楽天TV「NBA Rakuten」の料金はいくら?プランのシーズンと月額の違い

楽天TVの「NBA Rakuten」の視聴プランの料金と内容の違いについて解説します。

また、あなたにおすすめのプランや、料金に関するよくある質問(入会金や解約金、月額からシーズンへのプラン変更)なども。

楽天TV「NBA Rakuten」の料金プランと違い

NBA Rakuten「申し込みページ」画面

NBA Rakuten(以下、楽天NBA)の視聴プランの料金と内容は、以下になります。

プラン BASIC PASS LEAGUE PASS
料金 月額990円 月額2,640円
シーズン19,800円
同時視聴 1台 2台
無料体験 なし ※1 なし
視聴できる試合

★NBA Rakutenが選択した試合

レギュラーシーズンは、選択した7試合/週

プレイイントーナメント プレイオフ1〜2回戦は、選択した1試合

カンファレンスファイナル ファイナルは、見逃し配信のみ

★NBAの全試合が見放題
その他の視聴 番組、セレクション 番組、ハイライト、セレクション、NBA TV、ドキュメンタリ、クラシック、プレーオフ、ファイナル、オールスター

※1 初月無料キャンペーンは2020年8月31日に終了しました

視聴プランは「BASIC PASS(ベーシックパス)」「LEAGUE PASS(リーグパス)」の2つに分かれています。

NBAを本格的に楽しみたいなら全試合見放題のLEAGE PASSがおすすめ!

LEAGE PASSはシーズンプランと月額プランがあり、まとめ払いのシーズンプランは2021-2022シーズン終了まで視聴が可能です。
ちなみに、シーズンプランと月額プランでサービス内容に違いはありません。

BASIC PASSは選択された試合しか見れないので、お試し感覚での視聴におすすめ。

割引キャンペーン

(2021年2月18日)現在は、割引キャンペーンはおこなってません。

※キャンペーン内容や条件は途中で変更となることもありますので、詳細は公式サイトをご確認ください

あなたにおすすめの視聴プランは?

とりあえず試してみたいという人は「BASIC PASS」

まだ、正式に加入するか迷っている方は、料金が安いBASIC PASSでお試しするのがオススメ!

自分の見たいデバイスでどのように見れるか試すことができます。

NBAをとことん楽しみつくしたい人は「LEAGUE PASS」

全試合がみれるので、ファンの選手がいる方やNBAの全てを楽しみたい人にはLEAGUE PASSがおすすめ!

料金は高めですが、余計な制限を気にしないで利用できるので、予算があるならコチラですね。

料金に関するよくある質問

入会金や初期費用はあるの?

楽天NBAは、楽天TVのいろいろある月額サービスの1つですが、楽天TVの利用登録は無料となります。入会金や初期費用はありません。

そして、楽天NBAを契約する時にも入会金や初期費用はありません。

かかる料金は、月額(またはシーズン)の料金のみとなります。

解約金は?

楽天NBAを解約しても解約金はありません。

ただし、例えば月額プランで契約していて、途中で解約しても日割り計算で返金はされません。1ヶ月分の料金の支払いとなります(もちろん、解約しても契約期間まで利用はできる)。

視聴プランを途中からプランを変更できるの?

途中からプランを変更することができます。

BASIC PASSからLEAGE PASSの月額プラン(またはシーズンプラン)へ変更したり、LEAGUE PASSの月額プランからシーズンプランへ変更できます。

まだ、どのプランに入るか迷っている人は、とりあえず安いBASICに入ってみて試してみるのも良いですね。

契約は、すでに楽天会員なら簡単!

NBA

楽天NBAに契約するには、すでに楽天会員(楽天アカウントをもっている)なら簡単に手続きができます。

契約は、以下のような流れになります。

  1. NBA Rakuten」公式サイトへ
  2. 「視聴プランをみる」ボタンをタップ
  3. プランの選択
  4. 購入内容の確認・支払い方法の設定
  5. 登録完了

さらに詳しい契約方法を知りたい方は、以下の記事に画像付きで詳しくまとめてますので、参考までにどうぞ。
>楽天TV「NBA Rakuten」の登録・契約方法。また、無料トライアルの注意点と解約方法

それでは、楽天TV「NBA Rakuten」の料金はいくら?プランの年額と月額の違いでした。

※本ページの情報は2021年10月7日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください