「dTV」と「dアニメストア」の違いを比較。アニメを見るならどっち?両方加入もアリ?

同じドコモ系列の動画配信サービス「dTV」と「dアニメストア」。

この2つは似たようなものなのか?アニメのジャンルはどう違うのか?といった感じで、わかりくいと思います。

このページでは、この2つの違いを詳しく解説します。
また、アニメを見るならどっちなのか?両方を同時加入もアリなのか?を検証。

「dTV」と「dアニメストア」とは?

公式サイト:dTV

dTVは、国内外の映画・ドラマ・アニメを中心とした様々なジャンルがそろっている動画配信サービスです。
会員は500万人いて、国内の動画配信サービスの中ではNo.1の人気を誇ってます。

キャンペーン

公式サイト:dアニメストア

dアニメストアは、アニメ専門の動画配信サービスで、低額で圧倒的な数のアニメ作品数がそろっている動画配信サービスです。
アニメだけでなく、アニソンや声優に関する動画などもあるので、アニメが好きな人に人気があります。

「dTV」と「dアニメストア」の違いを比較する

簡単に結論をいいますと、dTVは国内外の映画・ドラマ・アニメと様々なジャンルがありますが、dアニメストアは「アニメのみ」。

そして、dTVにも「アニメ」のジャンルはありますが、dアニメストアとは作品数は違います。
dアニメストアの方が4倍ちかい圧倒的なアニメ作品数があり。

なので、料金はほぼ同じくらいなので、いろいろなジャンルを見るなら「dTV」、アニメをたくさん見たいなら「dアニメストア」となります。

以下、2つの違いを詳しくみていきます。

ちなみに、簡単に2つの違いをしりたいなら、下の方にある違いをまとめた「比較まとめ(表)」を確認してください。

1.料金と視聴形式の違い

項目 dTV dアニメストア
料金 月額500円 月額400円
視聴形式 見放題+レンタル 見放題+レンタル

料金は、dTVは月額500円(税抜)で、dアニメストアは月額400円(税抜)となります。

それほど違いはありませんが、dアニメストアの方が安い。学生さんでも入りやすい金額ですね。

視聴形式は、お互い「見放題」と「レンタル」の作品があります。

dアニメストアは、新作映画と新作2.5次元舞台はレンタルになることが多いですが、他はほとんど見放題なのであまりレンタルを気にする必要がありません。

dTVも基本的には新作がレンタルとなっていますが、映画は旧作でもレンタル作品があったりします。
ちなみに、放送中の最新アニメは見放題。

2.コンテンツの違い

項目 dTV dアニメストア
配信数 12万本以上 2,900本以上
ジャンル 映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメ、音楽、オリジナル、教養・バラエティ、シアター、ショートショート、キッズ、ガールズ、ニュース TVアニメ、アニメ映画、アニソン、2.5次元舞台、ラジオ他

dTVには、映画・ドラマ・アニメを中心にいろいろなジャンルがそろっておりますが、dアニメストアはアニメのジャンルしかありません。

3.アニメの比較

アニメに関していうと、dTVにも「アニメ」のジャンルがありますが、dアニメストアとは違ったものになります。アニメの違いについて、以下いくつかの点で比較。

コンテンツ数

配信数でいうとdTVのアニメは500~600本程度ですが、dアニメストアは2,900本以上なので、圧倒的にdアニメストアの方が配信数が多いです。

最新アニメ

放送中の最新アニメは、dアニメストアは全作品とはいいませんが多くの作品が配信されています。
しかし、dTVは少なめ。

アニメ映画

アニメ映画は、dアニメストアの方が多いですが、dTVにもそれなりに数があります。
似たようなラインナップというわけではなく、中にはdアニメストアでは配信されていない映画もあったりと、違いがあります。

基本的には、dTVの方は「子供向け」アニメ映画が多い印象で、新作は「一般的に有名な」アニメ映画が配信されている印象。

2.5次元舞台

dアニメストアには、2.5次元舞台の動画があります。

そして、dTVには無いように思われますが、実は「シアター」ジャンルに「2.5次元舞台」のサブジャンルがあり、動画が配信されています。

配信数はdアニメストアの方が多めで、新作舞台のレンタルがあったり。

アニソン・ライブ映像

dアニメストアには、アニソンのMV(ミュージックビデオ)が見れたり、アニソンアーティストや声優のライブ映像がみれたりします。

一方、dTVには「音楽」ジャンルはあってもアニソンは無いように思われますが、アニソンのMVやライブ映像があったりします。
ライブ映像は、dアニメストアでは配信されていないアーティストのライブがあったりも。

アニメのジャンルのまとめ

dTVとdアニメストアの「アニメ」ジャンルを比較すると、アニメ作品やその他のアニメ関連の動画は、もちろんdアニメストアの方が配信数が多かったりします。

しかし、dTVにもそれなりにアニメが楽しめるコンテンツがありますので、まったくアニメが悪いというわけでもないです。
また、dTVはアニメ化をしてる「漫画原作のドラマ」もあるので、そういった点でも楽しめますね。

4.対応デバイス(端末)の違い

項目 dTV dアニメストア
デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
STB Fire TV、Apple TV、Chromecast、ドコモテレビターミナル、dTVターミナル Fire TV、Apple TV、Chromecast、ドコモテレビターミナル、dTVターミナル

対応しているデバイスについては、dTVとdアニメストアはそれほど違いはありません。
やはり、同じドコモ系列なので。

ただ、dTVはスマートTVにも対応しているので、dアニメストアより少し見れるデバイスが多め。

5.同時視聴とダウンロード機能の違い

項目 dTV dアニメストア
同時視聴 なし なし
ダウンロード機能 あり あり

dTVとdアニメストアは、どちらも「同時視聴」はできません。
誰かがあるデバイスで動画をみている時に、他の人が違うデバイスで動画をみようとしても見れません。

そして、「ダウンロード機能(オフライン視聴)」はお互い可能となってます。
画質を選択してダウンロードすることができ、外出先などで通信量を気にせず視聴することができます。

6.インターフェースの使い勝手や機能

項目 dTV dアニメストア
機能 クリップ、マイリスト、連続再生 気になる、マイリスト、連続再生、OPスキップ、フォロー

dTVは一般的なインターフェースなので、難なく使えます。
ホーム画面には、おすすめの動画が大きくピックアップされ、ジャンルごとのおすすめが並びます。
メニューのジャンルで作品を探せますが、あまり細かくサブジャンルが分かれていないのが、やや使いづらいところ。
機能としては、「クリップ」や「お気に入りリスト(マイリスト)」で作品をチェックできます。

dアニメストアは、アニメをみるための環境がそろっていて使いやすいです。
50音順や、ファンタジーやロボットなど様々なカテゴリーから探せるようになっておりますし、今季のアニメ作品のページもあり作品が探しやすい。
機能としては、イッキ見しやすい「連続再生」や「OPスキップ」など。
また、「気になる(dTVでいうとクリップ)」があり、「お気に入りリスト(マイリスト)」はフォルダを作って好みに分けることが可能。
さらに、「フォロー」で好きな声優さんの新しい作品をお知らせあったりと。

※他にも細かい機能はありますが、主なものをとりあげてます

7.キャンペーン・特典の違い

dTVとdアニメストアには、不定期でキャンペーンがおこなわれています。

作品に関するプレゼント応募や、ポイントがもらえるキャンペーン、放送前の試写など。
必ずもらえるというわけではないですが、会員しか応募できないのでチャンスはあります。

さらに、dアニメストアでは会員優待として、いくつかのお店で料金が割引となる特典があります。

比較まとめ(表)

今までの比較した内容を、表でまとめてみました。

項目 dTV dアニメストア
料金 月額500円 月額400円
視聴形式 見放題+レンタル 見放題+レンタル
配信数 12万本以上 2,900本以上
ジャンル 映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメ、音楽、オリジナル、教養・バラエティ、シアター、ショートショート、キッズ、ガールズ、ニュース TVアニメ、アニメ映画、アニソン、2.5次元舞台、ラジオ他
デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
STB Fire TV、Apple TV、Chromecast、ドコモテレビターミナル、dTVターミナル Fire TV、Apple TV、Chromecast、ドコモテレビターミナル、dTVターミナル
同時視聴 なし なし
ダウンロード あり あり
機能 クリップ、マイリスト、連続再生 気になる、マイリスト、連続再生、OPスキップ、フォロー
キャンペーン あり あり
無料お試し 31日間 31日間

公式サイトdTV」「dアニメストア

どんな人におすすめか?

アニメ

アニメを愛してるなら「dアニメストア」の一択!

アニメが大好きな人、アニメファンなら「dアニメストア」がオススメ。

dTVと比較すると配信数が圧倒的ですし、アニメ関連の動画も視聴可能、またアニメをみるための機能もそなわっているのでアニメ好きなら満足のいく動画配信サービスです。しかも、低額ですので学生でも入りやすい。

dTV以外のVODと比較しても、dアニメストのアニメは圧倒的に強いです。

子供がアニメをみるなら「dTV」がおすすめ

大人でなく、子供がアニメをみるなら「dTV」の方がオススメ。

dTVには子供向けの定番アニメ作品がそろっているので、子供が十分たのしめる内容になっています。さらに、「キッズ」ジャンルもありますし。

dアニメストアにも子供向けはありますが、少し過激な作品もありますので、安心して子供が楽しむならdTVです。

いろいろ見たい、家族で見るなら「dTV」がおすすめ

家族で見るなら「dTV」がおすすめ。

いろいろなジャンルがそろっているので、子供から大人までどの年代の人でも楽しめます。

さらに、「カラオケ」もあるので、家族でお家カラオケなども。

アニメを見たい!映画・ドラマも見たい!なら、両方の同時加入もアリ

アニメがすごい好きなんだけど、国内外の映画・ドラマなども見たい!といった欲張りな方は、「dTV」と「dアニメストア」の両方に加入するのもよいと思います。

2つ合わせても月額900円なので、1,000円クラスの動画配信サービスが一般的なことを考えれば、十分納得いきます。

まずは、無料お試し体験!

dTVとdアニメストアは「31日間の無料お試し」があります。

通常は7日間ですが、現在はキャンペーン中!

無料期間中に解約すると、無料で体験することができますので、とりあえずどんな感じか試してみたい方は、無料お試しをしてはどうでしょうか。

ただ、無料で試すだけでも支払い情報を入力する必要があります。面倒ですが、最近の無料お試しはどこもそうなっていますので…

dTVのお申込みは、以下からどうぞ。

dTV

dアニメストアのお申込みは、以下からどうぞ。

dアニメストア

会員登録はネット上ですみ、それほど難しいものでもないですが、登録方法が不安な方は以下の記事を参考にしてください。

どちらかに登録すると、もう片方に登録するのも簡単になるので、両方を一度にお試しするのもオススメです。

それでは、「dTV」と「dアニメストア」の違いを比較。アニメを見るならどっち?両方加入もアリ?でした。

※本ページの情報は2018年9月6日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください