テレビにHDMIが1つしかないなら増やす!GANA HDMI分配器でFire TV+Chromecastを使ってみた体験レビュー

テレビにSTB(Fire TV StickまたはChromecast)を接続して動画配信サービスをみるために、GANAのHDMI分配器(切替器)を購入。購入の経緯と使用した体験レビューです。

家のテレビにはHDMI端子が1つしかない!ぜんぜん足りない!

動画配信サービス(VOD)をテレビでみるにはSTBが必要。

Fire TV Stick」を購入したのだけど、家のテレビにはHDMI端子が1つしかなかった。
その1つの端子は、ブルーレイレコーダーと接続している。もちろん録画などで毎日のように使っているので、HDMI端子の空きがない状態だ。

最近のテレビでは、複数のHDMI端子がある製品もあるようだが、家のは少し古いので1つしかない。わざわざ機器を使うごとに、つけたり外したりなんで面倒くさいし。

どうにも、困った。

HDMI分配器(切替器)とは?

そして、ネットを調べてみると、どうやらHDMIを増設するための機器、「HDMI分配器(切替器)」があることを発見する。

テレビにHDMI端子が1つしかない場合に、複数の入力機器をHDMI分配器に接続し、スイッチなどで使う機器を切り替えて、複数の入力機器を使えるようにするというものだ。

「複数の入力機器」とは、ブルーレイレコーダーやPlayStation、PC、STBのFire TVやChromecastなど。

もちろん、製品によって2つの入力機器、また3つの入力機器と接続できる数が違ったりする。そこはいくつ使うかによる。

ショップで探してみる

Amazonで探すと、パッと目についたのが以下の2つ。


HDMI切替器 GANA 4Kx2K HDMI分配器 /セレクター 3入力1出力 1080p/3D対応(メス→オス) 電源不要


iBUFFALO HDMI切替器 3台用 リモコン付 Nintendo Switch動作確認済 ブラック BSAK302

GANA」は、安くて評価も高い。レビューでは、実際にSTBで使っている人もいる。
まあ、よくわからない怪しいメーカーなのが少し不安だが、けっこう使っている人がいるから大丈夫だろうという感じだ。
ちなみに、入力端子数は「3つ」で、最大解像度は「1080p(1920×1080)」。

iBUFFALO」は、リモコンで切り替えができるのが大きなメリット。
確かに、いちいち手動で切り替えのは面倒だ。リモコンがあるなら、それはそれでいい。また、使った人のレビューも評価は高い。
しかし、値段が高いのがネックだ(この記事を書いている時は安くなってますが、購入当時は4~5千円くらいしてました)。
ちなみに、入力端子数は「3つ」で、最大解像度は「1080p(1920×1080)」。
「テレビへのHDMIケーブルが付いてないもの」「HDMIケーブル0.9m付き」「HDMIケーブル1.8m付き」の3タイプの製品があり。

なので、そんなに凝ってお金を払いたいものでもなかったので、安くて人気の「GANA」を購入することに決めました。

HDMI分配器を設置してみる

購入して、さっそく製品が届く。
簡易的な包装で、「HDMI機器の本体」と「説明書」とシンプルなものだ。

本体は、電源ケーブルなども必要もないですし、テレビへ繋ぐHDMIケーブルはすでに本体にくっついています(HDMIケーブルの長さは、50cmていど)。

説明書は、簡易的な1枚の紙。英語なのでサッパリ読めないが、まあ単純な製品なので説明書はなくても問題はないです。

そして、本体からのびてるHDMIケーブルをテレビのHDMI端子に取り付け、後はブルーレイレコーダーとFire TV Stickを接続。とても簡単です。

Chromecastを分配器に差し込む

※左からChromecast(後でさらに購入)、真ん中はFire TV Stick、右はブルーレイレコーダーです

実際に使ってみた感想

使い方は、簡単です。

テレビのリモコンの入力切替で「HDMI」画面にして、後はHDMI分配器の「スイッチ」を押していって希望の機器に切り替えるだけ。「ランプ」で、どの機器に切り替えているかわかります。

もし、入力機器のどれか1つだけしか電源が入っていない場合は、自動でその機器と接続してくれます。

Fire TV Stick」や「Chromecast(第二世代)」からテレビ画面に映像を表示してみましたが、特に問題はありません。普通に表示してくれます。音声も問題ないです。切り替えた時も、数秒程度でそんなに遅いってほどでもないですし。

一部の購入者に不具合があったりするようですが、私のは途中で画面が突然乱れたりとか、音が急に消えたりとかありませんね(まあ、当たり外れあったりしますから)。

不具合といえば、Fire TV Stickの電源をつないでいる電源タップに、「コタツ」の電源もつなげているのですが、たまにコタツをOFFにした時に数秒画面が真っ暗になったりします。電圧の関係ですか?まあ、問題といえばそれぐらいです。

あと、「手動」で切り替えるのは、それほど面倒というわけでもないですね。
私の場合は、自分の部屋での設置なので、座る場所とそんなに離れておらず手を伸ばせばすぐ届く距離なんで。逆にリモコン型だったら、他のリモコンにさらにリモコンが増えて邪魔だったかも。

基本的には十分、満足に使える製品です。

おわり

テレビにHDMI端子が1つしかない、足りない方はHDMI分配器をためしてみてはいかがでしょうか。わざわざ、つけたり外したりなんて面倒ですし。

それでは、テレビにHDMIが1つしかないなら増やす!GANA HDMI分配器でFire TV+Chromecastを使ってみた体験レビューでした。