dTVチャンネルの「見逃し配信」をみる方法は?また、配信期間や配信数など

dTVチャンネルの「見逃し配信」とはどういったものなのか?配信期間や配信数はどのくらい?
また、スマホのアプリとPCから見逃し配信を視聴する方法を解説します。

dTVチャンネルの見逃し配信とは?

見逃し配信とは、放送される番組があらかじめ決まっているリアルタイム配信の場合、番組を見逃すことがあるので、見逃した人のために番組が終わった後でも期間限定で視聴できる機能です。

放送後でも、好きなタイミングで番組をみることができます。
もちろん、見放題で視聴が可能。

見逃し配信の配信期間は?

dTVチャンネルの見逃し配信は、放送後から「最大2週間」の視聴期間となっております。

最大なので、2週間より短い見逃し配信もあるということです。
また、全てのチャンネル・番組に必ずあるわけでなく、一部見逃し配信がない番組もあります

見逃し配信の数はどのくらい?

見逃し配信の数は、チャンネル別にどれくらいあるかはわかりませんが、ジャンルごとに数を確認することができます。

以下は、ある日の番組数に対する見逃し配信数です。

ジャンル 番組数 見逃し配信数
ニュース・報道 376
スポーツ 215
情報・ワイドショー 38 28
ドラマ 643 510
音楽 648 312
バラエティ 1000 1000
映画 169 107
アニメ・特撮 1000 1000
ドキュメンタリー・教養 939 678
劇場・公演 42 1
趣味・教育 1000 1000
その他 72 0

※2018年4月2日 18:00頃の数値。日によって変動すると思いますので参考ていどに

この数は、「シリーズで1話以上ある番組」と「繰り返し放送されている番組」の分も数に含まれています。
また、1000以上の番組があるのに1000と表示されているカテゴリがありますが、アプリで一度に表示できるのが1000までという意味だと思います。

ドラマバラエティアニメドキュメンタリー趣味などはけっこう見逃し配信がありますね。

海外の映画とドラマはまだ少ない感じです(アジア系のドラマは数はありますが)。
しかし、映画は何度も繰り返し配信されていたりするので、見逃し配信がなくてもまた見る機会があります。

スマホアプリで見逃し配信をみる方法

dTVチャンネルの見逃し配信は、少しわかりにくいところにありますので、初めての人はどこにあるのか少し困ると思います。一番確認するであろう「番組表」では各番組に、見逃し配信の表記が表示されていませんので。

それでは、見逃し配信をみるための方法を解説いたします。

「番組をさがす」から見逃し配信をみる

以下の方法が基本となります。

ホーム画面の下のメニューホーム画面の下の、メニューの虫眼鏡アイコン「番組をさがす」をクリック。

番組をさがす画面そして、「ジャンル」から見たい番組のジャンルを選択します。

趣味・教育画面さらに、そのジャンルのサブジャンル一覧が表示されますので、見たいものを選択します。

すると、番組の一覧が表示されます。

上部に「番組(数字)」「見逃し(数字)」「関連ビデオ(数字)」というタブメニューがありますので、「見逃し(数字)」をクリック(または左フリック)すると見逃しで見れる番組が表示されます。

そして、お好みの番組を選ぶと番組詳細の画面となるので、再生して楽しむことができます。
とりあえず「クリップ」して、マイリストに追加して後でみることも可能。

ちなみに、番組詳細には、いつからいつまで配信しているかの「配信期限」がかかれているので、さらに見逃さないように期間内に視聴して下さい。

「番組詳細」の「おすすめコンテンツ」から見逃し配信をみる

別の方法としては、以下のやり方もあります。

番組表などから番組を選択して、「番組詳細」画面にいきます。

番組詳細のおすすめコンテンツ上には番組のサムネイル画像があって、下に番組の説明や、キャスト・スタッフについて書かれていますが、その下に「おすすめコンテンツ」が紹介されています。
見逃し配信がある番組は、「放送日と放送時間」の横に「見逃し」と黄色で表記されています。

しかし、おすすめコンテンツは番組詳細によって表示されないこともあるようなので、基本的には「番組をさがす」から探したほうが良いです。

PC(パソコン)で見逃し配信をみる方法

見逃し配信の番組は、いろんなところのページに表示される番組のサムネイルに「見逃し」と記載されています。

ただ、ランダムに探すのは大変なので、以下の場所から探すのがおすすめです。

メニュー「番組を探す」をクリックし、「ジャンル」から適当なジャンルを選びます。

dTVチャンネル「バラエティ」画面

「サブカテゴリー」を選択で、適当なカテゴリーを選びます(画像の例ではバラエティ)。

dTVチャンネル「サブカテゴリーを選ぶ」画面

すると、そのサブカテゴリーのページが表示され、上部に「見逃し」のボタンが表示されます。

dTVチャンネル「見逃し」ボタン位置

「見逃し」をクリックすると、そのサブカテゴリーの見逃し配信だけの番組一覧が表示されます。

ちなみに、この見逃しボタンは、カテゴリーのトップには表示されないです。わざわざサブカテゴリーでないと駄目なようですね。

おわり

このように、見逃し配信は少しわかりにくかったりします。
チャンネル別でも見逃し配信がわかればよいのですが。今後の改善を期待したいと思います。

それでは、dTVチャンネルの「見逃し配信」をみる方法でした。

公式サイト:dTVチャンネル

(関連記事)

オススメの動画配信サービス(VOD)

dTV 」(月額500円)
国内最大500万人の会員数で1番人気!サービスがいろいろあって分からないなら、初めての動画配信にオススメ。
>詳細ページ

Hulu 」(月額933円)
150万人の高い会員数に質の高いコンテンツ!特に海外ドラマが強く、全て見放題でみたいならこちらがオススメ。
>詳細ページ

U-NEXT 」(月額1,999円)
圧倒的なコンテンツ数に、毎月支給されるポイントで新作がみれる!贅沢に動画を楽しみたい、家族で楽しみたい方にオススメ。
>詳細ページ

また、以下の記事も参考にどうぞ。