プロ野球中継をネットで安くみるならDAZNとHuluどちらがオススメ?比較してみる(2018年)

プロ野球中継をネットで安くみるなら「DAZN」と「Hulu」のどちらがオススメなのか?巨人戦をみるなら?他の球団をみるなら?オープン戦をみるなら?

話題の2つの動画配信サービスの違いを比較してみました。

HuluとDAZNとは何?

Hulu(フールー)は、映画・ドラマ・アニメを中心にしたコンテンツと、いくつかのリアルタイム配信をそなえた動画配信サービス。
月額料金だけで「全ての作品が見放題」で、特に海外ドラマが強いです。動画配信サービスの中では、けっこうな人気のある定番のサービスです。

DAZN(ダゾーン)は、国内外のいろんな人気スポーツの試合をリアルタイム配信・見逃し配信でみることができるスポーツ専門の動画配信サービス
以前は、ソフトバング系の「スポナビライブ」と競い合っていましたが、スポナビライブは撤退するとこになりDAZNが勝利しました。なので、現在はスポーツの動画配信サービスならコレ!といった独占状態です。ちなみに、2018年3月には会員数が100万人突破!

このように、HuluとDAZNは基本的には毛色が違うサービスです。

※ちなみに、「リアルタイム配信」とはテレビ番組のように放送時間が決まっている動画のこと

どの球団のプロ野球中継が見れる?

動画配信サービスのプロ野球中継は、全ての球団の試合が配信されるわけではなく、サービスによって配信される球団の試合が違います。

Hulu:2018年の読売巨人軍公式戦、全72試合を配信

Huluでは、2018年の読売巨人軍主催の公式戦、全72試合をリアルタイム配信します。

3月30日(金)開催の東京ドーム開幕戦「巨人×阪神」から順次配信。
配信スケジュールなどの詳しい情報は、以下の公式の特設ページを確認ください。

公式サイト:Hulu「2018年読売巨人軍の公式戦の特設ページ

DAZN:2018年の巨人を除く11球団の試合を配信。

DAZNでは、2018年の巨人を除く11球団の試合をリアルタイム配信します。

基本的に各球団のオープン戦一部と公式戦主催試合の配信となり、広島東洋カープについては広島県内でのライブ配信は対象外です。
ちなみに、残りの巨人戦の配信については、交渉中とのこと。

単純に、巨人戦ファンならHulu、それ以外の球団のファンならDAZNがオススメといえます。

HuluとDAZNの料金の違いは?安いのはどっち

月額の料金は、以下のようになっています。

Hulu DAZN
月額933円(税抜) 月額1,750円(税抜)

パッと見ではDAZNの方が料金が高いですが、ドコモケータイやドコモ光などの「ドコモ回線」を利用している方なら、さらに安くなります。

ドコモを利用中 月額980円(税抜)

さらに、DAZNは同じドコモ系列の「dTV(月額500円)」にも加入すると「セット割引」が適用されます。一緒に契約してもいいし、既にdTVと契約している人も対象となります。
金額は以下のようになります。

「dTV」と「DAZN for docomo」のセット料金
ドコモを利用中 月額1,280円(税抜)
ドコモ以外の人 月額2,050円(税抜)

このように条件によって安くなるので、条件によってお得に加入することができます。

視聴できる端末の違いは?

Huluは、以前はパソコンとスマホ・タブレットでしかリアルタイム配信を視聴できませんでしたが、2018年からテレビで視聴が可能となりました。
ちなみに、テレビで見るには対応したスマートTVや、Fire TVやChromecastやApple TVなどのメディアストリーミング端末が必要です。

DAZNは、テレビ(スマートTV、メディアストリーミング端末)、スマホ・タブレット、パソコン、ゲーム機(PS3、PS4、Xbox One)で視聴が可能です。

基本的には、どちらもテレビパソコンスマホ・タブレットで見れますね。

無料お試し

HuluとDAZNには、「無料お試し期間」というものがあります。

Hulu DAZN
2週間の無料期間 31日間の無料期間

無料でサービスをお試しをできる期間で、その期間内に解約すれば無料で見れるという仕組みです。
しかし、無料お試しでもクレジットカードなどの支払い情報を入力する必要がありますが、解約するのは簡単です。

サービスが気になる方は、無料期間をお試してみてはどうでしょうか?
お申込みは、以下の公式サイトからどうぞ。

公式サイトHulu」「2018年読売巨人軍の公式戦の特設ページ

公式サイトDAZN

それでは、プロ野球中継をネットで安くみるならDAZNとHuluどちらがオススメ?比較してみるでした。

(関連記事)Huluとは?料金・サービス内容や作品ラインナップの特徴