Paraviをテレビで見る!Fire TV Stickでの視聴方法、使い方(操作方法)

先行登録が開始された2018年3月の段階では、Paravi公式ではテレビでの視聴はまだ対応していないという話でしたが、どうやらテレビで見れるようですね。

たまたま、Fire TV Stickのアプリを確認していたら、「Paravi(パラビ)」のTVアプリを発見しました!
そして、さっそく使ってみると普通に使えました。

そこで、Paraviを「Fire TV Stick」で見るためのインストールやセットアップの方法、基本的な使い方(操作方法)について解説をまとめてみました。

Fire TVで「Paravi」をみるための前準備

Fire TVでテレビで視聴するには、以下が必要となります。

  • Fire TV Stickがある
  • Wi-Fiの無線LAN環境がある
  • 「Paravi」への会員登録

Fire TVは通常版と4K版がありますが、お手頃価格で購入できる通常版がおすすめです。

まだ会員登録してない人は、Paravi公式サイトから登録して下さい。
30日間の無料お試し期間」があるので、無料体験することもできます。

会員登録は、以下からどうぞ。

Paravi

(関連記事)Paravi(パラビ)の登録方法は?また、無料お試し体験の注意点・解約方法

Fire TVで「Paravi」を見れるようにする

1.Paraviアプリのインストール

まず、Fire TV Stickの「アプリ」の「カテゴリ」の「動画・エンターテイメント」を表示します。
そのアプリの一覧の中に「Paravi」アプリがあります。

Fire TV アプリ画面

ずらり並んだアプリの一覧で、私のところでは4行目の1番目にParaviアプリが表示されていました。

そして、アプリを表示し、「インストール」をクリックするとインストールが始まります。

2.Paraviアプリのセットアップ

インストールが終わったら、Paraviアプリを開きます。

paravi ログイン画面

始めに「ログインの選択画面」となります。
「ログイン」か「ログインせずに使用」のどちらかの選択となります。
ログインをクリック。

paravi アクティベーションコード画面

次に「ログイン画面」。
ログインは、ログイン情報を直接入力する方法と、「アクティベーションコード」を使ってログインする方法があります。

「アクティベーションコード」を使ってのログインは、ログイン済みのPCやスマホサイトで指定のURLにアクセス。そして、テレビに表示されているアクティベーションコード(私の時は5ケタの英数字)を入力すると、自動的にログインできるというものです。
わざわざリモコンから入力するのが面倒という人に、簡単なログイン方法です。

ちなみに、指定のURLは以下になります。
https://www.paravi.jp/device/activation/

こちらのURLからもできますが、私は裏技でスマホのParaviアプリを開き、メニュー「アカウント情報」の「アクティベーションコードの入力」から入力しました。

入力が終わると、すぐにTV側が自動ログインされました。

paravi プロフィール選択画面

そして、いつもの「プロフィール選択画面」になります。
「どなたが観ますか?」ときかれ、自分のプロフィールを選択します。

paravi ホーム画面

最後に、「ホーム画面」の表示となり利用が可能となります。

Fire TVの「Paraviアプリ」の使い方

Paraviのインターフェイス

ホーム画面は、PCやスマホと同じようなレイアウトです。
押しの大きな番組が表示され、下に特集ごとの一覧がずらりと。

左側には、メニューが始めから表示されています。
ちなみに、メニューから「画質」や「連続再生」の設定はできますが、「アカウント情報」や「メッセージ配信」などの細かい設定はFire TV上ではできないようですね。

番組を探す

番組を探すには、「ホーム画面の番組を選択する方法」、メニューの「カテゴリーから選択する方法」、メニュー上部の「検索から探す方法」の3つがあります。

番組を選択すると、番組詳細画面が表示されます。
最初のエピソードから再生」「シーズン一覧」「詳細」「マイリスト」のボタンが表示されます。

  • 「最初のエピソードから再生」は、1話が再生されます
  • 「シーズン一覧」は、1話~最終話までずらりと一覧が表示
  • 「詳細」は、番組の説明文
  • 「マイリスト」をクリックすると、マイリストに番組が追加されます

視聴する

番組を再生すると、自動で画面いっぱいに動画の再生が始まります。

そして、再生時にはFire TVのリモコンでの操作が可能となります。

再生・停止」ボタンを押すと、再生・停止となります。

巻き戻し」か「早送り」ボタンを押すと、動画がいったん停止し操作画面になります。
そして、さらに巻き戻しをクリックするか、長押しすると巻き戻ります。
逆に、早送りもそうなります。
最後に、「戻る」ボタンを押していくことで元の画面に戻ります。
ここは、少しクセがありますね。

Paraviは「Chromecast」や「Apple TV」に対応しているのか?

この記事を書いている2018年3月31日の段階では、「Chromecast」や「Apple TV」には対応していないようですね。

段階的に対応していくという話もあるので、いずれは対応するかもしれません。
しかし、「Fire TV Stick」は価格が安いですし、Paraviアプリで画面操作できるのでChromecastより使いやすいです。他のVODにもいろいろ対応してますし。

なので、Paraviをテレビで見るならFire TVをおすすめします。

※追記(2019年2月7日)
「Chromecast」「Apple TV(第4世代以降)」「Android TV」に対応しました!

まとめ

Fire TV版のParaviアプリの操作はシンプルなので、そんなに難しくもないです。
ただ再生プレイヤーの操作が少しクセがありますが。

ちなみに、いくつか番組をみてみましたが、ADSL回線でもスムーズに視聴できました。
夕食後の時間帯でも特に問題なかったです。また、画質はDVD~地上波ぐらいの感じ。

やはり、テレビの大画面で見るのはいいですね。

公式サイト:Paravi

それでは、Paraviをテレビで見る!Fire TV Stickでの視聴方法、使い方(操作方法)でした。

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

(関連記事)