリペイドカード」か「DAZNチケット」、または口座振替ができる「PayPal」がおすすめです。

DAZNプリペイドカードはリアル店舗で販売されてますが、Amazonでも購入ができますよ。

created by Rinker
Perform Investment Japan(DAZN)

1ヶ月以外には「3ヶ月」「5ヶ月」のプリペイドカードもあり。

ちなみに、DAZNプリペイドカードで登録しても、無料お試し体験することは可能です。

無料お試しの注意点

無料お試し期間中に解約することで、無料となる!

DAZNは「1ヶ月の無料お試し期間」があります。

本家DAZNとDAZN for docomoのどちらも同じ1ヶ月。

そして、無料お試し期間中に解約することで無料となりますので、有料契約したくない場合は解約手続きをして下さい。

自動では解約となりませんので、手動で手続きをする必要があります(ネットから簡単に解約は可能)。

入会のタイミングに注意!

無料体験だけする人には関係ないですが、有料での利用を考えている人は、入会のタイミングによっては無料期間が短くなって損をします。

本家DAZNは無料期間が終わった翌日から料金が発生し、その日を基準に月ごとに課金されていきます。なので、こちらの場合はいつ入会しても損することはありません。

しかし、ドコモユーザー向けの「DAZN for docomo」は1日が料金発生となるので、入会のタイミングによっては無料期間が実質、短くなって損することがあります。

例えば25日に入会したとして、翌月の25日あたりに1ヶ月分の料金が発生し、さらに翌月の1日になってすぐ1ヶ月分の料金が発生します。結局、無料だったのは約5~6日ということに。

なので、DAZN for docomoの人は「月の始め」に入会することをおすすめします。

どうしても今すぐ月末に入りたい方は、無料期間が終わる直前にいったん解約して、翌月になってから再契約するという手もあります(解約してもアカウントは残るので、再開するは簡単ですよ)。

DAZNの登録の流れ(ドコモユーザー以外の場合)

本家DAZNの会員登録の流れは、以下のようになります。

  1. 無料お試しボタンの選択
  2. アカウント情報の入力
  3. 支払い情報の入力
  4. 登録完了

登録時間は、5分ていどの簡単なものです。

以下、スマホからの登録を例に、具体的に1つ1つの手順を解説します。

1.DAZN公式サイトへ

まずは、こちらの「DAZN 」公式サイトへ移動します。

2.無料お試しボタンの選択

そして、無料お試しボタンを押すのですが、「まずは、1ヶ月お試し¥0」と「ドコモユーザーはここから>初回31日間無料」の2つのボタンが表示されています。

DAZN「トップページ」画面

ドコモユーザーでDAZN for docomoに入会するなら、「ドコモユーザーはここから>初回31日間無料」をタップして手続きを進めて下さい。

その他の人は、「まずは、1ヶ月お試し¥0」をタップします。

3.アカウント情報の入力

アカウント作成のページが表示されます。

DAZN「アカウント作成」画面

姓名」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

名前のところは、もちろん偽名を使わずに本名を入力して下さい(支払い情報と関連しますので)。

パスワードは、英数字をそれぞれ1文字以上含む5文字以上で入力して下さい。
そして確認のため、再入力の項目で同じパスワードを入力します。

DAZNからの、お知らせメールを受け取るかどうかは任意でどうぞ。

そして、入力が終わったら「次のステップへ」ボタンをタップします。

4.支払い情報の入力

支払い情報の入力ページが表示されます。

DAZN「お支払い情報」画面

公式サイトからの入会の場合は、「クレジット/デビットカード」「PayPal」「コード」の3つのどれかを選んで、支払い情報を入力して下さい。

クレジットカードをタップした場合は、以下のような画面がスライドで表示されます。

DAZN「クレジットカード入力」画面

「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力。

PayPalの場合は、PayPalにログインして支払いの登録となります。

コードの場合は、DAZN年間視聴パスやDAZNチケット、DAZNプリペイドカードなどに書かれているコードを入力します。
「I(アイ)、l(エル)、1(いち)」と「O(オー)、0(ぜろ)」が見分けづらい場合があるので、よく確認して入力して下さい。

そして、入力がおわったら下の方にある「視聴を開始する」ボタンをタップします(次に確認画面はなく登録完了となるので、よく確認して下さい)。

5.登録完了

登録完了のページが表示されます。

DAZN「登録完了」画面

これで会員登録が完了しましたので、すぐに動画が視聴できます。
システムのタイムラグによって、すぐに見れない場合もありますが。

そして、登録完了メールも届くので、そちらも確認して下さい(ちなみに、管理人が登録した時は、完了メールが届くまで5時間半かかりました…遅っ)。

ログインして視聴する

あとは、お好みのデバイスで視聴して下さい。

スマホの場合は、アプリストアから「DAZN」アプリをインストールして、登録したメールアドレスとパスワードでログインして視聴して下さい。

PCの場合は、DAZN公式サイトからログインして視聴。

Fire TVなどのSTBも同じようにDAZNアプリをインストールして、視聴して下さい。

(関連記事)DAZNのログイン方法・ログインできない場合の対処法(またログアウト方法)

DAZNに登録できない場合の対処方法

DAZNに会員登録できない、エラーなどで進まない場合は、以下の点をチェックしてみて下さい。

1.ネットの通信状態は良好か?

ネットの通信状態によってうまく進めない場合もありますので、通信状態が良好な環境で登録作業をして下さい。

2.以前にアカウントを作成してないか?

アカウントが残っている場合は、同じメールアドレスで新規にアカウントを作成できませんので、以前のアカウントにログインして再開手続きをして下さい。

3.パスワードに英数字をまぜてるか?

パスワードは英数字をそれぞれ1文字以上含む5文字以上なので、アルファベットと数字を必ずまぜて下さい(例えば、abc123とか)。全部アルファベットだけだとエラーになります。

また、「パスワード」と「パスワード(再入力)」という項目がありますが、どちらにも同じパスワードを入力して下さい。
パスワードが間違ってないかの確認のための再入力なので、こちらを入力してないと次に進めません。

4.クレジットカード情報の登録ができない

クレジットカード(またはデビットカード)の入力でエラーとなる場合は、以下の点を確認してみて下さい。

  • 利用できないブランドのカードを使ってないか?
  • カード番号が間違っていないか?
  • 数字の間に、余計な「-」をいれたりしてないか?(1234-5678でなく、12345678にする)
  • 半角でなく全角文字で入力してないか?(全角の8でなく、半角の8にする)
  • 月と年を逆にしてないか?
  • 期限の切れたカード情報を入力してないか?
  • カードの限度額を超えていないか?
  • 引き落としとなっている口座に残高があるか?

これらでも上手くいかない場合は、ブラウザを変更してみたり、現在利用している端末を再起動してみたり、別の端末から登録を再度試したりして下さい。

5.PayPalの登録でエラーとなる

PayPalへのログイン時に問題が起きたり、PayPal側の問題が発生した時にエラーとなったりします。

問題がおきてエラーが表示された場合、お支払い情報のページに戻りますので、他の支払い方法を選ぶか、再度PayPalを選択し登録して下さい。

6.チケットのコードが登録できない

DAZNチケットやプリペイドカードのコードの登録でエラーとなる場合は、以下の点をチェックしてみて下さい

  • 半角でなく全角文字で入力している
  • コードが既に利用されている
  • 日本以外のDAZNで提供されたコードを登録しようとしてる
  • コードの期限が切れている
  • 対象のコードの利用可能期間がまだ開始していない

あとは、単純にコードの入力に誤りがあるケース。
以下の文字が見分けづらい場合があるので、よく確認して下さい。

  • アルファベットのI(大文字のアイ)、l(小文字のエル)、数字の1(いち)
  • アルファベットのO(大文字のオー)、数字の0(ゼロ)

7.どうしても登録できないなら最終手段「お問い合わせ」!

どうしても上手くいかない、登録できない…という場合は、DAZNカスタマーセンターにお問い合わせをして下さい。

DAZN公式サイトの「よくある質問」ページへ移動し、一番下の方に「お問い合わせ」「ライブチャット」がありますので、そこからどうぞ。

「お問い合わせ」はメールでの問い合わせで、「ライブチャット」はリアルタイムでの問い合わせになります。

公式サイト:DAZN

よくある質問

無料体験は2回目はできない

DAZNの無料お試しは初めての人の特典ですので、もしいったん解約してから同じアカウントで再開したとしても2回目は無料お試しはできません。

本家DAZNからDAZN for docomoに切り替えたい場合

本家DAZNに会員登録した後にドコモユーザーになったり、dアカウントで利用したい場合などに「DAZN for docomo」へ契約を切り替えたくなる場合があります。

その場合は、本家DAZNからDAZN for docomoへの変更をすることができます。

変更するには、本家DAZNのマイアカウントから退会手続きをして、視聴期間が終了した後にDAZN for docomoに新規の登録手続きをします。

公式が認めている方法で、不正ではありませんので安心して下さい。

退会の手続きは、以下の記事を参考にどうぞ。
>DAZNの一時休止と解約方法(退会)。また、解約できない場合の対処方法

まとめ

DAZNの登録は文章にすると少し面倒そうですが、だいぶ簡単な登録手続きになります。

少しつまづくのは支払い情報入力あたりですが、落ち着いてやれば問題ないです。

会員登録は、以下からどうぞ。

DAZN

それでは、DAZNの登録方法(入会)・登録できない場合の対処方法でした。

※本ページの情報は2019年6月4日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください