NHKオンデマンド「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」の違いを比較

NHKオンデマンドの月額プランの「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」の違いは何なのか?

料金や見れる番組・本数、対応デバイス、機能などを比較して詳しく解説します。あとは、お得に見れる方法を!

NHKオンデマンド「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」の違い

わからない

簡単に違いをいうと、見れる番組が違い「見逃し見放題パック」は最近放送した番組しか見れず視聴期間があり。

そして、「特選見放題パック」は過去に放送した番組がみれ、ドラマだと1話から最終話まで見ることが見れます。

以下、項目ごとに具体的な違いを解説します。

料金

項目 見逃し見放題パック 特選見放題パック
料金 月額972円 月額972円

見逃しと特選の見放題パックは、どちらも月額972円となってます。これ以外に入会金や解約手数料は発生しません。

もし、両方契約した場合は月額1,944円となり、特にセット割引はないですね。

もちろん、どちらも契約した見放題以外の番組を単品レンタルすることもできます。

視聴できる番組と本数

項目 見逃し見放題パック 特選見放題パック
本数 月々500~600本 約7,000本
見れる番組 見逃し番組、ニュース番組 特選ライブラリーの番組

見逃し見放題パックは、最近放送された番組の「見逃し配信」が見れます。

朝ドラでいうと約2週間分の最近放送された番組を見ることができます(今日放送された朝ドラも見ることも可能)。
ただし、2週間ほどの視聴期限があるので、それをすぎたらその回は見ることができません。また、1話放送から時間がたっていると、1話を見れなかったりもします。

なので、本当に見逃した番組だけの見放題パックといえます。

もちろん、ドラマだけでなくエンタメやドキュメンタリーなどの見逃し配信もあり(番組によっては、1回の放送分しか配信してないものもあり)。

あとは、見逃し見放題パックは「ニュース番組」を見ることができます。
朝、昼、夜7時、夜9時に放送された4つのニュース番組が見れます。もちろん、その日に放送されたニュース番組が見れるので、本日のニュースをチェック可能(放送されたばかりだと、配信までタイムラグがありますが)。

そして、特選見放題パック

こちらは、過去に放送された番組を約7,000本とたくさん見ることができます。
朝ドラや大河ドラマのドラマから、ドキュメンタリー、エンタメなどさまざまなな番組が。

もちろん、見逃し見放題パックのような視聴期限もないので、ゆっくりと番組を楽しめます(番組によって配信は突然終了となることもあります)。

過去の放送といっても、放送中の朝ドラも見ることもできます。ただし、最近放送された2週間分くらいの回は見ることはできませんが、待っていればそのうち見れます。

なので、ドラマを1話からまったりと見たり、たくさんの番組を見たい人のための見放題パックです。

ちなみに、ニュース以外は見れるカテゴリーの違いは無いですね。

対応デバイス・機能

項目 見逃し見放題パック 特選見放題パック
アプリ 見れる 見れる
ブラウザ 見れる 見れる
ダウンロード機能 なし なし

対応デバイスは、見放題パックによっては違いはありません。
どちらもアプリ、ブラウザで同じように見ることができます。

あと、オフラインで視聴できるダウンロード機能は、どちらにもありません。

ちなみに機能といえば、ニュース番組はニュースの項目ごとに視聴できる機能がそなわっています。見たい内容だけ見れるので地味に便利ですよ。

比較まとめ

項目 見逃し見放題パック 特選見放題パック
料金 月額972円 月額972円
本数 月々500~600本 約7,000本
見れる番組 見逃し番組、ニュース番組 特選ライブラリーの番組
アプリ 見れる 見れる
ブラウザ 見れる 見れる
ダウンロード機能 なし なし

まとめると、見逃し見放題パックは本当に最近の見逃した番組しか見れないので、見逃し専用と考えてください。
朝ドラの放送時間に見れない状況にあって昼休みや帰宅中に見たいという人や、入院している両親などにおすすめ。

そして、じっくりとたくさんの本数を楽しむなら特選見放題パックとなります。
特に朝ドラや大河ドラマ、その他ドラマをたくさんみたい人におすすめ。

見たい番組が見れるかどうかは、メニューから「見逃し」と「特選」の番組ラインナップをきちんと確認してから選ぶと良いですね(見逃しは期限があるので、見たい番組があっても期限を要チェック!)。

本当はわざわざ分けずに、1つのプランにしてくれれば一番良いのですが…

見放題プランを契約するなら「U-NEXT」からの契約がお得でおすすめ!

ネット配信

NHKオンデマンドを利用するなら、動画配信サービス「U-NEXT」でNHKオンデマンドの(見逃し/特選)見放題プランを契約するのがおすすめ!

配信内容やプランは公式とほぼ同じですが、U-NEXTだとお得な点がいくつかあります。

まず、特別申し込みページからU-NEXTの月額サービスの無料お試しすると、1,000ポイントをもらうことができますので、そのポイントを使って見逃しか特選の見放題プランのどちらかを最大1ヶ月無料体験できます。

また、U-NEXTの月額サービスを継続して利用する場合、毎月のポイントで追加料金なしでNHKオンデマンドの見放題プランを利用することも可能です!

そして、公式のNHKオンデマンドはテレビでは見れませんが、U-NEXTですとFire TVやApple TV、Chromecastを使ってテレビで見ることも。

これらのお得な点がありますので、U-NEXTからの契約がおすすめです(また、NHKに個人情報を登録するのはちょっと…という人も)。

公式サイト:U-NEXT(特別申し込みページ)

U-NEXTの月額サービスに興味がない場合は、手続きをすると見放題プランだけ利用することも可能ですよ。

詳しくは、以下の記事を参考にどうぞ。
>U-NEXTの「NHKオンデマンド」申し込み方法(特選見放題パックの例)

それでは、NHKオンデマンド「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」の違いを比較でした。

※本ページの情報は2019年6月21日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください