24時間フルハイビジョンの3チャンネル!新作映画やスポーツ、ライブがみれ、録画しまくり

サービス名 WOWOW
料金 2,300円(税別)
コンテンツ数 3チャンネル
視聴形態 全て見放題
無料お試し期間 なし(1ヶ月分の料金で、最大2ヶ月間みれる)
ダウンロード機能 なし
対応デバイス テレビ、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 3台、同時視聴 不可(契約数を増やすと可能)

WOWOWとは?

WOWOWは、昔からある衛星放送の有料放送。

BS放送で24時間、3つのチャンネルを放送しています。

最近では時代に合わせて、スマホやパソコンでインターネットを利用してWOWOWの動画が見れるようになっています。

WOWOWのテレビ放送とネット動画配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」は違うもの?

WOWOWのテレビ放送と、インターネットの動画配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」は少し違うものです。

ネット版のWOWOWは、テレビで放送と同時に全ての番組がライブで見れません。
一部の番組がリアルタイム配信(ライブ)でみれたり、一部の番組がオンデマンド配信(ストックされている動画を好きな時にみれる)となってます。

基本的にはメインはテレビ放送となってますが、ネットでもそれなりに楽しめます。

もちろん、WOWOWに申し込むと、1つの料金でテレビとネットの両方を利用可能。

ちなみに、「テレビ会員」と「WEB会員」と別れていますが、WOWOWに申し込むと「テレビ会員」となります。
そして、ネットサービスも利用したい場合は、WEB会員に登録して利用できるようになります(もちろん、WEB会員の登録は無料)。

追記:2018年10月から、ネットでも3チャンネルが同時配信されます!(詳しくはコチラの記事

(関連記事)WOWOWメンバーズオンデマンドとは?テレビ放送とネット配信の違い

WOWOWを見るには何が必要?

管理人は、WOWOWって加入するのも視聴するのも、なんだかすごい面倒そうなイメージがありました。
でも、実際に加入してみたところ、だいぶ簡単でした。

BS放送」がすでにみれる状態なら、WOWOWに加入するだけで見れます。

ネットで加入手続きして15分くらい待つと、その日のうちに視聴が可能。

その昔は、見るための専用機器が必要だったようですが、デジタル放送になったことで専用機器も必要なく、だいぶ簡単に見れるようになりました。

もちろん、BS放送が見れない方は、衛星放送をみるためのアンテナが必要。
アンテナは、町の電気屋さんや家電量販店から購入し、設置工事をお願いできます。

WOWOWの特徴

POINT

  • WOWOWは、3つのチャンネルがある
  • フルハイビジョンの画質
  • 全ての番組が「録画」ができる
  • 「WOWOWメンバーズオンデマンド」でライブ配信、見逃し配信、オンデマンド配信
  • 冊子「プログラムガイド」で気楽に番組を探せる

1.WOWOWは、3つのチャンネルがある

WOWOWには、「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」の3つのチャンネルがあります。

WOWOWプライム」は、選りすぐりの番組を集めたWOWOWのメインチャネル。
映画・ドラマ・スポーツ・ドキュメンタリーなど、様々なジャンルの番組が放送されています。
中でも海外ドラマや、WOWOWオリジナルドラマの番組が多い印象。

WOWOWライブ」は、ライブというだけあって、音楽ライブやスポーツ、演劇の番組が中心。
もちろん、ライブ配信することもあります。特にスポーツなどは、シーズンを生中継することも。

WOWOWシネマ」は、シネマということだけあって映画専門チャネルとなってます。
24時間、映画三昧。新作から、名作まで洋画・邦画が放送。
また、特集でシリーズものの映画が一気にみれたりもします。

番組表をみると、どのチャンネルにも映画がはいていたりして、どんな違いがあるのか一見わかりにくいですが、このようなチャンネルの特徴があります。

ちなみに、細かい違いとしてWOWOWプライムで放送されてる洋画は「吹替版」となっており、シネマは「字幕版」となってます。

(関連記事)WOWOWの3チャンネルの違いは?「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」を比較

2.フルハイビジョンの画質

番組は全てフルハイビジョンの画質となっています。

なので、地上波並にキレイな画質なので、画質を気にすることはありません。

3.全ての番組が録画ができる

WOWOWの大きなポイントとしては、録画ができる点

全ての番組を録画することができますし、もちろん新作の映画も録画が可能。
通常のVODでは録画ができないので、嬉しいところです。

しかし、地上波の番組は10回までコピーが可能ですが、WOWOWの番組は1回までしかコピーできません。
例えば録画してHDDに保存して、ブルーレイディスクにダビングするとHDDからデータは消えます。そこは少し残念なところ。

でも、番組によっては再放送することもあるので、また録画する機会があったりします。

あとは地味に嬉しいのが、番組の途中に企業CMがないのでCMカットの編集作業が必要なし(番組終了後と次の番組が始まる前の間にはWOWOWの告知は入ります)。
面倒な編集をよくしてる録画マニアには最高なところです。

(関連記事)WOWOWの録画とは?録画方法や、録画できない場合の対処方法

4.WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信、見逃し配信、オンデマンド配信

ネット版の動画配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」を活用することで、さらにWOWOWを楽しむことができます。

WOWOWを契約したテレビ以外の部屋でも、ネットを活用することで視聴できますし、外出先でも視聴が可能。

一部番組ですが「見逃し配信」があるので、テレビ放送で見れなかった人、録画し忘れた人でも放送をみることができます。
また、「オンデマンド配信」でシリーズものなどをイッキ見なども可能。

さらに、一部「ライブ」の生配信の番組もありますので、どうしても家で見れない人でも外出先で楽しむことができます。

5.冊子「プログラムガイド」で気楽に番組を探せる

月末に、プログラムガイドの冊子が自宅に届けられます(加入したばかりの人には、すぐに冊子が届きます)。

プログラムガイドは、翌月にどんな番組が放送されるか、どんな特集があるか、また1日ずつの番組表などが掲載されてる冊子です。

テレビやネットでも番組表がみれますが、それがどんな感じの番組なのかわかりにくい。
でも、紙のプログラムガイドだと写真もついて解説もあってわかりやすく、「何を見ようかな~」と見たい番組を気楽に探せます。
やはり、映画がたくさんあるので冊子を見ながら探すのが楽しいですね。

かゆいところに手が届く、細かいサービスです。

WOWOWの番組ラインナップ

POINT

  • 映画
  • ドラマ
  • スポーツ
  • 音楽
  • ステージ
  • アニメ
  • ドキュメンタリー
  • その他

WOWOWは様々なジャンルがあり、いろんな年代の人がみれる番組がそろってます。

それでは、いくつかジャンルについて詳しく解説します。

「新作映画」が見放題・録画し放題

WOWOWは、新作映画がみれるのが大きなウリの1つですね。
邦画・洋画ともに新作映画が放送されます。

通常の動画配信サービスではレンタルとなっており、追加料金を払わないとみれない映画が、WOWOWだと見放題&録画し放題。それが、テレビの大画面でみれるのですから。

また、再放送してくれることもあるので、見逃してもまた見れるチャンスがあります。

あとは、映画といえばシリーズ作品が特集として、一気に続けて放送されたりすることもあるので、1とか3とか気にしないで見れたりします。
また、季節などによって映画特集もあったりしますので、通常と違った映画の楽しみ方ができます(例えば、真夏のホラー特集とか。笑)。

映画は、十分すぎるコンテンツとなってます。

質の高い「海外ドラマ」と「WOWOWオリジナルドラマ」

海外ドラマは、新作や新シーズンを放送したり、以前のシーズンをリピート放送しています。

他の動画配信サービスより新シーズンをはやく放送したり、他ではあまり配信されていないドラマも配信してるようですね。
ドラマ数も多すぎないので、ほどよく楽しめます。
ちなみに、「字幕版」だけでなく「二ヶ国語版」のドラマもあり。

国内ドラマは、WOWOWオリジナルドラマを放送。
他では見れないドラマで、けっこうクオリティが高くて面白いと人気があります。
地上波ではあまり扱わないようなテーマだったり、大人が見たい本格派ドラマとなってます。

定番のドラマをただ流すような感じではないので、質は高いです。

「アニメ」はTV放送は少なめだが、アニメ映画の見応えバッチリ

アニメは、少ない印象。
テレビ放送アニメは少しは放送されてますが、番組数はあまりないですね。

ただ、アニメ映画は普通にありますので、アニメ好きの方でも楽しめます。
もちろん、新作アニメ映画も放送されます。

まあ、テレビ放送アニメは他のBSチャンネルでたくさん放送されてますので、それほど無くてもよいでしょう。
特にアニメ映画が見応えある点は、嬉しいところですし。

人気アーティストの熱い「音楽」ライブ

様々な人気アーティストのライブも放送しています。

この記事を書いている時期には、引退発表した安室奈美恵のラストライブをWOWOWオリジナル編成で放送したり、100曲超のMVをイッキ見!といった特集をくんでいたりします。

また、ライブ生中継といった放送もあり、チケットのとれなかった人、見に行けない人などもライブを生で見ることができます。
現在の2018年8月は、TUBEとGLAYのライブ生中継があり。

「スポーツ」のライブ生中継・見逃し配信

WOWOWはスポーツにも力がはいっており、スポーツの生中継も放送されたりしてます。

この記事を書いている時期には、全米オープンテニスの生中継をしており、人気の錦織圭選手や大阪なおみ選手などの活躍がみれます。
テニスはけっこう力がはいってるようですね。

そのせいか、話題のテニスの試合でWOWOWの加入者が一気に増えたりしてニュースになったりします。

もちろん、その他のサッカー、ゴルフ、ラグビー、バスケットボール、ボクシング、パラリンピックなど様々なスポーツも放送されています。

また、WOWOWメンバーズオンデマンドでは一部の試合で「見逃し配信」や「ライブ配信」などもあり。

至高の舞台「ステージ」

ステージではミュージカル、宝塚、メトロポリタン・オペラなどを放送。

ミュージカルでは、最近人気のアニメの2.5次元舞台もあります。
記事を書いている時期には、『テニスの王子様』など。

宝塚は、番組によっては副音声で出演者が解説している特別な放送もあります。

メトロポリタン・オペラは世界最高峰のオペラで、自宅でみれるのはとても贅沢です。

その他には、現在2018年8月には「ワハハ本舗」の舞台も放送されていたりと、違った意味で見応えはありますね(笑)

オリジナル制作の「ドキュメンタリー」

ドキュメンタリーは、「ノンフィクションW」と「国際共同制作プロジェクト」の2つの番組を中心としています。
国内外のさまざまなテーマを扱ったドキュメンタリー番組。

ノンフィクションW」は、大人の知的好奇心を刺激するノンフィクション・エンターテイメントとして制作されているドキュメンタリー。
主にいろんな職業の有名な人をとりあげてます。NHKの『仕事の流儀』的な感じ。

国際共同制作プロジェクト」は、世界各国のメディアやクリエイターと共同で番組を企画制作したドキュメンタリー。
一例としては、台湾と制作した『格闘ゲームに生きる』とか、フランスとドイツと制作した『もしも建物が話せたら』といった、変わった切り口のドキュメンタリーですね。

このように、独自のドキュメンタリーを放送してます。

WOWOWのメリット

WOWOWのメリットは、以下になります。

POINT

  • 番組の質が高い
  • 「新作映画」が録画できる
  • 番組の途中にCMが入らないので、面倒な録画の編集が必要ない
  • 余計な機器、ネットを必要としない

パッと見で番組表をみると、どの動画配信サービスでもありそうなジャンルの内容かなと思いきや、1つ1つのジャンルをよく見るとけっこう質の高い番組が放送されています。
どこでも配信されるような定番ばかりの番組ではなく、WOWOWならではの番組となってます。

そして、嬉しいのは「新作映画」が録画できる点。
通常だとレンタルビデオで借りたり、動画配信サービスのレンタルで購入したりしないと見れないですが、WOWOWでは見放題・録画し放題です。

しかも、その録画も番組中に余計なCMがないので、保存する時に編集もとても楽。録画マニアには最高。

あとは細かい点として、WOWOWをテレビでみるのにネット環境やSTB(セットトップボックス)などの余計なものが必要ない点。
他のVODでは、その点が少しストレスですが、こちらはストレスフリーです。

料金にみあった高いメリットがWOWOWにはありますね。

WOWOWのデメリット

しかし、WOWOWにもデメリットはあります。

POINT

  • 値段が高い
  • 録画がたまる
  • 子供はあまり楽しめない

やはり、WOWOWの一番のデメリットは、「月額料金」がそれなりにかかるという点。
他の動画配信サービスと比較すると、高いクラス。
質の高い番組や、録画ができるメリットはありますが、そこまで料金を出せるかどうか悩むところ。
家族で見るなら納得できる価格ですが、1人でみるなら少し考えもの。

また、「録画できる」のはメリットですが、うっかりすると録画が溜まりやすいのがデメリットといえます。
溜まるだけで見ないという状態になることも。さらに、メディアに保存するのが好きな人は、保存するメディアがたくさん増えて整理が大変に。

あとは、ユーザー層として「子供」があまり楽しめない点。
アニメ映画やファンタジー映画などはありますが、それ以外では難しいですね。

WOWOWがおすすめの人

WOWOWをオススメする人は、以下になります。

POINT

  • 新作映画をすぐみたい映画ファンの人
  • 他では見れない、好きなスポーツの生中継をみたい人
  • 録画生活をより質の高いものにしたい人
  • 地上波にあきた、今のVODがイマイチな方

これらの人は、WOWOWに加入する価値はあります。
料金は高いですが、それに見合った最高の動画ライフをおくれます。

逆にあまりオススメしない人としては、「新作映画をみることに特にこだわりがない人」や「たまに地上波と違った作品がみたいな」といった人は向かないです。
他の500~1,000円クラスの定番の動画配信サービスで十分楽しめると思います。

無料お試し

WOWOWは無料お試し期間はありません。

加入月が無料となりますが、加入月に解約することはできず、最低1ヶ月分の料金を支払う必要があります。
言い換えると、1ヶ月分の料金で「最大2ヶ月間」利用することができます。

通常の動画配信サービスと違って無料お試しがないのは残念ですが、録画できる点を考えるとレンタルビデオ感覚でお試ししてみてはどうでしょうか。

お申込みは、以下の公式サイトからどうぞ。

WOWOW

ちなみに、加入方法の手順をまとめてますので、心配な方は以下の記事も参考にどうぞ。

>WOWOWの加入方法+WEB会員本登録とテレビ視聴まで

それでは、WOWOWとは?月額料金や番組の特徴、メリット・デメリットでした。

※本ページの情報は2018年8月16日時点のものです。最新の配信状況はWOWOW公式サイトにてご確認ください