会員数国内最大500万人の人気No.1!安い料金で充実した作品を楽しめ、コストパフォーマンスが高い!

サービス名 dTV
料金 500円(税別)
コンテンツ数 12万以上
視聴形態 見放題+レンタル
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートTV、テレビ(STB)、パソコン、スマホ・タブレット
※台数制限 5台、同時視聴 不可

dTVとは?

dTVは、いくつかあるドコモ系列の動画配信サービスの1つです。

2013年12月からサービスを開始。
安い料金で映画・ドラマ・アニメを中心としたコンテンツを配信し、オリジナル作品なども配信しています。

以前はドコモ会員しか加入できませんでしたが、現在は誰でも加入できます

国内では定番の動画配信サービスの1つで、多くの人気があり。

dTVの特徴

POINT

  • 会員数国内最大500万人のNO.1人気
  • 料金は月額500円と安く、満足度が高い
  • コンテンツ数は12万以上のトップクラスで、幅広いジャンル
  • 「dTVオリジナル」のドラマやバラエティ、ムービーコミックスなど
  • 他にはあまりない「カラオケ」が充実
  • 便利な機能「ダウンロード」「クリップ」「あなたにオススメ」
  • たくさんのデバイスに対応
  • 会員限定のスペシャル特典

1.会員数国内最大500万人のNO.1人気

会員数国内最大500万人となっており、動画配信サービスNO.1の人気をほこっています。

その理由としては、月額500円という安い価格なので入りやすいという点があります。
また、安いだけでなく、その価格でそれなりの充実したコンテンツを楽しむことができるので、体験した人の評判をみても満足度が高いです。

なので、人気が高いというのもわかりますね。

2.コンテンツ数は12万本以上のトップクラスで、幅広いジャンル

コンテンツ数は、12万本以上のトップクラス。

定番の国内外の映画・ドラマ・アニメはそれなりの配信数があり、過去の作品から新しい作品まで十分楽しめます。
また、他では見れないdTVオリジナル(ドラマ・バラエティ)の作品にも力が入っており、人気作となった作品もあります。

そして、その他のジャンルもいろいろとあり、アーティストのライブ映像やMVの「音楽」や、他のVODにはほとんどない「カラオケ」が家で楽しめたり、「シアター」の演劇、マンガに音声と音楽と動きをつけた「ムービーコミック」が見れたりするのも面白いところ。

幅広いジャンルで、いろんな楽しみ方ができるのもdTVの特徴ですね。

3.便利な機能「ダウンロード」「クリップ」「あなたにオススメ」

便利な機能としては、まずは「ダウンロード機能」。
家のWiFiなどで作品をダウンロードしておいて、スマホやタブレットで外出先で通信量を気にせずオフラインで視聴できます。

また、気になる作品は「クリップ」をして、後で自分のクリップチャンネルから簡単に視聴できます。

さらに、作品を☆で評価することができ、その評価を学習して好みに合った作品が「あなたにオススメ」に表示されるようになります。

他には、音楽のMVやライブ、カラオケを「音楽プレイリスト」で好きな作品を自分好みにカテゴリ分けをしてリスト化できます。特にカラオケでは、いちいち毎回自分の歌いたい曲を探す必要がなくなるので便利。

4.スマートTV・STB・スマホ・パソコンなど、たくさんのデバイスに対応

dTVはたくさんのデバイス(端末)に対応しているので、大抵のものでは視聴が可能です。

スマホ・タブレット、パソコンはもちろんのこと、スマートTVやSTBに対応しています。

STBですとFire TV、Apple TV、Chromecast、Nexus Player、独自端末のドコモテレビターミナルdTVターミナルにも対応。

それほど苦なく、テレビでの視聴も可能となってます。

ちなみに、デバイスは「5台」まで登録が可能で、同時に複数のデバイスからの動画視聴はできないようになっています。

5.会員限定のスペシャル特典・キャンペーン

さらに、会員限定のスペシャル特典があります。

配信作品のグッズプレゼント、試写会などいろいろな特典キャンペーンをおこなっています。

また、「会員ランク」というものがあり、長くdTVに加入しているとランクがあがり、それによって、ポイントがたくさんもらえるキャンペーンに参加できたりも。

dTVのラインナップ

POINT

  • ニュース
  • オリジナル(224)
  • 音楽
  • 洋画(1998)
  • 邦画(739)
  • アニメ(映画 226/TV 347)
  • 国内ドラマ(306)
  • 海外ドラマ(404)
  • 韓流・華流(322)
  • ガールズ(431)
  • キッズ(映画 157/TV 159)
  • 教養・バラエティ(228)
  • シアター(110)
  • ショートショート(874)

※()内は、2017年12月11日現在の作品数です。記述がないものは数が不明

ジャンルは、子供から大人まで楽しめる幅広いものとなっています。
定番の国内外の映画・ドラマ・アニメの他にも、ニュースバラエティ音楽シアターなどがあります。

映画
洋画と邦画ともに、懐かしの映画から最新の映画まで、けっこうな数がそろっていますので見ごたえがあります。新作映画についてはレンタルが多めで、旧作にもレンタルがあったりします。

国内ドラマ
こちらも懐かしのドラマから、放送中のドラマがそろっております。
地上波テレビドラマの「見逃し配信」がありますが、放送されている全ての番組があるわけではなく、レンタルが多め。

海外ドラマ
人気の新しい海外ドラマも配信していますし、以前のドラマもシリーズでそろっていたりします。変わった海外ドラマは配信してませんが、定番の海外ドラマがけっこう楽しめます。

韓流・華流ドラマ
作品数は充実していて、ほとんどが見放題となっておりますので、アジア系ドラマが好きな方は見ごたえがあります。

アニメ
キッズが楽しめる定番のアニメから、懐かしのアニメ、深夜アニメまでそろっております。
放送中のアニメの「見逃し配信」があり、ほとんどのものは見放題で見れます。しかし、放送中アニメはそれほど数は多くはないです。
(本格的にアニメ中心に楽しみたいなら、同じドコモ系列の動画配信サービス「dアニメストア 」の方が配信数が圧倒的に多いのでオススメ)

(関連記事)「dTV」と「dアニメストア」の違いを比較。アニメを見るならどっち?両方加入もアリ?

dTVオリジナル
主に、国内ドラマやバラエティ作品は、他では見れない力の入ったコンテンツとなっています。
漫画作品のドラマ化や、映画のスピンオフドラマ作品など多い感じ(ちなみに、海外ドラマのオリジナルは無し)。
また、マンガをムービーで見れるという独自コンテンツもあります。

シアター
珍しいジャンルのシアターには、演劇落語・漫談、アニメを舞台化した2.5次元舞台などがそろっています。
通常の番組にあきた人には新鮮な内容。また、2.5次元舞台は、アニメ好きにはたまりません。

音楽
音楽には、国内外のライブ映像ミュージックビデオ、そしてカラオケ
ライブ映像は、国内J-POPアーティストが多め。古いのから新しいものまで、けっこうな配信数があるので、J-POPが好きな人はけっこう楽しめます。
また、カラオケはウリの1つとなっているジャンルで、数は圧倒的です。自宅がカラオケボックスになりますし、自宅だけでなく外のどの場所でもカラオケボックス変わりに(笑)

dTVのデメリット

dTVには、悪い点もあります。

POINT

  • 新作はレンタルが多め
  • 人によっては作品数が物足りなさを感じることも
  • 少し作品を探しにくい部分がある

dTVの欠点としては、新作はレンタルが多い点。
映画などは旧作も中にはレンタルだったりしますし。しかし、新作でも多くのアニメや、一部の海外ドラマは見放題で見れたりします。

そして、安い価格でそれなりの作品数がみれるのがウリではありますが、人によっては見たいジャンルの作品数に物足りなさを感じる人もいると思います。安い価格なので仕方ないのですが、そういった方は料金ランクがさらに上のサービスを活用した方がよいかもしれません。

あとは細かい点として、ジャンル分けが大雑把なので少し作品を探しにくい部分があります。
さらに細かくサブジャンルで分けたり、年代別で探せる機能などがほしいところ。

他のVODと比較してみる

dTVとAmazonプライム・ビデオを比較

料金が安く、いろいろなジャンルがあるという点で「Amazonプライムビデオ」と比較してみます。

動画配信サービスで考えると、やはり動画専門のdTVの方が質が上という印象。
細かくみるとジャンルによっては、Amazonプライムビデオの方が映画の見放題の本数が多かったり、放送中のアニメ見放題が多かったりしますが、トータルで考えるとdTVの方がコンテンツが充実しています。

特に大きな違いは、定番の映画・ドラマ・アニメ以外のコンテンツも、しっかりと見ごたえがあるという点。
Amazonプライムビデオは、定番以外のコンテンツはオマケみたいなところがありますし。

同じ価格帯で、いろいろな動画作品を楽しみたいという方は「dTV」がオススメですね。

しかし、Amazonプライムビデオも十分楽しめるだけのコンテンツがありますし、プライム会員特典を利用できるのは大きい。
なので、人によってはAmazonプライム・ビデオの方があう場合があります。

dTVがおすすめの人

dTVがオススメな人は、こちらになります。

POINT

  • とにかく安くて、充実したコンテンツを楽しみたい方
  • VODサービスが、いろいろあって分からない方
  • カラオケが超好きな方

やはり、dTVの大きな魅力は、とても安い料金でそれなりの充実したコンテンツを楽しめる点。
安いから質が悪いラインナップというものではなく、この金額でこれなら満足!といった内容となってます。なんだかんだNo.1人気ですしね。

そして、VODサービスがいろいろあって分からないなら、とにかく一番初めに試してもらいたいサービスです。
まずはdTVを体験し、動画配信サービスというものを理解していただき、dTVに満足できないなら新たに他のVODサービスを探すのがオススメです。

あとは、カラオケ。お家カラオケしたいならdTVと。

無料お試し

dTVは「1ヶ月」の無料お試し期間があります。
※通常は7日間の無料お試しですが、現在はキャンペーン中

どんなものか試しにdTVを体験してみたい方は、無料で体験することができます。登録して、無料期間中に解約することで無料となります。

ちなみに、dTVでは登録してない方でも「1話無料」と表示の作品が見れますので、動画がどんな感じなのかを試してみてはいかがでしょうか。上部メニューの「1話無料」から探せます。

お申込みは、以下の公式サイトからどうぞ。

dTV

それでは、dTVとは?料金・サービス内容や作品ラインナップの特徴でした。

※本ページの情報は2018年9月4日時点のものです。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください